神田川 「まる歩き」 しちゃいます!!

ー神田川水系、支流はもちろん、旧水路、廃水路、全部 「まる歩き」ー

成宗右岸

2017-05-12 06:21:45 | 支流編(善福寺川4)

 権現下の堰で右岸に分岐し、尾崎田圃を灌漑していた用水を追います。本流と同様最初は北上し、舌状台地の先端でUターンして南下しますが、今回はそのUターンするところまでです。右手には熊野神社のある台地、左手には善福寺川緑地を見ながらのウォーク&ウォッチです。なお、「杉並の川と橋」(平成21年 杉並区郷土博物館)には、「屋倉橋手前には善福寺川から引いた揚堀(田用水路)に権現橋が架かっていた」とあります。

 

Narimuneu1

    ・ 昭文社の地図ソフト"Super Mapple Digital"で作成、縮尺は1/6000です。青点線が実地調査及び当時の地図、空中写真などで確認できる水路跡で、そのポイントを地図に記入した番号順にウォーク&ウォッチしてみました。(一部推定によっているところもあります。)

Narimuus12

    ・ 「陸地測量部発行の1/10000地形図(昭和12年修正) / 上高井戸」  上掲地図と同一場所、同一縮尺です。

0207a

    1. 権現橋が架かっていたあたりからのショットで、右手台上の茂みは熊野神社のものです。

0207b0207c

    2. 右手崖面、左手善福寺川緑地に挟まれて、微妙な蛇行を見せながら北上します。 

0207d

    3. 上掲地図には本流との間に池が描かれています。「杉並の川と橋」にある、「天王橋近くに昭和三年に開かれた」花菖蒲園なのでしょうか。 

0207e0207f

    4. Uターンの頂点に差し掛かります。右写真は天王橋方向で、300m弱で熊野神社(天王社)に出ます。 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成宗村用水 | トップ | 屋倉橋、天王橋 »