神田川 「まる歩き」 しちゃいます!!

ー神田川水系、支流はもちろん、旧水路、廃水路、全部 「まる歩き」ー

右岸の用水

2017-07-18 06:13:48 | 支流編(善福寺川6)

 済美公園沿いの用水のうち、道路となって残っている東側のものを追います。公園を離れるところで、段丘沿いの用水と合流、左折して東に向きを転じ済美小学校へと向かいます。ところで、公園や学校の名前となっている済美ですが、明治40年(1907年)に開校した全寮制の小中一貫校、日本済美学校に由来しています。同校は昭和25年(1950年)に閉校となり、二万ヘクタールを超える跡地や建物、備品、図書類は、済美の名称の使用や教育施設への転用を条件に杉並区に寄贈されました。この一帯に済美小、済美養護学校、済美教育センターと、済美の名前を冠した区立の教育施設が多くあるのはそのためです。

 

Ugan1

    ・ 昭文社の地図ソフト"Super Mapple Digital"で作成、縮尺は1/6000です。青点線が実地調査及び当時の地図、空中写真などで確認できる水路跡で、そのポイントを地図に記入した番号順にウォーク&ウォッチしてみました。(一部推定によっているところもあります。)

0403b0403a

    1. 済美公園の東縁に沿う道路から始めます。いかにもそれらしい蛇行が見られます。

0403c

    2. 公園を離れます。右手からの段丘沿い用水とこのあたりで合流していました。

0403e0403d

    3. 左折、右折のクランクでやや東にシフトします。

0403g0403f

    4. 奥のフェンスで左折です。フェンスの中には、シートで覆われた細長い空間が残されています。

0403h

    5. 済美小学校の側から振り返っての撮影で、左手の建物は済美職業実習所です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山下の堰 | トップ | 右岸の用水2 »