正々堂々blog

衆議院議員川内博史の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電気用品安全法 その3

2006年02月24日 | Weblog
この問題の重要さが、みなさんの意見を聞かせていただいてよく分かります。

7年前のこの法律の審議にあたり、ぼくは担当委員会の委員ではありませんでしたが、コメントを読みながら反省しています。

内閣委員会での質問も終わりましたので、本格的にこの問題に取り組みたいと思います。

経過措置期間が、3月31日に切れる直前であることにより、今から法律の改正までは、時間的に難しいのではないかと思われます。

しかし、法律の解釈や運用について少しでも明確にすることは可能ではないか、と思います。

そこで、事務所のスタッフと一緒に、いただいたコメントを参考に論点を整理し、なるべく早く質問主意書を提出したいと思います。

少しでも皆さんのお役に立てるように、土曜日、日曜日全力で頑張ってみますので、応援よろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (163)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電気用品安全法 その2 | トップ | 電気用品安全法 その4 »
最近の画像もっと見る

163 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おおお)
2006-02-24 19:51:29
がんばってください。経済産業省の暴走を止めてください。
Unknown (中古家電屋)
2006-02-24 19:56:36
先生に期待します!!



今回の経済産業省の法解釈や運用に伴う矛盾や混乱・告知の不徹底さは、責任を追及されてしかるべきです。



Unknown (一般消費者)
2006-02-24 20:01:30
頑張ってください!
Unknown (いち音楽愛好家)
2006-02-24 20:08:15
今日のコメントを見て、もう嬉しくて涙が出てきました。

頑張ってください!

本当に応援しています!
Unknown (Unknown)
2006-02-24 20:09:57
応援してます。

法律の改正は無理かもしれませんが、何とか経産省に法律の解釈を間違えましたと言わせてください。

期待しています。
Unknown (しがない音楽関係者)
2006-02-24 20:10:44
応援しています!頑張ってください!!
期待してます! (Unknown)
2006-02-24 20:17:15
いろいろとお疲れのところ、本当にありがたく思っています。応援してます。頑張ってください!
動いてください!! (なお)
2006-02-24 20:21:19
環境大臣閣下にも直訴してください。

財産権を侵し、リサイクル・リユースの輪を断ち切る悪法です。

応援します。
疑問点はどんどんブログに書き込んで下さい。 (BBQ)
2006-02-24 20:21:38
今のところ、報道も共産党の質問もオーディオマニアと中古「家電」業者への影響しか語っておりません。



この法の網に掛かる業務機器に光を当て、税務と担保価値問題を突っ込めば、日本をパニックに陥れる法だとセンセーショナルに質問する事が出来ます!



がんばってくだされ!!

今、この件の本質を理解し動いて下さる国会議員は貴方だけなのかも知れないのです!!

計算小に惑わされず、スタッフの方達と現状把握に努めて下さい。



非力な一般市民ですが、ネット上にある情報でしたらこちらを通じてご提供できます。

疑問点はどんどんブログに書き込んで下さい。
応援してます (Unknown)
2006-02-24 20:43:40
本格的な規制は二年後ということなので、まだまだ緩和の可能性はあると信じています。



