加薬飯

日々雑感 ときどき雑記 愚だくさん

【忘れられない懐かしの味】

2016年11月07日 | 雑感・思考・追憶・回想

軽く昼飯でもと入ったのは、ファストフードの「なか卯」という通りすがりの店。初めて入る店というのは要領が判らなくて、いささか緊張する。ましてや未体験の券売機での食券購入方式だった。牡蠣丼とカツ丼で迷った挙句、結局カツ丼にしたのだが、味はかなり濃い目だった。

カツ丼を食べていてふと思い出した。かなり古い話になるんだけど、仕事が忙しくて毎晩夜中まで残業が続くときなどは、会社の近くの石川屋という食堂から夜食の出前を取っていたのだが、その店のカツ丼が結構好きだった。卵でとじてないトンカツの上に目玉焼きが乗っているだけのシンプルなカツ丼で、甘辛の醤油ダレが掛かっている。たまたま私の味覚に合っていただけなのかも知れないが、とにかく美味いカツ丼だったな。幾ら懐かしんでみても、とうの昔に店は廃業してしまっているので、二度と食べることはできないのだが。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 【由来は知らなくってもいい... | トップ | 【ウチムラサキは貝だけど、... »