■ 一人綴り

イロイロやってますが、停滞中。(モノが出来たらアップする感じですから...。)更新はしますが数が減るかも。

■ オーストリアGP : FP2もハミルトンがトップ 【F1】

2017年07月08日 | ☆ F1

 オーストリアGPはFP2が行われました。午後には降水確率が

80%の予報が出ていました。

 FP1では路面温度が上昇していきましたが、セッション開始の

現地時間14時の段階で

 

 ■ 気  温 : 29.5℃

 ■ 路面温度 : 29.5℃

 

で雲に覆われた曇りの中セッションは行われました。

 

 路面温度は下がっていったこともあるのか、セッション中、

バルテリ・ボッタス選手(メルセデス)があわやバリアにクラ

ッシュというスピンを喫しており、セルジオ・ペレス選手(

フォース・インディア)やフェルナンド・アロンソ選手(マ

クラーレン・ホンダ)もスピンを喫しています。


 また、FP1でトップタイムだったルイス・ハミルトン選手

(メルセデスAMG)やトロ・ロッソ勢もコースアウトするシ

ーンが見られました。

 このセッションではスーパーソフトタイヤを履いて走行し

たスイス・ハミルトン選手(メルセデスAMG)が午前中のタ

イムを上回る1'05.731を記録した後、さらにウルトラソフ

トで1.05.483までタイムを短縮し、トップタイムをマーク

しています。そののちロングランを粉っいます。

 

2番手タイムは記録したのはセバスチャン・ベッテル選手(

フェラーリ)が0.147秒差の1'05.630をマークしています。

フェラーリ勢はロングランをしており、セバスチャン・ベ

ッテル選手(フェラーリ)は54周回の走行をしています。

 

 3番手タイムはバルテリ・ボッタス選手(メルセデスAMG)

がマークしています。

 

4番手タイムはマックス・フェルスタッペン選手(レッドブ

ル)5番手タイムはアゼルバイジャンGPで今季初優勝となっ

たダニエル・リカルド選手(レッドブル)がマークしていま

す。

 

マクラーレン・ホンダは序盤はトップ10内のタイムを記録し

ながらセッションを進めるますが、フェルナンド・アロンソ

選手(マクラーレン・ホンダ)がウルトラソフトを装着する

前にフロアにダメージを負い、新しいフロアを装着するために

ガレージでの待機を余儀なくされます。その後、フロア交換の

を終えて、ウルトラソフトで8番手タイムをマークしており、

ストフェル・バンドーン選手(マクラーレン・ホンダ)は12

番手タイムをマークしています。

 

 

『モータースポーツ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ オーストリアGP FP1はハミ... | トップ | ■ オーストリアGP2日目 ... »
最近の画像もっと見る

☆ F1」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。