おじしゃんのデジカメ奮闘記

越後柏崎に生息し、越後の四季折々の風景を写真で紹介

道祖神

2016-09-18 17:30:00 | その他
先日、長岡の雪国植物園を訪ねた折、遊歩道の分かれ道あたりに目につく石像、何かと思ったら 道祖神 だそうです。
さしずめ、 「 平成の道祖神 」 ですね (笑)

                      






道祖神は中国の神で、道路の悪霊を防いで、通行人を守護する神といわれているそうです

                      






日本の 「 塞神(さえのかみ) 」 は、恐ろしい疫病や災難がこないように、境界などで 「 塞ぎの神 」 として祀られる神

                      






この二つの神が平安時代に習合されて 「 道祖神 」 として民族信仰されるようになったそうです

                      






近年になって、男神、女神の彫刻石像が多く見られるのは、防災・防疫神のほかに、
縁結び・夫婦円満を祈る 「 愛の神 」 の性格が加わったからだそうですね

                      






信仰の姿は時代とともに変化し、最近では商売繁盛・家内安全も祈願されるそうです

                      


そんな説明がされていました  みんな表情豊か、心和みますね
『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の黒い宝石 | トップ | おじしゃんの片貝花火 ・ 2日... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
道祖神と言えば (takezii)
2016-09-18 17:42:49
信州安曇野の風景を思い浮かべてしまいますが 長岡にも こんなに・・・、
新しそうですが 最近 出来たんでしょうか。
道端に こんな道祖神が有る風景、心和みますね。
こんにちは (山親父)
2016-09-18 18:04:22
見た感じ、まだ新しそうですが
最近、作られたのでしょうか

昔の旅人は、このお地蔵様に、
旅の疲れをいやしたのでしょうね
おはようございます (おじしゃん)
2016-09-19 06:30:42
takezii さん、おはようございます♪

雪国植物園の遊歩道、それも分岐するところに建てられていましたね。
最近できた物と思われます。
平成の道祖神でしょうね。

信州の安曇野、道祖神がありそうな雰囲気ですね。
道祖神を訪ねての旅もまた良いかも知れませんね。
おはようございます (おじしゃん)
2016-09-19 06:33:59
山親父 さん、おはようございます♪

平成、それも最近の作かと思われます。
表情がいいですよね。 
足を止めて一息、また元気が出てきそうですね。

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事