物理と数学:老人のつぶやき

物理とか数学とかに関した、気ままな話題とか日常の生活で思ったことや感じたこと、自分がおもしろく思ったことを綴る。

共時性

2017-08-04 14:28:25 | 日記

このことをいうのはちょっと気が引ける。ドイツの駐日大使が松山にやって来て講演をされるという。それはまだ先の10月である。

その講演会の後の大使との懇親会に出るひとりにどうですかとお誘いがかかった。だが、一般には私は人見知りをする方なので、出席を勘弁願いたいとメールを世話役の方にした後で、大使の略歴を見たら、この方が学んだマインツ大学は私が研究滞在していた大学でもあり、それもほぼ同じ時期にマインツにおられたことを知った。

そういうことを知ると、なんだか懐かしいような気がして出席を断るのは仁義にもとるような気がしてきた。それで「ちょっと考えせてください」とまたあわててメールを入れたところである。

そういう共時性というのはやはり心惹かれるものがある。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開かれた心 | トップ | 暑い »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。