神田川 「まる歩き」 しちゃいます!!

ー神田川水系、支流はもちろん、旧水路、廃水路、全部 「まる歩き」ー

五日市街道

2017-05-16 06:25:58 | 支流編(善福寺川4)

 尾崎の舌状台地の東縁を南下する右岸流は、宝昌寺門前で五日市街道を越えます。といっても、単純にクロスしているのは新道で、改修以前の旧道には、「尾崎の七曲り」と通称される屈曲があったため、右岸流と百数十メートル並行していました。なお、白龍山宝昌寺は熊野神社などの別当で、「新編武蔵風土記稿」は「境内年貢地、千坪、村の中央より少しく西に寄りてあり、白龍山と号す、禅宗曹洞派にて郡中野方領本郷村成願寺末」と書いています。

 

Itukam42

    ・ 「陸地測量部発行の1/20000地形図(明治42年測図) / 東京西近郊図」  直線化された現行の五日市街道をグレーで重ねています。  
 

0210a

    ・ 三年橋  右手に上るのが三年坂で、坂下に三年橋が架かっていました。その先で、左折して奥へ向かう五日市街道(旧道)と並行します。 

0210b

    ・ 五日市街道  右手にある宝昌寺門前で五日市街道(新道)を越え、右手奥にある旧道へと連続します。なお、新道の完成は大正14年(1925年)です。 

0210c

    ・ 宝昌寺門前  大きな石碑の傍らに文久4年(1864年)建立の→ 石橋供養塔があり、正面に「石橋供養 十方村々」、側面に「東江戸道」などと刻まれています。 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成宗右岸2 | トップ | 道角橋 »