のんきな無職つれづれ

無職のおっさんyakuの反省泣き日常っす

3.900円コースディナーのオレ的価値

2017-06-16 06:23:10 | 日記

昨夜18:00レストラン着。いつもは昼からのガスト飲みで飲んだくれているyakuだが、まじめに料理を楽しむときは酒を飲まないことにしている。ただ飲んだくれたい時と美味い食事を食べる時を明確に分ける。これが、無職酔っぱらいオッサンがヨメから離縁されないための絶対条件だ(笑)

↑ということで、本日の飲み物はウーロン茶(400円)。レストランのウーロンは一々凝ったグラスに入れてくるよな…

 

↓テーブルに案内されると、セットされた食器の中に見慣れないロウソクのようなものがある。そしてウェイターがそこに「×△●>でございます」と意味不明の能書きを放って、うやうやしくポットの水をかけた。なんだなんだ、フィンガーボールかい? レストラン不慣れなオッサン、ちょっとパニック。

↓よく見たら、それは紙製のおしぼり。つまりウェイターはそこに水をかけてウエットティッシュ的なものを作ったというわけだ。普段はガストの取り放題紙おしぼりしか知らないオッサン、もうこれでドッっと疲れが出た。


↓料理が来る前に、本日のメニューを見る…あーもー「本日のアミューズ」ってナニよ?いきなりわからん用語が出てきたぜぃ。

↑帰宅してググってみたら「アミューズ」ってのはフランス料理用語で「お楽しみ」ってな意味で、「口を楽しませるもの」的な意味らしい。要するに前菜みたいなモンか…はー…無知なビンボー人が無理すると肩凝るわー


↓でもってこれがアミューズ。「ホタテの稚貝とナンタラソースのカンタラパン的なものの組み合わせ」みたいな説明をウエイターがしてくれたが。もちろんチンプンカンプン。とりあえず食べてみる。

…うむ、味は確かにホタテだ。固めのパンに見えるものも、実はソフトで食べやすい。

↓ソースを添えて食べるらしい。どう見てもこれは前菜。あー赤ワイン飲みてー。ホッピーでもいーぞ(←こらっw)


↓次に運ばれてきたのは「お野菜のプレート ハーブなどをあしらって 赤パプリカのムースとイエローマスタード」

確かに見た目は華やか。赤パプリカのムースも滑らかな食感で、周囲の野菜と合わせると香りが際立って美味い。

しかし、これも食事としてみると大したボリュームがないので、やっぱり酒が飲みたくなる。そこをグッっとコラえて、ヨメに「お、おいしいねー ( ;∀;)」とほほ笑むyaku。口が裂けても「ガストのチーズイン食いてー」なんて野蛮なことはいわないのだ。


↓「長和町産 ホワイトアスパラのフラン コンソメスープ」。またまたわからん用語「フラン」が出てきた。これも後でググったら「フラン=プディング(プリン)みたいなもの/食材を卵・クリーム等と混ぜて蒸して固める」とあった。つまり画像の一番下にある四角い卵豆腐みたいなものらしい…はー ( ;´Д`)

ちなみにアップの画像は↑な感じだが、これを引きの絵で撮ると…

↑信じられんほどデカい皿に、チョこっとだけ盛られている。オシャレではあるしそんなにスープの量が多くても困るが、それにしてもデカい…フリスビーみたいなサイズ感だ。


↓「信濃雪鱒のタケノコと蕗味噌のオーブン焼き 春の香り」

ようやく魚料理までたどり着いた。うむ、信濃雪鱒は淡白な味わいなので、そこにほろ苦い蕗味噌のソースがよく合う。野菜もyakuのプランター野菜と同じく柔らかい。スーパーで一般的に売られているものは瑞々しいが固いから、そっちを食べなれていると柔らかすぎて物足りなく感じるだろうが、これが正解。

