のんきな無職つれづれ

無職のおっさんyakuの反省泣き日常っす

スイカと骨抜きと生春巻きの下心

2017-06-18 06:55:50 | 日記

↑昨日の午前にガストへ飲みに行く途中で見つけた大玉スイカ。もう夏なんだなー…なんてね。一抱えもあるこのスイカが今どき価格1.000円ポッキリ。激安なので今日父の日のために立ち寄るヨメの実家の土産用に1つ購入。この季節は小玉でも1.000円するから、まさか1.000円とは思わないだろう。こうやって無職はコスパのいい見栄を張る(笑)

ーーーーー

↓ガストへ飲みにいく前に、今日の昼食兼夕食のために塩サバの骨を抜く孤独な作業。

ヨメは2階で化粧中の中、オッサン1人で10分ほど安物塩サバと格闘。今日はこれにカレー粉をまぶしてあげ焼きにする。「骨抜き魚」というものは売られているが、タイやベトナムの人たちが毛抜きで抜いているらしい。当然人件費が乗るので骨有り品より割高だ。無職のyakuは、そういうものを自力でやる代わりに安い骨抜き塩サバが食べられるというわけ。

ーーーーー

無事「ガストdeせんべろ作戦」を終えて帰宅したのが11:50。ここから酔っぱらったまま、まずは「生春巻きの好きなもの巻き巻きセット」作り。ミニライスペーパーを取り出して…

↓霧吹きでシュシュして柔らかくする。

↓生ハム・自作野菜を用意し、特売カニカマ・キュウリを食べやすいサイズに千切りに。

↓ヤワヤワになったライスペーパーに乗せて筒状に丸めればできあがり。簡単、コスパよし、見た目良し!

↓つけダレはポン酢+砂糖+豆板醤。東南アジアっぽくしたいが手持ち材料ではこれが精いっぱい。

でも、見た目が華やかでよろしい。酔っぱらって作った割には出来がいいと自画自賛するのだw

ーーーーー

…さて、お次は朝、孤独に骨抜きをしておいた塩サバをやっつける。

↓塩サバだから余計な調味料はカレー粉のみ。小麦粉とカレー粉をビニール袋に入れて、そこにサバを投入しフリフリ。

サラダ油ヒタヒタのフライパンでコールドスタートで両面じっくり揚げる。サバは臭いがキツい魚だからカレー粉を多めに。骨取りをしておくと、揚げたままをパクつくことができて「サバ=臭くて、食べるのメンドい」という悩みを一挙解消できる。

↓さらにトドメで揚げたてサバに大葉を張り付けると、臭みがもう1段取れて美味しい今日の1品にへんしーん♪

 

さて、今日のメインの準備は整った。ガスト酒も適度(以上かw)に回っている。今日の2食中の貴重な1食を食すことにするか。


投稿時体重、体脂肪数値 60.7kg/22.0% (目標値 59.9kg/21.0%)

ーーーーーー

さて昨日のyaku家の食卓は…

↓【朝食/主食なし】■野菜サラダ(キャベツ・トマト・自家製レタス、サンチュ)/■自家製ヨーグルト100g(えごま油入り)/■納豆セット(ジャコ・すりゴマ入り)/■味噌汁

 

 365日中350日はこのメニュー。

昨日の朝はまたまたプランターのサンチュが大ザル一杯採れてしまった。もうご近所にも配り飽きたので、セッセと自家消費するしかない。朝食の野菜はこれが適量だから、どうやらメインの昼食兼夕食時に、野菜サラダが頻繁に登場となりそうだ。うれしい悲鳴を通り越して、少し葉っぱが憎くなってきている(笑)


 【間食(午前)】なし(ガストでのせんべろ飲みで忙しかった)


【昼食兼夕食(主食なし)】■「生春巻きの好きなもの巻き巻きセット」■「自力骨取りサバのカレー揚げ」■小松菜と厚揚げの煮物(残り物)■小松菜のワサビおひたし(残り物)

↓生春巻き美味し!カニカマと生ハムを入れたが、どー見ても味の主張はカニカマに軍配が上がる。生春巻きは手軽で保存がきくので、バリエーションを増やせそうな食材だ。クックパッドでも検索ってみるか。

↓普段は焼くしか方法がない感じの塩サバも、こうやってカレー粉と大葉で一工夫すると食べられる…が、いくら10分とはいえ自力で骨抜きをするのは、けっこうメンドい。しかも手に臭みが移って厄介だ。やはりサバが安いのにはチャンと理由があるってことだわな。でも、スタッフが美味しくいただきました (=゚ω゚)ノ


【間食(午後)】■わらび餅のスイーツ■こぼれかつお団子

ケーキ屋にて。最初はあんみつだったのだが、会計時にこの「わらび餅のスイーツ」を発見。急遽取り換えたのだが、予想通りわらび餅や白玉が上品な味で美味かった。1つ345円。納得の価格。


とまー、こんな1日の食事とスイーツでした。

よく「リタイアしたあとにやることがなくて、酒におぼれる高齢者が多い」と聞くが、そういう方は日々の食事を頑張って作ったらヨロシイ。飯は毎日食うものだからヨメに感謝されるし、外食よりコスパと栄養バランスが良くなり家計にも優しい。加えて料理は段取りと食材選びや下ごしらえなど、けっこうな時間と労力がいるので、やること満載なのだ。

リタイヤしたオッサンが「酒におぼれるだけ」だから問題視されるのだ。yakuみたいに「酒におぼれるし、料理も作る」となれば、ヨメや家人の非難の目もゆるくなってくる。それに万が一ヨメに先立たれたときに、調理経験があるとないとでは生きていく快適さに天と地の差が出る。

だからと言ってヨメに「オマエが死んで残された準備に…」などと言ってはイケナイ。そういうホンネはかくして、あくまで「大変だなー、オレも協力するよ」とコキまくって点数を稼ぐ…これが今どきリタイア男子の心意気だ(んなw)

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガストdeせんべろ作戦 | トップ | 老のローメン-父の日の酒- »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。