正々堂々blog

衆議院議員川内博史の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「私的録音録画小委員会の中間整理」について!!

2007年12月21日 | Weblog
「著作者に無承諾で動画や音楽をアップロードしたサイト(以下違法サイト)からのダウンロードを著作権法30条で認められた『私的使用』の範囲から外し、違法サイトと知ってダウンロードした場合は違法とする」という整理が「文化庁著作権課」によって強引に取りまとめられようとしています。
この「中間整理」対する、パブリックコメントでは史上最高の数の「ダウンロード違法化」に反対する意見が寄せられたにも関わらず・・・です。

著作権法の条文の中で、1条に規定される目的、即ち「著作権法は文化の発展に資するためにあるのですよ」という法の精神を、著作物を利用する側から実現する為の手段としての「私的複製」に、制限を加えることには慎重でなければならない、とと以前にもブログに載せた通り私は考えます。

文化庁著作権課は、様々な「言い訳」や「ごまかし」を考えているようですが、著作権法の精神を大きく歪めてしまいかねない今回の「とりまとめ」は見過ごす訳にはいきません。

年明け早々にでも、民主党の中で会議を開き、関係団体の方々からのヒアリングを始めることからこの問題への取り組みを強化していきたいと考えます。

皆さんのお力添えをお願いします。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (60)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユーチューブを守ろう!! | トップ | 「にがり」のために緊急質問!! »
最近の画像もっと見る

60 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はっきり言って)
2007-12-21 19:03:42
民主党は嫌いだが、こういう活動で"成果"を挙げてくれるならば考えも変わる。
期待しています。
Unknown (私は宇宙人は信じない)
2007-12-21 20:45:21
 「私もがんばってくれる民主党の議員は好きです」、と書き込もうと思ったら、国会で「UFO」についての質問趣意書を出した馬鹿議員がいるという報道を見て、唖然としてしまいました。

 どんなくだらん落書きのような趣意書でも、問われればまじめに答えねばならない与党の立場、本当に気の毒だと思うとともに、こんな馬鹿なことで国民の貴重な税金をつかわせる馬鹿議員にとことん怒りを感じてしまいました。

 このことを問題視しないマスコミも問題です。

 私は宇宙人もツチノコも幽霊もゾンビも信じません。川内議員はこのような民主党議員がいることをどのように考えられますか。

 身内に不都合な書き込みでも公平に掲載していただける川内議員からのコメントを期待しています。
がんばって阻止してください! (何でもいいです)
2007-12-21 23:04:43
初めまして。私は支持政党ははどこにもありませんが、この法案だけは許せることが出来ません。違法ダウンロードの定義が曖昧であるのが問題です。どうにかしてこの法案を廃案に追い込んでくださいね!
応援してます。では!
全パブリックコメントの公開を (Unknown)
2007-12-21 23:11:57
報道されている私的録音録画小委員会の結論については、パブリックコメントで多くの人が指摘した問題点について無視していると感じています。
寄せられた全てのパブリックコメントの即時公開を文化庁に要求してください。
情報無しに民主主義は機能しません。
う~ん… (もぐもぐ)
2007-12-21 23:29:47
反対することは構わないです。しかし、対案を出してください。

対案を出さないなら、民主党の政策にも反対します。
適当に私の考えを書き連ねてみた 1 (Unknown)
2007-12-22 00:00:00
1.天下りカスラック等々
この問題は著作権関連行政の不透明さ、不健全さから起きている。

「著作権を守ろう!」とさえ言ってしまえば、人のいい日本人はなにも疑わず鵜呑みにしてしまう。誰も文句を言わない言えないから強大な利権構造を作り上げてしまった。これは防衛利権に似ている。

様々な天下り財団法人の不正や利権が世間を騒がしているが、ジャスラックなど著作権管理団体は特に不透明で腐敗の進んだ団体が多い。文化庁や文部科学省の官僚はもちろん、間違いなく”著作族”政治家も著作権管理団体から甘い汁を吸っている。(詳しい話は週刊ダイヤモンド2005年9月17日特大号参照のこと)これら団体から既得権を取り上げ、市場原理で競争をさせない限り改善は絶対にされないだろう。

