加薬飯

日々雑感 ときどき雑記 愚だくさん

【オマエは降りてくるんじゃないぞ!】

2016年10月25日 | 生活・飲食・家族・飼犬

家の裏で庭仕事などしているときに、時々「ちょっくら一休み」とばかりに、居間の掃きだし窓を開けて腰掛け、煙草なんぞを燻らしながら、「オーイ、お茶かコーヒー淹れてくれぇ~」などと、家の中のどこかに居るであろう家内に呼び掛けたりする。
わたしは庭に居るので、当然家の中にわたしの姿はない。わたしの声を聞きつけて、どこからともなくキャバ犬がやってくるが、もちろん犬なのでコーヒーなど運んでこない。恐らくわたしを探していたんだろう。

一服した後に再び庭仕事に取り掛かる際、掃きだし窓を開けっ放しにしておいたりするが、「オマエは降りてくるんじゃないぞ!」と、犬には釘を刺しておくのである。
家の中からこちらを伺ってはいるものの、勝手に下へ降りてくることはしない。何故なら、わたしに叱られるのが怖いからである。下手な真似をしてわたしに怒鳴られようものなら、洗面所の隅っこに行って、イジけてうずくまっていなくちゃならなくなることを承知しているのだ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 【筆柿の里で筆柿を買う】 | トップ | 【さて、どうやって処分した... »