問題は手前にある細長い野菜だ。

yaku「これはなんだべ?」

ヨメ「トウモロコシの若芽じゃない?」

yaku「丸ごと食べられるんか?」

ヨメ「多分…食べてごらんなさいよ」

yaku「…うえっ!固てーよ…こりゃ中の柔らかいところだけ…って、ちゃんと中だけ切ってあるじゃーん」

ヨメ「いひひひ」

なんて会話をヒソヒソしつつ、人気のないレストランでクスクス笑いをしているバカ夫婦。


↓「長野県産牛のステーキ 極太グリーンアスパラ添え」。白いワサビソースが肉によく合う。これもアップで撮ると大きく見えるが、肉はゴールデンレトリバーの足の裏くらいのサイズだ(←どーゆーたとえだw)

歳を重ねると、このくらいのあっさりとしたヒレ肉が好きになってくる…と、気取って書きたいが、実はビッグボーイで1ポンド(450g)ステーキをバリバリ食べたいオッサンです(恥)。


↑〆は「イチゴを使って いろいろな表現のデザート」。手前のニンジン状のものは、イチゴを薄くスライスしたものに練乳をかけて冷やしたもの。練乳がホワイトチョコのようになり、イチゴの酸味とよく合う。あとは、マカロンとプチシュー。どちらもイチゴ味。ミニパフェもイチゴづくし。

これに、挽きたてのコーヒーで、〆の〆。

ーーーーー

以上が3.900円のディナーコースだ。

yaku的には、この内容で3.900円は「安い気もするし値段なりな気もする」という感想だ。もちろん酔っぱらいのオッサンだから微妙な味の機微(きび)など皆目わからない。ただ、ヨメの目線で見るとこういう「チョコっと食べられて、いろいろ食べられて、おしゃれに食べられる料理って…スキ♪」みたいだから、これはこれで価格以上の価値が彼女にはあったのだろう。今日のところはそれでいいじゃないか。ヨメに媚びを売ることだって立派な愛情表現だよな(笑)

この後、水辺の遊歩道をしばらく散歩して帰った。2人で目的もなく食後の散歩を楽しむなんて、数十年やってなかった。

ヨメ「今日は美味しかったねー」

yaku「ああ、しかし1つお願いがある」

ヨメ「今日は聞いちゃうよ。なに?」

yaku「丸亀うどんに寄っていいか?腹減った」

ヨメ「…キサマとゆーやつはー! ( `ー´)ノ」


投稿時体重、体脂肪数値 61.0kg/22.0% (目標値 59.9kg/21.0%)

ーーーーーー

さて昨日のyaku家の食卓は…

↓【朝食/主食なし】■野菜サラダ(キャベツ・トマト・自家製レタス、サンチュ)/■自家製ヨーグルト100g(えごま油入り)/■納豆セット(ジャコ・すりゴマ入り)/■味噌汁

 

 365日中350日はこのメニュー。

最近、プランターのレタス系とサンチュの豊作が続いている。ご近所に配ってもまだ余るので、朝以外の食事にもサラダなどに使って必死で消費中。不思議なことに野菜は毎日毎食食べてもまったく飽きない。前世がサンチュかもな。


 【間食(午前)】■シュークリーム■ホットコーヒー(ブラック)


【昼食(主食あり)】■ソーセージパン■ニンジンシリシリサラダ(残り物)■牛乳70cc

↑一昨日の残り物「ニンジンシリシリ」と「豆腐大根人参サラダ」を合体させて、「ニンジンシリシリサラダ」にデッチ上げた。シケた残り物も合体させて1つの器に盛れば、なんとなく別料理になるからフシギだ。


【間食(午後)】なし


【夕食/フレンチ創作ディナー】内容は前出なので割愛


と、まー、ガラにもなくフレンチコースなんぞに行った昨日でした。いつもは夕食は食べないのだが、別に寝るときに腹はすかない。しかし、昨日は夕食を食べたのに寝るときに空腹だった。人の胃袋は謎に満ちていますな。ごちそうサマンサタバサ。

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルコールチェッカー酒をし... | トップ | 激安ソフトクリーマーの憂鬱 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。