■ 一人綴り

イロイロやってますが、停滞中。(モノが出来たらアップする感じですから...。)更新はしますが数が減るかも。

■ Blenderのノーマルマップ

2016年10月19日 | ■ Blender

Blenderでは、手楠Charペイント機能があるので、ダイレクトに

描くようにテクスチャーを描くことが出来るのですが、Sculpt

モデリングも含めてIntuos ProやCintiqなどがあった方が作業し

やすいです。というのも、Blenderは筆圧対応なので、ラインの

経弱を筆圧で出すことが出来る為で、服のしわなどをScupltや

ノーマルマップで表現する時に優位に働きます。

 

 ただし、マウスでも

 

 

のような事が可能になっています。あと、テクスチャーをブラシに

適応できるので

 

 

 

のような感じでディテールを入れることが出来ます。

この場合、テクスチャーのレイヤー階層の指定をする

必要があります。

 

 あと、レイヤーについては、一番上(最下層)が編

集されるのでテクスチャーペイントの場合は、そこに

移動させて描いていくことになります。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ モナコGP:予選はリカルド... | トップ | ■ なんとなく »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。