加薬飯

日々雑感 ときどき雑記 愚だくさん

【見上げてごらん秋の空(雲)を】

2016年10月19日 | 自然・生物・植物・園芸


空(雲)は季節ごとに、その姿を変化させる。
四季の中でも特に、秋の空が高い(実際に空の高さが変わる訳ではないのだが)と言われるのは、空気が澄み渡っていることも然ることながら、ほかの季節に比べて高い位置にできる雲(上層雲)、いわゆるイワシ雲やウロコ雲などの、巻積雲や高積雲が多く見られるようになるせいでもあるのだろう。
見上げるならやはり秋の空(雲)がいい。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 【冷えた日本のサイダーのつ... | トップ | 【里芋の葉を見ると、子ども... »