ホーエンシュタウフェン

生きるために食え、食うために生きるな。

ワゴンR(MH21S)にコンチネンタルのCC5を

2017-04-21 20:11:54 | MH21S ワゴンR FT-Sリミテッド

 

お久しぶりでございます。

さて我が家のワゴンRですが、車屋から購入する際に

「この車で、購入後にメンテに気を付ければいいトコロは何かありますか?」

と尋ねた際に、

「夏タイヤは交換時期です」

と言われておりました。

そしてやっと暖かくなって春が来た訳ですが、夏タイヤをどのメーカーのものにするか、冬の間から考えていました。

まぁしょせん軽自動車だし...

安いアジアンタイヤで良いか...とボンヤリ考えていたのですが、ヤフオクの定期巡回をしていて、

「コンチネンタルCC5」が「型落ち」のため安く売り出されていたのを見付けました。(CC6が出たため)

コンチネンタルか...渋い。(ドイツのメーカーです)

欧州車御用達のコンチネンタルを履いてみるのも一興!

価格も送料込みで4本14,500円というのも魅力でした。

 

今までのタイヤでは感じなかったこの雰囲気(笑)

触った感じでは、国産タイヤとは比較にならないゴムの硬さが印象的です。

悪いゴムだから硬いのではなくて、耐久性を大事にしているのがコンチネンタルの方針だからの様です。

ただ、硬いとロードノイズが心配です。

トレッドパターンはこんな感じです。

排水性をしっかり考えてデザインするのがコンチの特徴だそうで、流石アウトバーンの国からやってきたタイヤ。

(ただし、製造国はマレーシアです)

取り付けてみました。

皆、ブリジストンやダンロップなどが多い中、コンチネンタルを履いてるぞ!という自己満足度はヒジョーに高いです!

 

ムチャクチャ大きいサイズ表示(笑)

私の様な老眼でも見易くてGood!

これ自体が個性ですね。

 

まぁ、でも製造国のせいか、考えられないような大きいバリが付いてます。

しかし、走行性能に影響があるものではありません。

コンチのロゴがカッコイイですね!!

 

【インプレッション】

心配していたロードノイズですが、心配とは裏腹に、本当に静かなタイヤで驚きました。

コンフォートタイヤですね、これは♪

勿論、排水性が良いから雨の日もよくグリップしますし、高速道路でも安定しています。

当然、規格はエクストラロードなので、空気圧は高めにしてあげましょう。

国産とどう違うゴムなのか判然としませんが、よく欧州車ってゴム部品からダメになっていくじゃないですか。

日本の高温多湿の気候に合わなくて。

その辺、日本での使用環境でどの位耐久性があるかが、これから見物です。

第一印象としては、凄く良いタイヤです。

ミシュランと違って一般化しておらず、使用している人(特に軽自動車にはw)を殆ど見かけませんが、お勧めですね。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【エクシーガ】スタッドレス... | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む