有名な桜並木です─



 桜を見に行ってきました。

 県内では有名な桜並木です。

 いや、今年は全国的にもニュースで
流れたのではないでしょうか。
 それよりも、一昨年あたりのニュースが
もっとインパクトがあったから、
それで全国的にも有名になったのでは
ないでしょうか。

 ただ、「有名」になった理由がね。



 お察しの通り、帰還困難区域の桜並木です。

 今年4月から、一部区域が解除されたため、
こうして写真を撮ることができた次第です。

 今日は天気に恵まれていたこともあって、
割かし沢山の人で賑わっておりました。

 ただ、惜しむらくは、食べる場所がもっと
欲しかったかな…と。(休憩所はあったけれども。)
 もっとも、屋台がない桜の名所っていうのも
今時珍しいかもしれませんので、これはこれで
ありなのでしょう。
 しかしタダ見して、復興支援の一助ができない
というのも心苦しい。

 そんなこと言って、来年また行ってみたら
屋台がずらずら並んでいたら興ざめかも。



 さて、例の4Kカメラでこの桜並木を
撮影しまくった結果。

 撮影時間数は30分を超え、
データ量は16GBを優に超えました。

 今年また海外に行く際は、
もっとSDカードを用意しておかねば。

(ちなみに去年のトルコではおよそ800シーン撮影。
 1シーン30秒として全400分=6~7時間、
 ということは200GB位は必要なのか。
 あいにく今手元には64GBのカードが
 4枚しか…あれ、もしかして足りてる?)

 動画だけでなく、写真もばっしゃばしゃ
撮ってきました。

 それらの写真はブログ3にて(そのうち)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


自分の中では「即決」─



 また、しばらくの間、
更新をサボっておりました。

 最近はスマホからご覧に
なられている方もいるようで。
 スマホで見るとこのブログ、
トップ画像や背景画が表示されないから、
写真でものっけておかないと糞単調なんですよね。

 なので適当に、先週撮った
鳥の写真でも載せておきますね。

 春になって近くの川にも多くの種類の
鳥が飛来するようになりました。
 撮っていてとても楽しくなります。
 鳥の写真はまたいずれ。


   


 中古車って、こんなにも
高いものなのかな…。

 店頭の表示価格は38万円だったのに、
なんだかんだで結局70万円になってしまったぞ…。

 想定予算は50万円だったのにな…。

 もっとも、今回の車検と2年後の車検の
代金が込々だから、車体の実質価格は
50万円に収まったと言えるには言えるが。

 今の車の車検期限が4月末に迫っていたし、
先週末にワイパーがぶっ壊れてしまったから、
新しい車を喫緊に必要としていたので、
まぁ、高くない車をすぐに見つけられただけでも
幸運だったと…思うしか…ないか。

 それにしても…70万円か…
あとちょっと、プラス20万円手を延ばせば、
安い新車も買えたんじゃないの?と今更ながら
思えてきたぞ…でも新車は新車で結局追加料金が
発生するんだろうなぁ…。


 と、うじうじ悩んで、結局買うのを見送る、
というのが今までの自分のパターンでしたが。
 今回は30分で選んで考えて、買うのを決断しました。
 70万円を30分で決めるなんて、自分の中では「即決」です。

 それだけ切羽詰まっていた、ということもありますが、
自分は案外高い買い物ほど、スパッと決められるものかも
知れないなと思いました。ドローンだってスパッと決めて買ったし。

 「即決」した自分に、後になって驚き、
そして、やや後悔しているところです。
 やはり、70万円は高いんじゃないか、もっと
安い車もあったんじゃないか、と…。

 契約書にサインした帰り道、見なけりゃいいのに
他の中古車屋の価格をのぞいたりしました。
 同じ感じの車が30~60万円で売られているのを見て、
まぁ妥当っちゃ妥当なのか、と自分を納得させました。

 最安値は9万円というのがありましたが、
うーむ、これはこれで怖いな…。
 やはり安全は買うものだ…と自分を無理くり納得させました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


