■ 一人綴り

イロイロやってますが、停滞中。(モノが出来たらアップする感じですから...。)更新はしますが数が減るかも。

■ レンズを使わないカメラ  ( 大人の科学 )

2007年12月28日 | ○ Camera

 
 大人の科学と言うMOOKは非常に面白いモノを提供してくれるモノで、あ

る種、


 「 デアゴスティーニの出す月刊誌のようなシナプスを刺激するモノ 」


のように思うのですが、そのバックナンバーの中には、カメラもあります。

 カメラというと、トイカメラでも数千円ですから、何が付いてくるのか?

と思われるかもしれませんが、レンズを使わないカメラが付いて来ます。

 そう、「 ステノペ 」 です。

このキットの面白いところは、印画紙と現像液がセットになっており


 「 自分で好き勝手に焼ける 」


と言うところなのですが、それ以上に興味深いのは、


 「 35mmのフィルムに焼ける 」


と言う事です。この手の製品では、ポラロイドが、ポラロイドカメラ用の

印画紙を利用できるモノを発売しており非常に便利だなと思ったのですが、

なんと、フィルムに好き勝手に焼け、写真屋さんで現像してもらえます。

(当然、自宅に暗室をお持ちの人は好き勝手に焼けます。)


 ピンホールと言うと、ダストリダクション機能を搭載したデジタル一眼

レフのマウントキャップに針で穴を空け、テープでシーリングし、撮影す

るなんて方法もありますが、手軽に簡単にお安くそう言った事が出来るキ

ットになっています。

 ピンホールカメラの組み立てキットと言うと、露骨にカメラらしからぬ

姿格好をしており、


 「 露骨に動物の形をしている 」


と言う、確実に持つ人を選び、しかも、撮影に普通では払うことのない大

きな代償が伴うような代物でした。

 ただ、この付録は、とりあえずカメラにしか見えないので、


 「 あの人は三脚の上にクマの箱載せて立ち止まっているが大丈夫なの
   だろうか? 」


と言う、物凄~~~~~~く痛い視線を感じる事もありません。

 また、このシリーズでは、ステレオ写真をフィルムに納めるピンホール

カメラも用意されているようです。


(このステレオの場合は、手焼きでないと無茶苦茶になるので、手焼きで
 仕事をされている写真屋さんに事情を説明して焼いて貰う必要はありま
 す。)


まだ、入手はしていないのですが、個人的に結構気になっています。



 昨日のランキング 463位 (924242 BLOG中) [▼ 7]
 先週の平均ランキング 500位 (922173 BLOG中)[▲ 8]
 
『デジタルカメラ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ ズームレンズ | トップ | ■ 景品にガソリン...。  ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。