物理と数学:老人のつぶやき

物理とか数学とかに関した、気ままな話題とか日常の生活で思ったことや感じたこと、自分がおもしろく思ったことを綴る。

ランソムウエア

2017-05-16 12:35:18 | 日記

というコンピュータウイルスが猛威を振るっている。私のパソコンもそれにやられたかと思った。

というのは私が長年書いて来た『四元数の発見』の原稿のファイルが昨日瞬時に消えてしまったからである。どうもパソコンの不調が続いているのでそのための一環の故障であるらしい。

USBメモリにそのデータは保管してあるとは思うが、どうも心もとない。大きなファイルが瞬時に消えてしまうという私には理解できないことが起こった。

コンピュータウイルスに話を戻すと、パソコンが動かなくなるという事態になってから、パソコンを動くようにするために3万5千円くらいの身代金の要求がくるというウイルスである。そういう仕事をしている人がいると思うとちょっと気が確かなのかなとは思うが、世の中にはそういう人がいなくなるということは残念ながらありえない。残念である。

ransom moneyとは身代金という英語である。普通は人質hostageを戻してほしければ身代金を払えというのが典型的な誘拐事件である。ransom moneyとかhostageとかいう、物騒な英語を覚えたのは30年くらい前に一時講読していたアサヒ・ウイクリーAsahi Weeklyという日曜ごとに発行される英字と日本語の混ざった新聞から学んだことである。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笹退治の現状 | トップ | AIと羽生三冠 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。