再販制度で守られた国際的に高い定価でユーザーを搾取し、小さな演奏喫茶店の高齢オーナーを刑務所送りにし高額な使用料を奪い取り、高額な使用料を請求してネット上からMIDI曲を根絶やしにする。これが文化振興になるはずがない。利権に群がる連中の懐は暖まるだろうが…。



2.新たな法律と枠組み
もう”コピーさせない”アナログ時代の著作権を捨てる次期だ。継ぎ接ぎではデジタル時代に対応できないので、”コピーさせる”デジタル時代の新しい法律が必要である。記録媒体から直に展開できるアナログ機器とは違い、コピーが基本のデジタル機器(いかなるデータもメモリ上にコピーされないと展開できない)に、コピーガードを実装しても”コピーが基本”である限り何れリバースエンジニアリングされて破られる。これはCCCDやDVD、地上デジタル放送など過去の歴史から明らかだ。

コピーさせても儲かるビジネスモデルや技術が確立してしまえば、ユーザーはデジタルの利便性を存分に享受し、文化物の流通も増えて結果的に収益が間違いなく増える。これらを法律とAV機器のセットで輸出できたら膨大な外貨獲得も夢ではない。

コピーさせない技術からコピーさせる技術開発へ。膨大な技術開発費をつぎ込むなら後者であるべきだ。日本の家電メーカーがサムスンやハイアールなどを振り切るためにも”地デジのコピーガード”等の日本でしか通用しない無駄な技術開発より世界で売れる斬新な発想を生かした技術開発をしなければならない。
Unknown (DAISUKE)
2007-12-22 02:32:40
頑張ってください。期待しています。
期待しています (通りすがり)
2007-12-22 14:50:58
政治が本格的に動くべきテーマだと思います。
日本が情報技術を使いこなして明るい未来に
至るか、あるいは新しい可能性を潰して
長期衰退の未来を至るかの分水嶺に立っています。
私は、応援いたします。
頑張ってください (akira)
2007-12-22 15:23:42
このように国の権限を闇雲に広げるような法律を通すのは、
国民生活にとってよろしくないと思います。
民主党は法案をブロックする力を現在持っています。
頑張ってください。
とりあえず (Unknown)
2007-12-22 15:25:21
応援してみる。
Unknown (応援します)
2007-12-22 15:41:41
自治労などを抱えている労働組合政党の民主党は好きではありませんが、
こういう地道ですが重要な活動にまじめに対応してもらえると、民主党の評価も上がります。

民主党内をまとめるだけでも大変だと思いますが
是非是非頑張ってください
Unknown (零細IT業者)
2007-12-22 16:09:24
上記「はっきり言って」さんに激しく同意。

公務員じゃない私にとっては、
民主党は天敵だけど、
ここで活躍してくれれば、
次は民主党に入れるかも。

どうせ、公務員「様」の専横なんて変わりっこないんだしね。

がんばれ!川内議員。

Unknown ()
2007-12-22 16:20:14
池田信夫さんのBlogで紹介されてます。

民主党へは複雑な思いがあるのですがこれは素直にありがたいと思います。
がんばってください。
文化庁の過ちはもうたくさん (支持政党なし)
2007-12-22 16:46:05
ダウンロードの違法化についてはユーザー、レコード会社側、双方にとって不利益になるものと考えています。
文化庁はインターネットの分野においてこれまで様々な過ちを犯してきました。
こういった分野で民主党が対案を示せれば若い有権者の政治への関心も高まるのではないかと思います。
頑張ってください (通りすがり)
2007-12-22 16:49:09
文化庁著作権課(よくネットで名前の出るK室長?)の横暴を何とか阻止してください。きちんと議論したうえでの改正なら納得もしますが、今回の進め方は消費者軽視もいいところです。事務局の意思で法改正ができるのなら何のための審議会、パブコメなのか。

