物理と数学:老人のつぶやき

物理とか数学とかに関した、気ままな話題とか日常の生活で思ったことや感じたこと、自分がおもしろく思ったことを綴る。

AIと羽生三冠

2017-05-16 12:53:19 | 日記

とはどういう関係にあるのか。今朝、朝日新聞の広告欄に「人工知能は人間を超えるか」というタイトルの羽生三冠へのインタビュー記事が載っていた。

これがなかなか興味深い記事であった。「「問い」のなかにこそ人間の力がある」というサブタイトルがついていた。

これを要約することは私には難しいが、重要そうなところを抜書きして見れば、

人間の知能とAIとは違いがあり、その違いを知って有効に活用するならば、AIは人間の暮らしを便利に、豊かにしてくれる。しかし、忘れてはならないのはAIも万能ではない。AIによって示される方策は「有効である可能性が高い選択肢」であって、「絶対の正解」ではない。だからAIによってもたらされる情報の中から意味あるものを見つけ出す「価値判断」は人間の仕事だろうし、AIに何を考えさせるのかという「問いを立てる」ことも人間の仕事でしょう。

AIは人間の脳の解明に限りなく近づくだろうし、AIと脳の仕組みの解明とは互いに相互依存しているだろう。

あまりいい要約ではないが、関心をもたれた方はhttp://t.asahi.com/habuai/ をご覧下さい。

なかなか羽生さんは頭のいい方ですね。感心しました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ランソムウエア | トップ | 免許の更新 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。