「いいものみつけた」

かやのみ保育園では、ホームページだけでは伝えきれない毎日の感動を、ブログを通してお伝えできればと思っています。

田植え 2017

2017-06-13 16:13:12 | 日々の暮らし

田植え 2017

今年もやってきました。 ゆめサポート バクさんとの田植えが。

役に立っているのかいないのかわかりませんが、子どもたちにとっては貴重な体験です。

 

田んぼに入る前に、スタッフさんのお話しを聞きます。

 

そして、毎年恒例のスタッフさんの寸劇(笑)

 

いざ出陣。 まずは田んぼの泥と親しくなることからです。

 

広島、カープの地でジャイアンツのユニフォームを着ているということで、みんなから泥んこ攻撃を受けるスタッフさん。

 

泥と仲良くなったら

真面目に田植えをしました。

美味しいお米に育ちますように。

 

「変なおじさん」みたいになっちゃいました。

 

今年の泥んこ大将は、このお二人に決定!

 

足や顔の泥をざっと落として

美味しいジェラードをいただきました。  とっても幸せそうでした。

 

記念の一枚。

毎年、田植えという貴重な体験をさせていただき、また、秋の収穫時には鎌で刈るという体験もさせて

いただいています。 いつも、子どもたちのことを思い考えてくださるスタッフの皆さん、本当にありがとうございます。

園に帰ってからは、きれいに泥を落とし、日ごろは足湯として使っているのですが、今日は露天風呂に・・・

子どもたちが、「あ~ 気持ちいい~」と言いながらほっこり湯につかっている姿が、とてもかわいかったです。

ときどき、稲の成長を子どもたちと見に行きたいと思っています。

バクのみなさん、お疲れ様でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『広島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あそぶことの大切さ | トップ | びんまる取材 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む