川内先生には期待してます!
ついでに言って (通りすがり)
2007-12-22 17:53:23
ミンスなど嫌いだが、先生はいいこというね。
何が恐ろしいって (Foo Bar)
2007-12-22 18:03:26
何が恐ろしいって、善良な一般市民が身に覚えが無くても逮捕される可能性があるという点です。
例えその後故意が証明されず不起訴や無罪になったとしても、拘留や裁判の負担など庶民生活にとって重すぎる負担となり、精神的にも追い詰められます。
痴漢えん罪や、交通取り締まりのえん罪の事例を見れば、このようなことが無いとは断言できないはずです。
インターネット産業が既存の通信・放送・交通インフラなどと同様に今後の社会経済の中で大きな役割を果たす事は明白です。しかるにこのような悪法は産業や市場の萎縮を招き、日本の国際競争力を大きく削ぐことになり、国益に反することは明白です。
自らは労せずして既得権益にあぐらをかき、善良なユーザーを潜在的犯罪者と見なすような悪法を成立させる前に、現状を良く分析し、潜在的な市場から利益を上げる手段をまず講じるのが正しい自由主義経済の在り方ではないかと思います。
Unknown (Unknown)
2007-12-22 18:03:49
 ダウンロード違法化にまつわるさまざまな疑問の答えが示されないまま、文化庁の方針が実行されるのには大きな不安が残ります。
 川内博史氏・民主党が、この問題について十分な議論を尽くす機会を作り出すことを期待しております。
応援しています (seijaku)
2007-12-22 18:19:23
民主党が党を上げて、文化庁の曲がった著作権の見解をただしてくれると宣言してくれるなら、かならず民主に投票しに行きます。

期待しています。
民主党に期待します。 (浮動票層の一人)
2007-12-22 18:23:19
党内のとりまとめが肝要かと思いますが。
ぜひ、がんばってください。
Unknown (Unknown)
2007-12-22 18:24:00
今回のことは表面的には著作権問題ですが、国民の知る権利やネットでのコミュニケーションまでも害する法案です。正に
「文化の発展」にマイナスです。日本を大きく左右する問題なのにみんなが気付く前に押し切って決めてしまおうという意図がアリアリ。パブリックコメントで大半が反対なのに押し切ることにそのことが現れています。成立させたい側はきちんと議論してその悪法ぶりが知られたら余程マズイとわかった上での策略でしょう。絶対成立させてはいけない法案だと思います。
Unknown (DOKU)
2007-12-22 18:32:57
民意は絶対的にこの問題に関しては先生の味方であると思われます。この国の民主主義を取り戻してください。自民党やめて民主党を支持します。
MIAUのシンポジウム (匿名)
2007-12-22 18:34:04
MIAUという団体がこの件についてシンポジウムを行うようです。
http://miau.jp/1198252800.phtml

年末のお忙しい折ではあると思いますが、先生もご参加なされてみては如何でしょうか。少なくとも、上記団体とのコンタクトをお取りになられるのは良い事なのではないかと思われます。
これは・・・ (MIAU)
2007-12-22 18:36:26
日本の今後の著作権にかかわるビジネス全体にかかる問題だと思います。

既得権を持った団体も変わるべきで、彼らがふたをしたら日本がまたおかしくなる。

そんなことがおきないようにぜひお願いします。
Unknown (Unknown)
2007-12-22 20:23:26
国民のパブリックコメントではよい成果が得られませんでしたが、政党のほうから働きかけてもらえばまだ間に合うと思います。
ぜひ民主党でもこの件について考えてもらいたいです
期待 (らら)
2007-12-22 22:19:16
期待しています。
結構軽くみられてますが、日本のこれからの経済を考えると、今国会で論議されてる話題と同等もしくはそれ以上に重要なことです。
よろしくお願いします。
Unknown (babie)
2007-12-22 22:32:20
期待してます。
権利者寄りの議員を排斥しよう! (crofts)
2007-12-22 23:20:42
権利者べったりの議員の多いこと! 川内さん応援してます!

