カヤ日記

活動する研究者、かやちゅ。@カヤニストの行動記録
カヤネズミの研究&保護活動や野生生物の保全に関する話題をつれづれに

シュロのバッタ&カヤ原を学ぼう!第4弾

2016-10-12 | 取材・講演・セミナー

10月10日、愛知県自然観察指導員連絡協議会の研修会で、「日本の齧歯類の分類と希少種カヤネズミの保全」という演題でお話ししてきました。



分類の研修会ということで、7割分類・3割カヤでお話ししたのですが、参加者の方からは「もっとカヤネズミの話が聞きたかった」と言われました(^-^;
まあでも、そういっていただくと、うれしいですね。

トップの写真は、研修会のおみやげにいただいた、シュロの葉で編んだバッタです。
台座の木はひとつひとつ違っていて、樹木の勉強もできる優れモノです。

*****************


さて、10/15(土)に城陽ごりごりの丘で、今年度最後の講座を開催します。
前回は、カヤネズミの巣が7個も見つかりました。→前回の講座の様子

参加には事前申込が必要です。
申込はこちら。チラシはこちらからダウンロードできます。
たくさんのご参加お待ちしています!

*********************
★カヤ原を学ぼう!第4弾
「オギ原の生きもの探検~ごりごりの丘のカヤ原でカヤネズミの巣を見つけよう!~」

オギ原を歩いて、生えている植物やカヤネズミの巣を探してみよう。
運が良ければカヤネズミにも会えるかも!?

日時:2016年10月15日(土)*雨天時は10月29日(土)に延期
内容:オギ原探検と生きもの調査
参加費:無料
定員:40名程度(要予約)
対象:生きものや自然に関心を持っている親子・一般の方
持ち物:動きやすい服装
指導:畠 佐代子(全国カヤネズミネットワーク代表 博士(環境科学)、滋賀県立大学環境科学部非常勤講師)
申込・詳細:城陽五里五里の丘
主催:(公財)青少年野外活動総合センター
*********************

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ダーウィンが来た!」に出ます | トップ | TV放送&新聞掲載の報告と御礼 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む