NPO法人石川県茅葺き文化研究会だより

茅葺き民家が繋ぐ人の暮らし、自然との関わり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋、これからの活動!

2015-08-12 | イベントお知らせ

前回の投稿より、すっかり、ご無沙汰しておりました。
茅文研、地道に活動しております。

今年も金沢市のまちづくり協働チャレンジ事業に、企画が採択されました。
1年目、2年目と着実にステップアップしている経過を
審査委員の方々にも認めていただけて、とてもうれしかったです。
3年目の今年は、いよいよ市民の手で茅場づくりを目指します。
9月から11月にかけての茅文研関連の
スケジュールをご案内いたしますね!

 

●9月 「カリヤスで草木染め体験をしてみよう」
茅葺き屋根の材料になるカリヤスは

染色材料としても奈良時代から使われてきました。
貴重なカリヤスの生える場所、現状などもお話しします。


会 場 かたかご庵(金沢市大野町3−4)
日 時 9月5日14時〜 9月6日10時〜 9月6日14時〜
定 員 各回5人
参加費 一人500円 
持ち物 染めてみたい絹、木綿、麻素材の布やTシャツなど、ゴム手袋、エプロン
     *ご希望の方には+200円でも手ぬぐい用の木綿若干あります
申込み 9月2日までにかたかご庵までメールにてお名前、参加人数等お知らせください。
antiquegallery_katakago●live.jp(●を@にかえてください)
駐車場 当日は大野こまちなみなーと開催中、大野町小学校グラウンド臨時Pへお停めください。

 

●10月 「茅葺き体験をしよう」
玉川公園で開かれる緑化フェスティバルに初参加!
巨大ブッキーのまわりで、茅葺き体験、かやだまちゃん作り(200円)、
絵本の朗読など行います。

会場 玉川公園
日時 10月17〜18日 10時〜16時
 




●11月 「市民の手で育む茅場づくり 茅刈り体験@キゴ山」
キゴ山敷地内にある茅場候補地で茅刈りを行います。
昨年、草地に生息する絶滅危惧種のカヤネズミの営巣も確認されました。
茅刈りにより雑草地から茅場へと変え、
草原景観の新たな創造、希少な草原性の動植物を一緒に守っていきましょう。

  

会場 キゴ山ふれあいの里(金沢市小豆沢町ヲ4)

日時 11月7日・8日(1泊2日) 
日程
【7日】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 9:00  キゴ山ふれあいの里に集合
      オリエンテーション
10:00 茅刈り体験 (*昼食は各自持参。お弁当を茅場で食べます)
16:30 入浴、休憩
18:00 夕食
19:00 特別講演「カヤネズミからみた草原の自然と文化」
      畠 佐代子氏 博士(環境科学)  
      全国カヤネズミ・ネットワーク代表
20:00 茅葺き文化講座 交流タイム
20:30 解散 
【8日】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9:00 部屋の片づけ、朝食の後、集合
9:30 茅刈り体験
12:30 終了 解散

定  員 50名
参加費  30歳以上 2500円(1泊2食付)
      30歳未満 2000円(1泊2食付)
      1日のみ参加 500円
     *7日の昼食は各自ご持参ください。
服 装  野外活動に適した服装(長袖・長ズボン・帽子、軍手、長靴、雨具等用意)
申込み 参加者全員のお名前、年齢、ご住所、電話番号をメールまたはFAXで、事務局までお知らせください。
      FAX 076-280-1457 
      メール tao★spacelan.ne.jp(★を@にかえてください)

 

●11月 「茅刈り@金沢湯涌茅場」
11月14日または15日予定

今では大変貴重になったカリヤスの生息する金沢湯涌茅場にて、
茅刈りを行い、茅を収穫します。
金沢湯涌茅場は文化庁の「ふるさと文化財の森」にも指定され、
毎年茅刈をすることで、茅葺き屋根に使用されるカリヤスが育っています。

詳細は追ってご案内します。



    
    


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「協働のまちづくりチャレンジ事... | トップ | オランダの茅葺き民家 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。