消費者政策の欠落がこういう事態を招くのですね。観光庁なんかより先に消費者省を作るべし!
がんばってください。 (anon)
2007-12-22 23:36:14


お上に金を支払ったごく少数を「合法サイト」と認可し、その他の大多数の雑多なサイトを「違法サイト予備軍」とするようなダウンロード違法化は
、認可団体という新たな利権を生み出すばかりでなく、「情を知って」という但し書きによって、事実上の言論封殺・規制につながるのは目に見えています。
なぜなら、ネット上に存在する物はすべて「ダウンロードが必要なファイル」であるため、閲覧=ダウンロードに他ならないからです。
これでは認可済みの一部「合法サイト」以外のすべてのページを見ることにリスクが伴ってしまうことになります。
最近では、ブログに動画投稿サイトの動画をリンクとして貼り付けることはごくごく一般的ですので、まったく普通のページからも「違法ファイル」に接する可能性は常にあるわけです。
そうして一度「情を知ったら」、もう二度と合法的にはそのページを閲覧できなくなってしまう。
そうすると、人々は閲覧や言動を萎縮せざるをえません。言論の自由の危機です。

民主党に期待しております!
Unknown (Unknown)
2007-12-23 00:46:51
私は反対のパブコメを出した者だけど、この委員会の中でのパブコメの扱い方には正直落胆させられた。
だから、あなたの働きには注目しています。

しかしなぜこういう話には管理団体みたいなのだけが出てきて、当事者であるアーティストや一般ユーザーは出てこないのだろう?
結局、文化の担い手は蚊帳の外で勝手に吠えてろと言う事なのだろうか。

活動に期待しています。
Unknown (Unknown)
2007-12-23 02:00:44
私もパブコメを出したものです。
しかし、とりまとめられたものは中間整理の内容から全く変わっていないにもかかわらず、「反対されたパブコメの意見を反映した」などという文化庁に心底失望しました。

いち早く問題に着目し、行動される川内議員の行動に期待しています。できることは協力を惜しみませんので、力が必要になった際にはblogで呼びかけてください。
Unknown (Unknown)
2007-12-23 02:59:19
「反対するなら対案を出せ」とかコメントしてる人がいるけど、「現行著作権法のままで何も困らない」が対案だと思うんだけどなぁ。
デジタル放送のコピー制御について (ken)
2007-12-25 00:45:14
私的録画に関連した問題として、デジタル放送のコピーワンス問題があります。
不評なコピーワンス方式を緩和しようということで、総務省の「デジタル・コンテンツの流通の促進等に関する検討委員会」(デジコン委員会)において議論されており、ダビング10方式に決まりかけているようですが、根本的な問題解決にはならないという意見が多いようです。
また、アナログ放送で可能なPCでの録画がデジタル放送では出来ない(一部メーカー製PCを除く)という問題も放置されたままです。
海外では自由に出来ることがなぜ日本ではがんじがらめの規制になっているのでしょうか?放送事業者の論理ばかりが優先され、ユーザーの利便性とPC関連産業の発展が犠牲になっています。
最近発売されたあるPC用デジタル放送録画機器を禁止すべく総務省が動き出すようです。大多数のユーザーニーズを無理矢理力で押さえつけるのはいかがなものでしょうか?
CDだってコピーフリーだからこそ、i-podに自由に転送できるのです。自分で購入したCDを私的利用の範疇で制限を受けるとしたらおかしくありませんか?デジタル放送の録画も同じです。有料放送の映画等は別としても全放送全番組コピーワンスはどう考えても異常な状況と言わざるを得ません。既得権益確保しか考えていないと言われても仕方ないと思います。
デジコン委員会の消費者代表委員の方も失礼ながら消費者ニーズを十分に把握しているとは言い難く頼りにならない方ばかりのようです。
この問題はアナログ放送(コピーフリー)が本当に廃止できるのか(2011年)という問題にも絡んできます。