自分でも忘れかけていましたけれども─



 5か月前、トルコに行きました。
 自分でも忘れかけていましたけれども。

 ようやく、「ブログ3」の更新を再開しました。
 今回は「トロイの考古遺跡」を上げています。

 それにしても、なぜこんなにも
時間がかかってしまったのか…
 確かに仕事が忙しかった
(10月は尋常じゃないくらい多忙だった…)
というのもありますが、それにしても
間が開き過ぎました。

 自分でもトルコに行ったことを忘れかけるくらいです、
だんだん旅先で感じたことを忘却していくのではないか
という不安感が増してきたので、ようやく重い腰を上げて
とっとと書いてしまおうという気になった次第です。



 トロイ遺跡は昔からぜひ見たいと思っていました。

 そして大学時代、映画「TROY」を見て
ますますその思いを強くしたのでした。

 その、大学時代当時の日記が…おっと、
2004年はまだこのブログを開設していませんでした。
(1年後、「ブログ1」にトロイア戦争関連本の
 読書記録を書いていました
、そこにいくらか感想をのっけてます。)

 まさか12年後に、そのトロイ遺跡へ
一人で出掛けるなんて、夢にも思わなかっただろうな…
 いや、いつかは行くことになりそうな気はしていたのか?
当時からすでに海外を一人旅していたのだから、
全くの夢物語とは思わなかったはず…

 あれ、当時はどういう思いでトロイ遺跡に
憧れを抱いていたのだろうか…今となってはわかりませぬ。

 どう憧れていたか忘れましたが、とにかく
行ってみたいと思っていたトロイ遺跡。
 実際に行った感想は…まだ書いていませんが、
これから「ブログ3」に書き加えていこうと思います。

 ただ、一言で言うなら、「がっかり」でした。
その理由は、追々。

 港に飾られていた、映画「TROY」で実際に使われた
木馬のセットを見たときの方がよほど感動しましたよ…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


カメラ稼働率の低さを─



 冒頭の写真は、
豚汁を作ったのだけれども
何か忘れているなと思ったら
大根を入れるの忘れた!!
という状況です。

 この後、大根は極薄銀杏切りにして
鍋に追加しました。


 * * *


 いや、こんな写真を撮るために
4Kカメラを買ったわけではないのですよ?

 しかし4Kカメラを買っただのプロテクターが
どうのこうのとこのブログで言っている割には、
あまりそれで撮影した写真を載せてないですね。
 最近あまりのカメラ稼動率の低さを反省しております。

 それで今日は散歩ついでに、
カメラを構えてみました。



 なんか、ここのブログでは、
いつも月しか撮ってないみたいに
思われそうですが。

 実際、月が一番多いかもしれない…

 いや、いやいや、ほかにもいろいろ撮ってます、
本日撮ったやつはブログ4に載せてます

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


プロテクターはつけられるか─



 ヨドバシ通販で4Kカメラの
レンズプロテクターを購入しました。

 ネットで調べたら52mmのサイズで、
取付け可との事でしたから、購入した次第です。

 うむ、サイズもぴったり。
 これで野外へ堂々と持ち運びができます。


 でも本当は、店頭に行ったときに販売員から
ちゃんと合うサイズを聞いて買いたかった…


 1月某日。某葉原の某バシカメラで、
まさにこのカメラを買った店で、
聞いたのですよ。プロテクターはつけられるかと。

 最初は別メーカーの販売員さんが調べてくれて、
でもわからなかったので、直接メーカーの販売員を
呼んでくれたわけですね。別メーカーなのに
ご丁寧にありがとうございます。

 しかし、やって来た某メーカーの人、
まさにそのカメラメーカーの人はですね。
「ん、このカメラは、構造上、無理」
とか言い捨ててささっといなくなったわけですよ。

 いや、ねじ部分あるんだからできるだろう、
それに「無理」って言ったやつはそりゃ見本だぞ、
こっちはプロテクターのサイズ知りたかったのに
そもそも無理なんて言われちゃぁ…


 あまりの塩対応に驚きを隠せず、その時は
悪口でもブログに書きなぐってやろうかとも
思いましたが、何とか冷静さを保って書かずに済んでおります。

 某メーカー名も言ってやろうかと思っておりましたが
今はすっかり冷静さを保っておりますので
メーカー名は伏せさせていただきます。

 しかし、うーむ…いけない、また怒りが
込み上げてきてしまった。このあたりで書き止めます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