■ 一人綴り

イロイロやってますが、停滞中。(モノが出来たらアップする感じですから...。)更新はしますが数が減るかも。

■ CUBEから形状生成

2016年12月13日 | ■ Blender

 

 とりあえず、開始時のCUBEを

 

 

天板を選択して、SHIFT+Dでコピーし、移動させて、Pで独立化さ

せます。

 

 

次にCUBEに戻りエディットモードで天板を辺と面のの削除を行います。

 

 

すると、天板と辺のみ残るので、ALT+Cでその辺をパスに変換し

ます。

 

 

そして、ソレにプロパティーでフルにして分割数を上げパイプ状にし、

 

 

モディファイヤーの厚みを付けるで棒にします。

 

 

天板の中心が、元のCUBEの中心い重心があるので、板ポリゴンの重心に

合わせるためにSHIFT+CTRL+ALT+Cで重心を変更します。

 

 

板ポリゴンお位置を変え、エディットモードで細分化をします。

 

 

そして、四隅の身を選択して、スムーズを適応。

 

 

更に分割してスムーズ。

 

 

そして、押し出しを行うと

 

 

になります。こうした形状を丸めて

 

 

 

にする方法もありますが、加工するアプローチはいろいろあります。

 

 

 


【 使用した環境 】 


 

 

  ■ ネットブック lonovo IdeaPad S10e

 

  ■ Blender 2.69 ( x86-32 for WINDOWS )

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ ソフトウェアとハードウェア | トップ | ■ クロスプラットフォームのOSS »
最近の画像もっと見る

■ Blender」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。