私はこの問題は国会議員の方々が動いて政治決着するしかないと思っています。民主党には大変期待しております。是非この問題にも積極的に取り組んで頂き私的録画問題で国民にストレスが溜まることがないよう、活動をお願いしたいと思います。よろしくお願いします。
民主党応援します。 (KEMIN)
2007-12-25 02:14:17
この問題を公にすることで、民主党を応援する方も増えていくと思われます。一部の方から票集めだとかいわれるかもしれませんが、この問題はそれ以上のことだと認識しております。今回の文化庁がおこなったことはまったく民意を無視した愚行でありゆるすことはできません。川内博史議員の今後のご活躍を期待します。私たちも可能なかぎり活動をつづけていきます。
そもそも違法ダウンロードの特定は・・・ (アイヴァーン)
2007-12-25 09:08:22
小倉弁護士が自身のブログに書いておられましたが、川瀬室長は一般消費者に配慮するといいながら現実に訴訟になった場合のことをしっかり考えていないのではないかと思います。
まず、違法サイトからのダウンロードということをどうやって特定するのかという問題があります。そもそも、日本レコード協会からダウンロード違法化の意見が出されたのも、送信可能化権により違法アップロードを取り締まるのはいたちごっこで現実的でないというような意図があったように理解している(ITmediaのニュースから)のですが、それならばどうやって違法ダウンロードを特定しようというのか?
違法アップロードを取り締まるのがいたちごっこであるならば、違法サイトの特定も現実的には容易ではなく、そこからダウンロードすることを違法ダウンロートとして取り締まるのも同様だと考えられます。
そうすると、現実的には合法サイト以外からダウンロードしたものは違法とみなされるような運用が行われる懸念があります。そして、実際に訴訟となった場合には小倉弁護士が懸念されているように、証拠としてインターネットへの接続を行った機器の記録が証拠として取り扱われることにもなるのではないかと思われます。

法律に明文化するには、そこまで細かい実務的なことまで記述するのは難しいかもしれませんが、違法化が不可避であるならば法律に付随する細則なり指針なりとして一方に不利でないものとなるよう努力していただけるように期待します。
Unknown (Unknown)
2007-12-26 02:07:46
川内先生と民主党に期待しています。

既に指摘されていることですが、映像と音楽のダウンロードだけを違法として、画像やテキストなどは除外という状況がいつまでも続く保証はありません。

ネットが培う民主主義、に対する危険性を、非ネットユーザーの方々に明らかにしてください。
国民の権利の侵害を許すな! (Unknown)
2007-12-26 14:22:56
現著作権法では私的な範囲の複製は認められています。
例え違法ファイルと知っていてもそれを複製するのは合法行為なのです。
しかしこの行為までもが一部の既得権益者によって歪められようとしている由々しき事態です。

池田信夫氏など有識者の意見は大変参考になります。是非ご覧になって下さい。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/92fc0fe76ef2af3be2fbd9296e9fdde7

最後に個人的な要望ですが、TVなどのメディアに出演して訴えて欲しいところです。
なぜならマスコミは本件に関して一切報道しないので、世間に全く認知されていません。
暴力による威嚇 (ジャズマン)
2007-12-26 14:53:46
衆議院議員川内博史殿、お願いがあります。下のURLのスレッドをお読みいただけませんか?私が自分のオリジナルmp3を2chのジャズ板にアップロードしたことに関して該当職員らしき方々の非常に威嚇的な発言がなされています。

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1194672828/

お忙しとは存じますがどうかスレッドをお読みいただき違法性のないmp3をアップする者に暴力による制裁を匂わすような行為を止めさせていただけますようお願い申し上げます。
場をお借りします。 (もぐもぐ)
2007-12-26 21:08:13
「現行法で何も困らない」が対案と言ってた方に対して

う~ん…、僕はDL違法化法案の内容を変えたorDL違法化法案に変わる、なにかしらの法案を出すべきかと思うのですが…。
このままでっていう訳にはいかないでしょう?
純粋な疑問なんですが (ちっぷ)
2007-12-27 11:11:29
DL違法化したら、それを確認するためのDLも違法になりかねないと思うんですが、その辺りどうなんでしょうか? ファイル名やリンク名が素直ならいいんですが、番号が振ってあるだけだと片っ端からDLしないと確認しようがありません。
JASRACの規約見ても、JASRACへの登録が著作権の証明にはならないようですし、運用についてもコピーフリーとしたい場合がある事を想定してません。そもそも個人の作品だと登録そのものを受け付けてもらえそうにありませんし、費用も結構掛かります。
これだと個人は無論、自己管理している企業も調査すらできなくなってしまいます。
結局のところ、著作権を守るというより商品価値を守る方に懸命で、商品にならない著作物は無視されている印象しかありません。著作権を守るという観点から論ずるならば、法改正の前にその辺りを解決してからにして欲しいところです。
そうでなければ、例えばゲームを作っても、BGMを付けたらネット上での配布が困難になってしまいます。
Unknown (Unknown)
2007-12-27 11:30:09
>う~ん…、僕はDL違法化法案の内容を変えたorDL違法化法案に変わる、
>なにかしらの法案を出すべきかと思うのですが…。

