算太郎日記

日々の日記を綴ります

「夏目漱石の妻」

2016年10月12日 | 日記
NHK土曜ドラマ「夏目漱石の妻」が面白いです。

漱石ファンの私としては、とても興味を持って見始めました。

初回は、尾野真千子演じる漱石の妻「京子」が、自分が描いていた京子像と乖離しており、しっくりきませんでした。

しかし、回を重ねるごとに、オノマチ京子に魅入られていきました。

4回連続のドラマということで、次回が最終回というのが残念です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日歌壇 | トップ | 完敗 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。