神田川 「まる歩き」 しちゃいます!!

ー神田川水系、支流はもちろん、旧水路、廃水路、全部 「まる歩き」ー

南荻窪の水路

2017-02-21 07:05:17 | 支流編(善福寺川1)

 本村橋を過ぎたところで左にカーブする善福寺川ですが、その右岸に合計5本もの水路が合流しています。うち前回のも含めた3本は、ほんの1ないし2ブロックで段丘に突き当たって終了しているなど、これまで見て来た区画整理時の排水溝の特徴を有していますが、今回及び次のテーマの2本は毛色が違い、最初に出会った時には、「下水道台帳」には水路敷となっていますが、水路跡なのかどうかも分らないものでした。それが、「杉並の川と橋」(平成21年 杉並区立郷土博物館)に収録された南荻窪周辺の水路図で、西荻窪駅付近からの水路の合流地点となっていて、ようやく全体像が把握できました。

 

Minaogi1

    ・ 昭文社の地図ソフト"Super Mapple Digital"で作成、縮尺は1/6000です。青点線が実地調査及び当時の地図、空中写真などで確認できる水路跡で、そのポイントを地図に記入した番号順にウォーク&ウォッチしてみました。(一部推定によっているところもあります。)

1206b1206a

    1. 本村橋下流の右岸です。この区画のみ水路敷きとなっています。

1206d1206c

    2. 車止めはこのワンブロックだけで、その先の段丘斜面を上る道路は一般のものとなんら変わりません。

1206e

    3. 区画整理後の路線図では、この前後三ブロックの水路が描かれていません。あるいは当時から暗渠だったのかもしれません。

1206g1206f

    4. 途中道幅が狭くなる先から水路が描かれています。

1206h

    5. 天祖神社の東隣にある神明中キャンパスに突き当たって中断します。なお、神明中学の開校は昭和22年(1947年)です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲荷坂の水路 | トップ | 南荻窪の水路2 »