椰子とプルメリアとハイビスカス

心はいつも熱帯の楽園。

専門分野の知識がなくては翻訳は難しい

2017-06-17 08:35:11 | 仕事(日本)
今の会社でパート勤務を始めてからほぼ3ヶ月が経ちました。あっという間ともいえるような、でもここ1ヶ月近くは1日が長~く思える毎日なのです。

一つ前の仕事(派遣)は自分にまったく合っていなかったので、今度はきっと大丈夫、一般事務と翻訳なら(好きな仕事とはいわないけど・・・)やっていけそう、と思っていたのですが。

5月に入ってから翻訳作業が急増し、今ではほぼ95%翻訳の仕事にかかりきり。しかも、内容がかなりの専門知識を要するものなのです。コンピュータ・マニュアルぐらいなら訳せるけれど、そうではなくて、高校の物理や数学の授業で習う知識を土台にした、技術系社員のみが熟知しているような内容。

そんなの、数学は赤点、物理は大嫌いだったわたしには、難しすぎる!

技術資料は文学や論文、新聞記事の翻訳と違って、高い英語能力よりも技術分野の高度な知識のほうが必要なのです。というより、それがなければ翻訳ができないといっていいくらい。専門知識のない人が無理に訳すと、カタカナ用語の羅列になってしまいます。あるいは逆に、カタカナ用語にするべきところを無理やり日本語に訳して、技術者が読んだらちんぷんかんぷんな訳文になったりして。

毎日毎日産みの苦しみ、英語を見るのも嫌な日もあります。フリーランスの翻訳者なら、自分の得意分野の仕事だけ引き受ければいいけれど、会社の社員となると、そうは言っていられない。上司には「技術分野の知識がほぼ皆無なので、訳文が正しいか自分で判断できません。一度、技術部門の社員さんと用語の照らし合わせのようなことをしたいのですが」とお願いし、来週会合を持ってもらうことになりました。

それでも、付け焼刃的な知識だけで訳文が改善するわけでもなし。

どんな仕事に就いても悩みは尽きないものだ!と痛感しています。

3年後には小学校3年から英語が必修科目になるということですが、英語はあくまでも道具。それを使って語る・伝達する中身がしっかりしていなくては、意味がありません!そんなに早くから英語を導入するよりも、むしろ様々な分野でいろいろなことを興味深く学べる環境を、学校は整えるべき!!

苦手分野の翻訳に四苦八苦しているわたしは、そのことを強く主張したいです!


ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「夜警日誌」のムソクが素敵... | トップ | Before U Go 東方神起 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
専門知識 (tomy)
2017-06-17 22:59:37
15年ほど前に知り合った方がドイツ語と英語と日本語が
できるということで医療の学会に呼ばれるので
大変だとお話を伺ったことがあります。

いや~大変そうですね。
私は取説を読まないタイプなので(笑)技術系はちんぷんかんぷんです。
日本語でもカンベンで~す!
tomyさん (kay)
2017-06-18 07:08:47
3ヶ国語ができるお知り合い、
呼ばれるということは、翻訳ではなくて通訳ですね!
それはなお大変!!!(わたしには通訳は無理)
わたしも技術アレルギーがあるので苦しいです。
専門分野でも興味が持てるものだったらなんとかできるんだけど。
だめですねー、理数系は本当に 汗。
Unknown (cachaca)
2017-06-18 16:20:01
ご無沙汰です。記事タイトルが翻訳なので寄ってみました。仰る通り、知識も必要ですし、その業界の文章が書けることも不可欠です。私は音楽・広告業界の翻訳を20年しました。
技術系は専門用語辞書があるし、トラドスを使うほうが一般的になってます。勤務先は、こちらからお願いしてやっと会合のようですし、翻訳会社でもないようですから、質は気にしないのかもしれませんよ。そう割り切るのも一手では?(^^) それに派遣で翻訳ばかりやらされるならフリーで翻訳したほうが実入りがいいです。質の高い翻訳会社はチェックもサポートももっとしっかりしています。ただ、翻訳の仕事はKayさんのような対人の仕事が好きな人には向いてないのでは?
cachacaさん (kay)
2017-06-18 17:11:59
cachacaさんはフリーランスで翻訳をされていたのでしょうか?
わたしも渡米前の数年間と去年夏から今年の春まで
フリーランス翻訳をしていました。
フリーランスだと自分の得意分野でのみ仕事が出来るので
楽ですが、納期がきつくて!それで辞めちゃいました。
それに、おっしゃるようにわたしには不向きな作業です。
言語療法が日本ではできないため(資格の問題)一般事務系の仕事が
無難かもと思って職探しをしてきましたが、
どうも心が向かないんですよね。わがまま言えた立場じゃ
ないけど。就職活動のときサービス業の仕事にもいくつか応募したんですが、
経験がないせいか面接にも進めず。
今の状況では、ご指摘のように質は気にせず英文和訳程度でOKと
割り切る、というのがストレス少なくていいかもです。
Unknown (cachaca)
2017-06-20 12:13:03
私はフリーでした。地方在住でも関係ないし、時間も自由が利くし、すべて自分一人で仕事するのが好きな私には向いてました。
>言語療法が日本ではできないため(資格の問題
確か、日本では2月に資格試験があるので受けるとか言われてませんでしたっけ?
何の仕事にしても、要介護のお母さまを抱えての仕事は大変だろうとお察しします。
cachacaさん (kay)
2017-06-20 17:30:41
去年の話ですが、管轄の厚生労働省に申請に必要な書類全てを
揃えて持っていったところ、「アメリカの大学院での履修時間が
日本の基準(日本は専門学校または4年制大学)時間に満たないため、
受験できません。受験したいのであれば日本の大学に編入して
基準の授業時間に到達するようにしてください」と
言われてしまったんです。そこでわたしの言語聴覚士への道は
閉ざされました。国家試験の受験すらできないなんて!と
腹がたちましたが、これが国の制度の違い。
といういきさつがあったのです。
吹っ切れるまで時間がかかりました。
Unknown (cachaca)
2017-06-21 14:59:14
なんとまぁ・・・
アジアから介護士を入れる場合も本国で資格があっても日本で勉強しなおしとか。人手が足りない職種がこれでは増えるわけないです。
でもこれ、アメリカでは州によって違いますよね。つれあいはMAの教員資格持ってましたが、CAでは取り直しが必要と言われました。
cachacaさん (kay)
2017-06-21 20:10:12
スピーチパソロジストの資格は全国共通なので、
テキサス→カリフォルニア→ハワイと引っ越しても
問題なく臨床ができましたが、教員は州ごとに違うのですか!?
ただ、カリフォルニアは資格維持要件が厳しかったです。
介護士の資格試験も外国人には厳しくて、せっかく研修を終了しても
試験に合格できず帰国していく人達が跡をたたないようですね。
在宅介護で四苦八苦している身としては、
施設で働く介護士さん達の存在の貴重さを実感しています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。