■ 一人綴り

イロイロやってますが、停滞中。(モノが出来たらアップする感じですから...。)更新はしますが数が減るかも。

■ マレーシアGP決勝 S.ベッテルが優勝、レッドブル 1-2 (F1)

2010年04月05日 | □● MoterSports ●□
 F1第3戦マレーシアGPは、現地時間(以下、現地時間)4日の午後4時(日本

時間:午後5時)よりセパン・インターナショナル・サーキットで56周の決勝

レースが行なわれ、セバスチャン・ベッテル選手(レッドブル)が今季初優勝

を挙げ、チームメイトのマーク・ウェバー選手も2位に入り、開幕2戦の不運を

払しょくするワン・ツーフィニッシュを飾っています。

 決勝スタート時のコンディションは晴れで、気温32℃、路面温度44℃のドラ

イコンディションとなっています。

 ペドロ・デ・ラ・ロサ選手(ザウバー)がグリッドに着く直前にエンジント

ラブルに見舞われ、23台でのレースとなっています。スタートではほとんどの

マシンがソフト側タイヤを選択していましたが、フェラーリの2台、ルイス・

ハミルトン選手(マクラーレン)などはハード側タイヤを選んでいます。

 そのスタートでは3番グリッドのセバスチャン・ベッテル選手(レッドブル)

がポールスタートのマーク・ウェバー選手(レッドブル)のイン側に飛び込み、

1コーナーでトップを奪います。序盤で、


 1 セバスチャン・ベッテル選手(レッドブル)
 2 マーク・ウェバー選手(レッドブル)
 3 ニコ・ロズベルグ選手(メルセデスGP)
 4 ロバート・クビサ選手(ルノー)
 5 エイドリアン・スーティル選手(フォース・インディア)


と言う順位になります。

 7番グリッドにつけていたルーベンス・バリチェロ選手(ウィリアムズ)はエ

ンジンストールに見舞われますが、無事再スタートを切り、一方、予選で後方に

沈んだマクラーレン、フェラーリ勢が徐々に順位を上げてきます。

 また、9番グリッドスタートからの活躍が期待された小林可夢偉選手(ザウバ

ー)は、9周目にマシン後部から白煙を吐き、結局開幕から3戦連続のリタイアに

終わっています。

 続く10周目にはミハエル・シューマッハ選手(メルセデスGP)もマシンを止め、

今季初のリタイアを喫しています。

 ひととおりピットストップを終えたところで上位5台は順位に変動なく、その

後方には


  ルイス・ハミルトン選手(マクラーレン)
  ジェンソン・バトン選手(マクラーレン)


のマクラーレン勢、


  フェリペ・マッサ選手(フェラーリ)
  フェルナンド・アロンソ選手(フェラーリ)


のフェラーリ勢と続きます。心配された雨が降る兆候もなく、レースはドライの

まま進んでいきます。44周目にはフェリペ・マッサ選手(フェラーリ)がジェン

ソン・バトン選手(マクラーレン)を抜いて7番手に浮上しており、終盤には、

フェルナンド・アロンソ選手(フェラーリ)もジェンソン・バトン選手(マクラ

ーレン)をオーバーテイクしようと試みますが、残り2周でジェンソン・バトン選

手(マクラーレン)に仕掛けた直後にマシン後部から白煙を吐き、ストップしてい

ます。

 開幕2戦はトラブルに泣かされたレッドブル勢ですが、この日は危なげない走り

でチェッカーを受け、セバスチャン・ベッテル選手(レッドブル)が昨年の最終戦

アブダビGP以来の通算6勝目を獲得しています。マーク・ウェバー選手(レッドブ

ル)も同じくアブダビGP以来の2位表彰台となっています。3位には2008年シンガポ

ールGP以来の表彰台となるニコ・ロズベルグ選手(メルセデスGP)。4位にはロバ

ート・クビサ選手(ルノー)、5位には、エイドリアン・スーティル選手(フォース

・インディア)、6位にはルイス・ハミルトン選手(マクラーレン)、7位には、フ

ェリペ・マッサ選手(フェラーリ)、8位には、王者ジェンソン・バトン選手(マク

ラーレン)と続き、9位にはハイメ・アルグエルスアリ選手(トロ・ロッソ)、10位

ニコ・ヒュルケンベルグ選手(ウィリアムズ)が入りそれぞれ初ポイント獲得とな

っています。

 フェルナンド・アロンソ選手(フェラーリ)は12位完走扱い、ミハエル・シュー

マッハ選手(メルセデスGP)、小林 可夢偉選手(ザウバー)はリタイアに終わっ

ています。

『モータースポーツ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ 独り言 | トップ | ■ F1 マレーシアGP 決勝リザ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。