椰子とプルメリアとハイビスカス

心はいつも熱帯の楽園。

嬉しいときは海を見に行く

2017-04-23 15:16:20 | 風景(日本)
辛いことや悲しいことがあったときは、海を見て癒される。

という話はよく聞きますが、私の場合は嬉しいことがあったとき、海に報告に行くというパターンかも。

長いこと開店休業状態だった「おはなし教室」が、始動開始することになりました!!!

別ブログとウェブサイトで「おはなし教室」の案内をしているのですが、アクセス数はいつもほんのちらほら。かといって、アクセス数を増やすための工夫をする知恵もエネルギーもなく、放置状態でいました。ところが、

数日前、「スカイプ通話で言語発達支援をお願いできますでしょうか」という問い合わせが舞い込み、メールで何度かやり取りをして、初回セッション(評価)も無事終了。評価1回のみでも大丈夫です(継続の義務なし、という意味で)とお伝えしましたが、ぜひ続けたい、とおっしゃっていただき、これから週1回、スカイプでの言語発達支援を行うことになったのです。

海外在住のお子さんとお母さん、お住まいの地域では日本語で言語発達支援をしてくれる専門家がいないので、スカイプ通話でのサービスが頼りだということ。セラピー準備のため、久しぶりに"It Takes Two to Talk"を引っ張り出して読みました。

もう、嬉しくて嬉しくて嬉しくて、今日、椰子の木通りを自転車ですっ飛ばして、海に「やったー!」の報告をしてきました。



東京湾ですから海の美しさを期待しては酷なので、波打ち際の茶色い水はあえて無視、遠くの青い海に目を向けます。



うんとズームインすると、東京スカイツリー(右端)が見えます。

「おはなし教室」のことはこれからどうなるかわからないけれど、何があっても言語発達支援に対する興味だけは失わないよう、自分を自分で励まし続けていこうと思います。せっかく身につけた知識と技術なんだもの。誰かの役に立てるって嬉しいし。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブリューゲル 「バベルの塔」展 | トップ | 日本語がとびきり上手な中国... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ヒラリー)
2017-04-24 10:26:15
kayさん、やったー!
こつこつとやってきた事が実を結びましたね。
もちろん実力があるからこそ。
素晴らしいスタートに乾杯です。
ことば、と言う意味では私が今やろうとしている事と共通点がありそうです。また色教えて下さい。
おめでとう! (waiwai)
2017-04-24 16:49:28
文面からも、しっかりとkayさんの嬉しさが伝わってきて
私もなんだか笑顔になりました

やっぱり kayさん= 海 ですね!
ヒラリーさん (kay)
2017-04-24 19:06:11
ありがとうございます!
気がつけば教室開設から10ヶ月経ちました。
誰も来てくれないのなら閉めちゃおうかな、なんて弱気になった日も。
やっぱり自分の好きなことは簡単に投げ出しちゃだめですよねー。
ヒラリーさんも新しい道に向かって進んでいらっしゃるご様子、
わたしも励みになります!
waiwaiさん (kay)
2017-04-24 19:09:42
ありがとうございます!
自信をなくしかけたこともありましたが、教室を閉鎖しなくてよかった!
わたしの持っている知識・技術で人の役に立てるのは本当に嬉しいです。
南房総にきれいな海があるので、そのうち行って来たいなー。

やりました! (tomy)
2017-04-24 21:04:52
なんだか私もうれしい!

水が茶色くなければKayさんそのまま海に入ってしまいそうですね!

なるほどスカイプという手があるのですね。

海っていいなあー!!
Unknown (k-24)
2017-04-24 21:12:16
kayさん、良かったねーーー!
kayさんの専門家としての素晴らしい知識を
発揮できる時が、きましたね。
うれしい気持ちは、私にも、伝わってきました。
私も、うれしいよ~♪

きれいな青い海、そしてスカイツリー
昨日、この時間、
私は、スカイツリーと格闘していました!(^^)!
tomyさん (kay)
2017-04-25 07:26:33
ありがとうございます!
カリフォルニアやハワイの美海を知ってしまったから、
茶色の海には足を入れることもできませーん。
これでもむかしよりは水質が改善したんですよね、東京湾。
スカイプ、便利ですよ!アメリカにいたときも他州のお子さん&ご家族と
セッションをして、喜んでいただけました。
k-24さん (kay)
2017-04-25 07:28:37
ありがとうございます!
本当、偶然ですよねー。あのとき私たちが同じものを見ていたなんて!!
でも、こいのぼりは見えませんでしたよー 笑。
必要なサービスが受けられなくて困っている人のために
役に立つことができるって、とても嬉しいです。
わたしがこのお母さんの立場だったら、わらをもすがる思いだろうと感じるし。

コメントを投稿

風景(日本)」カテゴリの最新記事