対案をだせばいいってもんじゃないんですよ。
そもそも今回のDL違法化でカバーされる範囲は、すでに現行法でカバーされている範囲です。著作権者の利益は現行法でカバーできていて(送信可能化権)、その範囲で「違法アップロード」を排除すればいい。

「違法アップロードからの私的ダウンロード」を違法化するというのは、「どれが違法アップロード物であるか」が把握されてなければ実効力がありませんよね?でも、「どれが違法アップロード物であるか」というのを把握しているなら、送信可能化権で対処できますよね。大元のアップロードされたものを排除すれば済むじゃないですか。わざわざ犯罪者を大量に作り出す必要なんざ、これっぽっちもないです。

「送信可能化権」は、日本が世界に誇る先進的な法制度だと思います。なんでその上に実効性の無い改悪をしようとするのか、極めて理解に苦しみます。

対案は必要ないです。改悪を阻止するのに、何故対案が必要なのでしょうか。
Unknown (Unknown)
2007-12-27 14:12:54
この件には本当に憤りを感じます。

あなたのようにまじめに仕事する民主党議員に対しては心から支持したいです。
場をお借りします (もぐもぐ)
2007-12-28 03:28:45
公衆可能化権の凄さは分かります。でも外国からULされたら意味ないんじゃないの?

僕は『私的複製』が一番の問題点だと思うんだよね。
違法動画・音楽の私的使用はいいのかなぁ?被害すごそうだよ?

最低でも違法動画の私的使用は違法にした方がいいんじゃないのかな。
すみません (もぐもぐ)
2007-12-28 04:52:20
さっきの私的複製の件は撤回します。
みなさま、本当にすみませんでした。

なんかいい解決策ないですかねぇ。
Unknown (Unknown)
2007-12-28 14:59:07
川内さんの選挙区に住んでないのが残念でならない者です。
輸入権のときは民主党内でも問題意識を持ってる議員さんは少なくて
あっさり通ってしまったと記憶してますが、
今回はそこのところどうなんでしょうか。。。
あのときは国会議員といっても所詮人気投票で選ばれた人でしかないのか
その見識のなさにがっかりしたんですが。
良心を忘れていない方へ (Unknown)
2007-12-28 21:22:41
 審議会の報告をもう一度よく読んでみてください。

 インターネットの急速な普及拡大により、著作権が侵害される機会が増えてています。インターネットはまるで無法地帯です。私的複製が個人の自由だという論者は、無法地帯で麻薬を売る者はけしからんが、買うのは自由だというのでしょうか。欲望のために理性を失っているとしか見えません。

 「罰則の適用はしないとのことだけれども、民事訴訟は可能」と議員はすりかえていますが、法すらなくとも民事訴訟は可能なのです。いわば国民の良心、責任として、違法行為に加担しないようにということなのだと私は理解しています。

 目先の利益だけにだまされず、日本の文化のために何が大切か、人気取りのためのつまらぬ詭弁、妄言、煽動にのせられずによく考えてください。

Unknown (Unknown)
2007-12-29 12:15:52
著作権で縛る事による、経済損失やネットサービスの衰退、そもそもP2Pによる被害は無いという論文が出ている事などを全て無視して突き進むのが文化庁です。

