「いいものみつけた」

かやのみ保育園では、ホームページだけでは伝えきれない毎日の感動を、ブログを通してお伝えできればと思っています。

海賊船

2017-07-14 08:23:45 | 日々の暮らし

海賊船

梅雨開けの前、子どもたちは「雨の日ファッションショー」を楽しみました。

自分だけのオリジナルアンブレラとオリジナルレインコートを着て、ファッションショーを楽しみました。

ただいま、海賊船作りに夢中です。

 

保育園のホールに季節をあしらったコーナーを設けています。

ヤシの実島に地図の切れ端とガラスの箱に入れられた鍵。

夕方、子どもたちと話しを進めていくうちに「海賊船が宝を狙ってる」と話しが膨らみ、海賊船を作ることに。

 

なぜか、職員室で海賊船の旗や、海賊を製作中。

 

製作途中のコーナー。

 

次の日。

ここから話がさらに膨らみ・・・

海賊の帽子をかぶりながらどんどん進んでいく。

足をぶつけては、壊れ何度もやり直し

その都度、形が変化していく。

海賊船を積み木を積んでいく子、宝を作る子、宝を守ろうとする船を作る子、船長のコスチュームを作る子と、それぞれに楽しんでいる。

どこまで、このあそびが続くかはわかりませんが、子どもにとっては楽しい時間のようです。

 

4歳児のクラスでもコツコツ積み木を積みあげ、すごい作品を作っている子がいましたよ。

壁に「ひゃっかいだてのいえ」を作り、そこへ続く階段、街並み。 とても丁寧に積み上げています。

製作者は、

ぼくでした~!!

すばらしい❤❤❤  根気よく積み上げたのがわかります。

年長児のクラスでは、まだまだ宝島に続く海賊船の物語は続きそうです。

どんなお話になっていくのか楽しみです。

 

 

『広島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ジブンデ・・・」できる力... | トップ | 海賊船2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む