神田川 「まる歩き」 しちゃいます!!

ー神田川水系、支流はもちろん、旧水路、廃水路、全部 「まる歩き」ー

左岸の用水

2017-06-19 06:26:45 | 支流編(善福寺川5)

 大成橋下流の成宗、和田両村の境にあった堰から、左岸に分岐していた用水路を追います。和田堀公園内の釣り堀を左手に、和田堀池を右手に見ながら公園を横断、200m弱で左岸段丘(松ノ木台地)に突き当たります。そこで、段丘沿いに左手から流れてきた、白幡の用水プラス天水田圃の支流と合流、ともに段丘の裾をめぐってその東側に回り込みます。→ 「東京近傍図」には堰からの分岐が、→ 「和田村絵図」には白幡の用水が描かれていませんが、両者を合成すれば現在確認できる水路の様子と一致することになります。

 

Sagan1

    ・ 昭文社の地図ソフト"Super Mapple Digital"で作成、縮尺は1/6000です。青点線が実地調査及び当時の地図、空中写真などで確認できる水路跡で、そのポイントを地図に記入した番号順にウォーク&ウォッチしてみました。(一部推定によっているところもあります。)

Sagans12

    ・ 「陸地測量部発行の1/10000地形図(昭和12年修正) / 上高井戸」  上掲地図と同一場所、同一縮尺です。大小の池は大宮八幡園のボート池、釣堀などです。

0310a0310b

    1. 大成橋の下流から左岸に分岐するた用水跡の道路です。すぐに右カーブで東に向かいます。

0310c0310d

    2. 水路跡はそのまま道路となっていて、和田堀公園を横切っています。 

0310e

    3. 正面左手に釣り堀の売店が見えてきました。画面からは切れますが、右手は和田堀池です。 

0310f0310g

    4. 左岸段丘に突き当たり右折、成宗村からの左岸流と共に段丘の裾をめぐります。 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮下橋 | トップ | 左岸の用水2 »