知れば知るほど悪法の姿が見えてくるというのに、

ここまで非難の声が上がっているというのに、

何事もなく施行されること自体が信じられません。



この腐った政治をどうにかしてください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

17 トラックバック

PSE法(電気用品安全法)について(その4) (モータースポーツ雑談ブログ)
民主党の川内博史衆議院議員のサイト更新。どうやらPSE法問題に取り組んでくれそうな雰囲気です。川内議員はCD輸入権問題のときもいろいろ活動していた方なので、期待が出来そうな気がします。 これでPSE法の問題点に民主党の他の議員も気付いてくれれば何より…ついでに自民
今日のPSE問題(2/24) (三河屋の開店休業中。)
昨日の記事で紹介した、川内博史議員のブログが更新されている。これまでに受け取ったコメントを参考に論点を整理し、質問主意書を提出したいとのこと。
「ビンテージ」が使えなくなる!(坂本龍一さん他が中古電気製品... (ヒット曲が世界を変える)
 音楽で生計を立てようと思うならばもちろん、音楽を楽しむためには、電気製品が不可欠です。必要な製品も個人個人で異なります。  お金に余裕がない人は中古品を探してできるだけいい音を得ようとし、オーディオが趣味の人は古くても味わいのある「名器」を揃えよう...
やっぱり多いよ。電気用品安全法のアタシ的問題点 (ふっかつ!れしのお探しモノげっき)
朝のエントリーの続きというか追記。今日はもうこれ1本でいく。 昨日、川内議員のブログ電気用品安全法についてを読んで あと、やはりこの方がでてきてくれてアタシ的にはこゝろ強い味方と思ってる高橋健太郎さんのblogのowner\'s log 川内博史議員のBLOGの内容をふ...
電気用品安全法でPSEなアレ、経済産業委員会でQ&Aだから議員にメル凸 (趣味の問題2)
…… 昨日共産党の塩川議員が衆議院の経済産業委員会で質問に立った模様が要約されている。やっと国会まで行ったよ! ……
電気用品安全法って知ってたか? (猫造@専業ネオニートへの道(笑))
今月入ってから色々なところで言われているが、 俺も、今月頭にニュースで知って今悩んでいる。 2001年に施行されたそうだが 2001年って、俺が古物業界に弟子入りした年だぞ。 で、2005年に店閉めるまで、そんなこと誰からもきかされてなかった。 要するに、「昔...
PSE (さっくす徒然草)
経済産業省官僚が勤務時間に個人で契約しているプロバイダーのblogを更新しblogがPSE法で炎上した途端閉鎖された。国民の怒りの矛先が向いた途端に背を向けるなんてこの国の官僚共の考えを表している行動
For Saving The Music ~僕らの場所 この手でつかむまで~ (GREEN DAYS ~緑の日々~)
電気用品安全法(PSE法)というものが、この4月に施行されます。 電気製品に安全確認マーク「PSEマーク」を付けて製造・販売を義務付けるものです。 そして、2006年4月以降からは「PSEマーク」の表示がない製品の販売は、通常の流通ルートにのせられなくなります。 安.
電気用品安全法(PSE法)に垣間見えるのは、利権の闇構造か? (大村雅朗Fanサイト管理人の音楽随想記(goo版))
PSEマーク左が「特定電気用品」用、右がそれ以外の電気用品用です。但し、モディファイしてありますので実際のものとは違います。ご注意下さい。 今回は、今音楽ファンを中心に大問題となっています、「電気用品安全法(PSE法)」に関して思った事を綴ってみます。 最初
もう地下に潜るのかね (鶴岡法斎の『放浪都市』)
家電用品のPSEマーク、ネットオークションも経産省が監視 (INTERNET Watch) - goo ニュース あれだよ。いろんなミュージシャンとかゲームコレクターとかベータのビデオデッキ持っている人らが地下マーケット作るの。摘発されたりして。 それはともかく、これからミクシイと
夢と安全は比べちゃいけない・・・ (Studio Light Blue)
いろいろと調べていくと、いろいろ見えてくるもんですね・・・ ただ、やはりPSEの影響は大きいようで、そこらじゅうで火が付いていく様子を見ていると、真剣に向かい合っていこうとする力強さを感じる今日この頃・・・ そんな中、たちばな☆さんのVisions & Dreamsで
音楽が壊される法律… (TUNEDRIVER~偉人録~)
皆さんは電気用品安全法(PSE法)と言うものをご存知だろうか…。 この法律はPSEマークの無い中古家電の販売を禁止すると言う法律なのだが、これには家電製品を始め電気楽器、電子
【PSE法】音楽関係者、愛好家にとって憂慮すべき法律が施行間近 (LINDEN日記)
最近主にネット上で騒がれている「電気用品安全法」(PSE法)、これは特に音楽関係者にとって大変な悪法です。私もつい最近知りました。楽器はもちろんのこと、スピーカー、マイク、アンプなど音響機器は古いものほど、音楽的にもいいものが多いことは言うまでもありませ.
電気安全法・続き (etc)
先週にも書いたが動きがあったので続き。 ・川内議員期待しています。 川内博史衆議
次の選挙は「電気用品安全法」(PSE法)問題への対応次第で誰に投票するか決めます・・・系宣言!電気用品安全法に関する対応を、次回国政 (片言集(中川一郎):時々刻々、今が瞬)
電気用品安全法(PSE法)が改正され、その猶予期間が終わり、4月1日より本格適用されようとしています。このことによって、中古楽器、オーディオ機器等の売買が実質的に阻害されようとしています。 この影響は、これまで充分に説明されつくり、納得感が国民の間に充分に形成さ
TBSさんの番組 (言葉と色のパワー ブログ版)
 TBSさんのうわさの東京マガジンという番組で、電気用品安全法のことが取り上げられていました。  「売るものがなくなってしまう」と嘆くリサイクル店の方。ミュージシャンを目指す
突然、コメントが殺到!@民主党川内博史議員      「正々堂々blog」 (雑誌ライターが綴る、ブログ日記!)
 「ネット上で話題になり、坂本龍一さん達が、レコード輸入権の時のように運動を始めていらっしゃる電気用品安全法に関して、担当の課長さんからレクチャーを受けました」   ーー2月22日、民主党の川内博史議員「正々堂々