算太郎日記

日々の日記を綴ります

稀勢の里休場

2017年07月15日 | 日記
横綱稀勢の里が左足関節靱帯の損傷で休場することになりました。

元々3月の春場所で左上腕付近を負傷し、けがが癒えぬまま出場していたのです。

左手が十分に使えない状態で、土俵に上がるのが無理がありました。

相手力士は必死になってぶつかってくるのだから、体が万全でなかったら、またケガをする可能性が高くなるのは当然のことでしょう。

「横綱だから出場しないと行けない」という強い思いがあったのでしょうが、ファンが見たいのは、思いきっりぶつかりあう真剣勝負なんですよね。

先ずは、練習も休んで、しっかり治療に専念して、体調を万全にして堂々とした横綱相撲を見せて欲しいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 乗り慣れた車 | トップ | 誕生日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。