とても許せるものではありません。民主党内での取りまとめをどうぞ宜しくお願いします。
Unknown (利権団体は犯罪者)
2007-12-29 15:51:46
JASRACは営利活動を目的としない公益法人として設立され、その結果税制面で優遇を受けてます。
しかしながら、下記のURLに公然と利益を上げることを代表的立場にある人が主張してます。また、申し訳程度に収支報告してますが、徴収した権利金の権利者への還元等肝心なところの情報開示がありません。
70億設けたとも言ってますが、その70億をどう分配し、また、どう税務申告したか全く不透明です。
JASRAQが会社組織ならいいのですが、税制面で優遇を受けている公益法人ですよ。これじゃ怪しげな親交宗教団体と変わらないと思います。
こういう権利ばかりを前面に主張して納税という国民の基本義務を守らず税法他の法律を守らない団体にはメスを入れるべきです。また、国税庁も増税を考える以前にこういう脱税の疑いのある団体からの課税を強化し、また、またもし脱税の実態があるならば、文部科学省及び総務省は公益法人の資格を停止すべきです。設けちゃ悪いとは言いません。設けるならば、定期的に税務監査が入る会社組織にしろといいたいです。
Unknown (Unknown)
2008-01-04 15:56:42
こんな見掛け倒しより、補償金対象機器の指定権限を閣議から文化庁長官に移す等の補償金制度強化のほうが、よっぽど凶悪なんですが、、、

携帯電話やPCも補償金対象機器になりますよ。

いまでも違法サイトからそうと知ってのダウンロードは不法行為として民事賠償責任を負うし、そもそも私的ではないダウンロードも合法なので私的複製から外しても違法化にならないし、たとえどうにか違法化しても合法ファイル取得のために開設したウィニーのサイトが他者の違法ダウンロード要求を中継しても情を知らないから合法だし、ウィニーの端っこで誰が情を知ってダウンロード要求したかはウィニーの匿名性によりわからないし、海外サイトには無力だし、、、
Unknown (Unknown)
2008-01-07 15:33:29
ダウンロード違法化後は、罰則を規定するとともに、権利者サイドが「情を知って」を証明することを容易にするために特許法103条にみられる「過失の推定」条項を盛り込んでくる可能性があります。

これは立証責任を転換し、消費者側が違法行為がなかったことを権利者サイドに証明しなければ、消費者が責任を負うというものです。

もしそうなったら、法の知識の無い消費者サイドに冤罪が続出するんじゃないでしょうか。

川内さん、なんとか暴走を止めてください。

Unknown (はやと)
2008-02-07 12:19:22
川内様、先日熱いお話拝見致しました。
貴殿の頑張りがきっと実を結ぶのではと感じました。
バランスを取りつつ宜しくお願いします。
Unknown (匿名希望です ABS)
2008-02-13 16:52:17
私もパプコメを出した一人です。
お願いします。どうかこの法案を通さないでください

出来ればパプコメ全ての公開をお願いします。
ダウンロード違法化に反対 (著作権者の家族)
2008-03-17 14:08:15
私はダウンロード違法化には反対です。私の家族は著作権者ですので、この問題には関心が深いです。
今の日本には「国益」という広い視野で見る人が少なく、残念で仕方がありません。

日本の産業は、出来る限り日本人労働者によって築かれるべきです。産業の空洞化を加速させてはいけません。
ダウンロード違法化は、市場規模の保護には役立つ可能性が大いにあります。
しかし、一方で人材の空洞化を招きます。勉強や研究にダウンロードがとても重要だからです。
フランスなど私的利用・ダウンロードが自由な国では、生き生きと自由に勉強することが可能で、とても優秀なクリエータ達が育つことでしょう。

これからの時代、グローバル化は常識です。
ダウンロード規制は、市場規模の保護に役立つ一方、自由な勉強・研究の場を失わせます。
これによって、優秀な人材が育ちにくくなり、低賃金で私的利用が自由な外国への発注が一般化します。

もしもダウンロードを違法化するならば、代わりに膨大なコンテンツを蓄積し、
ネットを通じて閲覧できるコンテンツアーカイブを設立するべきでしょう。
子供達、アート関連の学生や、その他研究者達が自由に閲覧できる図書館に相当するものです。

ダウンロード違法化は、コンテンツ産業の将来に重大な悪影響を及ぼします。
日本のためにダウンロード違法化なんてものは、やらないでほしいです。
応援します (匿名希望)
2008-03-25 18:34:19
パブリックコメントを出した者の一人として、その後の強引な展開には落胆の色を隠せませんでしたが、こう言う事を言ってくださる政治家さんがいるなら多少は希望も持てるのかもしれません。

勿論、私もダウンロード違法化には反対致します。

私個人も微力ながら、今後も出来る事はやっていくつもりですが、同時に貴方の事を心から応援しています。

頑張って下さい。
その後どうなったのでしょうか (as)
2008-06-30 17:36:59
久々にブログ更新されたようなので。
この問題について、民主党内ではどんな感じになっているのでしょうか?

