「いいものみつけた」

かやのみ保育園では、ホームページだけでは伝えきれない毎日の感動を、ブログを通してお伝えできればと思っています。

運動会 楽しむぞ!

2016-10-13 21:30:48 | 日々の暮らし

運動会 楽しむぞ!

幼稚園の運動会から1週間。

いよいよこの土曜日には保育園の運動会が行われます。

今年は、園庭や駐車場がないためになかなか広い場所で練習ができなかった子どもたちです。

今週から幼稚園の園庭での練習を始めることができました。

「子どもたちの体がしっかり動くかしら?」と心配していましたが、全く心配する必要はなかったようです。

全身を使っていきいきと練習に励んでいました。

 

3歳児のかけっこもなかなか見ごたえがあります

最後のパレードの位置確認の練習もしました。

本当は、組体操などの写真も撮っていたのですが、なかなかの出来なので、

当日までのお楽しみさせていただくことにしました。 

体幹が弱い子もたくさんいますが、自分の力を最大限出し切って走る姿はとても素敵です!

15日(土)、子どもたちの一生懸命な力を信じ、たくさんの拍手や声援をお願いいたします。

 

おまけの写真

保育園は18時以降は延長保育となります。

毎日何人かの子どもたちが利用しています。 特に冬になると早い時間から外が暗くなり、子どもたちも

少し不安になったり淋しくなってきたりします。 職員はそんな子どもたちの気持ちに寄り添いながら、

できるだけ家庭に近い雰囲気を大切にしながら見守ります。

自分の好きなおもちゃでじっくり遊べるので、こだわったものを仕上げていきます。

 

みんな兄弟で残っているので、より家庭的な雰囲気が作れるので安心です。

 

小さな赤ちゃんも自分の兄弟のようにかわいがってくれるお兄ちゃんやお姉ちゃんたちです。

子どもたちは、おうちでの出来事やおでかけしたことなどを嬉しそうに話してくれます。

長時間保育園を利用する子どもは少なくありません。

お母さんたちは、毎日大変な思いで子育てをしながら働いておられます。

もう少し、子育て期の女性が子どもの生活に合わせた理想的な働き方ができれば、お母さんたちも楽になるのだろうななどと

考えながら、私たちにできることは限られています。 お預かりしている子どもたちの心と体が健康に保てる保育を行う

ことを何よりも優先することだと思っています。

毎日の保育には失敗もあり、保護者の皆様にはご心配をおかけすることも度々です。

その失敗の上に、磨きをかけて安心して預けていただける保育園であるよう、日々職員たちは保育の見直しを続けています。

 運動会は、1年間の保育、さらには6年間の保育の積み重ねを、節目として捉えています。

この日にすごい技を披露するとかではなく、年長児には年長児として仲間と共に誇れる姿が見られれば嬉しく思いますし

年中児には、個々の力を出し切ることの楽しさを感じてもらえれば嬉しく思います。

年少児以下は、体を動かすことの楽しさを感じてほしいと思っています。

どうぞ、お楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

『広島県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 起工式 | トップ | 感動をありがとう »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (鎌倉父)
2016-10-26 13:05:56
今回の運動会に行かせていただいて、姉の蓮が、来ていた、かやのみの同級生たちと再会し、小学校はちがえど、すぐに当時にもどって楽しそうに過ごしていたことを、とても微笑ましく思い見ていました。
運動会もゆったりと時が流れて、ゆっくり見させていただきました。
ありがとうございました。
Unknown (足利由希子)
2016-10-27 21:24:52
嬉しいコメントをありがとうございます。
「温かい雰囲気の中で子どもを真ん中に」を意識してやってきましたので、伝わっていることが確認できて良かったです。
これからは秋を満喫したいと思っています。
しーちゃんを、毎日元気に送りだしてあげてください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む