■ 一人綴り

イロイロやってますが、停滞中。(モノが出来たらアップする感じですから...。)更新はしますが数が減るかも。

■ 競泳 : 予選・準決勝

2008年08月13日 | ○ Sports

 12日には、予選と13日に決勝を向かえる準決勝が行われているのですが、


 『 競泳 : 男子200mバタフライ 』


では、三冠のマイケル・フェルプス選手が予選で自らが樹立したオリンピ

ックタイ記録となる、


  『 1:53.70 』


でトップタイムをマークする中、日本の松田 丈志選手が


  『 1:54.02 』


と言う好タイムで2位に着けています。同種目で、準決勝まで勝ち上がった

柴田 隆一選手は、惜しくも決勝にコマを進める事が出来ませんでしたが13

位と言う結果を残しています。


 予選で、イタリアのフェデリカ・ペレグリニ選手が世界新記録となる

 
  『 1:55.45 』


を叩き出した


  『 競泳 : 女子200m自由形準決勝 』


もこの日行われており、日本の上田 春佳選手は、1分58秒台のタイムを

残しますが、決勝には届かず、13位と言う結果を残しています。


  『 競泳 : 女子200m個人メドレー準決勝 』


では、ジンバブエのカースティ・コベントリー選手がオリンピック新記録の


  『 2:09.53 』


を叩きだしトップ通過を果たしています。

 この競技では、日本の北川 麻美選手が参戦しており、


 『 2:12.18 』


と言うタイムを残し、ハンガリーのVerraszto Evelinと同着となり、

非常に珍しい


 『 スイムオフ 』


と言う直接対決となりました。そこで、北川 麻美選手選手が


 『 2:12.02 』


を叩きだし、ファイナリストとして、13日の決勝に望むが決まっていま

す。


 『 競泳 : 男子100m自由形予選 』


では、日本の佐藤 久佳選手が40位と言う結果となっており、


 『 競泳 : 女子200mバタフライ予選 』


では、日本の中西 悠子選手が、2:06.62で全体の3位で通過、星 奈津美選手

も2:07.02と全体の6位で通過と好発進となっています。


 『 競泳男子800mリレー予選 』


では、

 デービッド・ウォルターズ選手
 リッキー・ベレンズ選手
 エリク・ベント選手
 クリート・ケラー選手
 

のアメリカチームがオリンピック新記録となる


 『 7:04.66 』


を叩き出して居ます。2位以降に3秒以上の差がありますから、驚異的なタ

イムと言えます。

 この競技では、


 奥村 幸大選手
 内田 翔選手
 物延 靖記選手
 松本 尚人選手


の日本チームが参戦しており、全体の7位で予選を通過しています。

 予選から上位陣が異常に速いので激戦区と言えるかもしれませんね。

そして、涙と感動の金メダルを見せてくれた、復活のゴールドメダリスト

北島 康介選手の出場する


  『 競泳 : 男子200m平泳ぎ予選 』


も凄まじい大激戦区となっています。

 イタリアのジュルタ・ダニエル選手が、予選からオリンピック新記録の


  『 2:08.68 』


を樹立しており、驚異的な速度で予選が行われています。

 北島 康介選手はこの予選を2:09.89で全体の7番手タイムで抜けており

決勝に向けて激しいレース展開が予想される競技となりそうです。

ジャンル:
オリンピック
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ 競泳 : 女子100m平泳ぎ... | トップ | ■ 北京オリンピック 今日の... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。