「いいものみつけた」

かやのみ保育園では、ホームページだけでは伝えきれない毎日の感動を、ブログを通してお伝えできればと思っています。

一人ひとりの時間

2017-04-20 22:18:28 | 日々の暮らし

一人ひとりの時間

かやのみ保育園は、0・1・2歳児は特に個別の関わりを大切にしています。

子どもたちの発達もさまざまで、好きな遊びもそれぞれ違います。

「きょうは、〇〇であそびましょう」となると、その遊びが苦手な子は手持無沙汰になってしまします。

だから、子どもたちが好きな遊びに集中して遊べるように、自分であそびを選ぶようにしています。

 

4月に入園したばかりの僕です。 ハイハイで少し前に進めるようになりました。

 

絵本が大好きな僕です。 特にこの動物の絵本が好みです。

「わんわん」と指さしをして教えてくれます。

 

型はめに興味を持ち始めました。丸は得意です。 

ときどき入らないことに腹を立てて怒ってしまう私ですが、好きな遊びがたくさんあります。

 

2歳児の保育室では、パズルやお人形のお世話あそび、絵本とさまざまな遊びを楽しんでいます。

積み木コーナーでは何人かが構成あそびをしています。 一人の女の子が積み木を高く積み始めました。

ひとつひとつ丁寧に積んでいく顔は真剣です。

この年齢になると、積んでいる子の邪魔をする子はおらず、静かに見守ったり応援するようになります。

また、崩れると一緒に残念がる姿も見られます。 崩れても何度も何度も繰り返し積み上げる根気も出てきます。

あそびは子どもをいろんな角度から豊かに育ててくれます。

しっかりと、好きな遊びを楽しんでほしいと思います。

 

 

 

雨上がり。

中庭にお日様の光が差し込み、とてもきれいです。

近所の方から頂いたクリスマスローズを植えているのですが、しっかり根がつき活き活きと育っています。

 

 

 

『広島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頼もしいね そらぐみさん | トップ | 静かな園庭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む