記事がないということは、民主内でも権利者よりの方が多いのでしょうか。

民主は著作権延長反対の議員さんが多いようなので、消費者寄りの方が多そうですが...。
Unknown (日本の将来を考えて反対の立場)
2008-08-15 18:28:30
ダウンロード違法化等は、若いクリエーター達が自由に研究できる環境を著しく侵害します。
ダウンロードして勉強する人達の中から、これからのコンテンツ産業を担う人達が生まれてくるのです。
若いクリエーター達の多くは、貧しいです。
多数のコンテンツを入手し研究し続けなければスキルアップは難しいですが、
しかし極貧の彼らにはDVDを買う余裕なんて到底ありません。
レンタルDVDダビングを違法化し、地上波放送を録画規制し、ダウンロードを違法化し、
一体これでどのようにしてクリエーター達が十分な研究を続けられるというのでしょうか?
十分に研究を積み重ねた人の中から日本の将来を背負う優秀なクリエーター達は生まれてくるのです。

今、将来のクリエーター達は著作権論議には参加できません。
偉い権利者という身分でもなく、消費者でもないからです。
彼らとは関係のないメンバーが集められ、権利者と消費者らを中心にして国の著作権議論は進められています。

実はこれは、とても恐ろしいことです。
権利者と消費者、各自の身勝手な将来に向けた要望はあっても、
肝心の将来の国益についての議論が空っぽとなりがちです。
そうしたツマラナイ議論が消費者と権利者の間で繰り返されています。
事実認識として、 (shousiminjp)
2008-10-21 14:42:01
久々にみにきたらあまり進んでないので。
どうみてもキャッシュはダウンロードです。
閲覧とダウンロードはほとんど同じだという
認識で統一していかないといけないとどんどん
おかしな方向に話が進んでしまうでしょう。
続報希望 (tf)
2008-10-22 01:56:44
文化庁レベルではDL違法化が確定したようですが、結局民主党内の意見はどうなっているのでしょうか?
上の方が書いているように、民主内でも権利者よりの方が多いのでしょうか。
それとも、この件は票に結びつかないとして、行動はしない(あるいは消極的賛成の)方が多いのでしょうか。

この件に関するパブコメが7000通以上届いた、つまりこの問題は十分票に結びつく問題である、と思うのですが。
Unknown (Unknown)
2008-10-24 12:29:16
ダウンロード違法化が、いよいよ次の国会に提出される見込みです。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0810/20/news077.html

http://ascii.jp/elem/000/000/181/181781/

このままだと近いうち、違法ダウンロード行為の罰則制定、親告罪要素の強化、過失の推定条項の盛込み、ipod課金に至るでしょう。

川内さん、期待してますよ。


Unknown (Unknown)
2008-10-30 23:08:21
正直、この改正に大々的に反対すれば無党派層・若者の数十万人の比例票をGET出来るのでは?
選挙対策としても小さくないと思うので頑張ってください!
あと、民主党として反対が決まったらinternet watchあたりで記事にしてもらえば完璧ですよ!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
著作権法を文化庁にまかせていいのか (池田信夫 blog)
前の記事でお知らせしたように、ダウンロード違法化についてのシンポジウムに私も出ることになった。法律論は、別途出席する予定の法律家がやってくれると思うので、私は経済学の立場から今回の問題を考えてみたい。 まず基本的な問題は、日本レコード協会などのいう「違...
ダウンロード違法化は決まり? (ちっぷのメモ書きブログ)
あっちこっちの記事見て、自分なりに再考した結果、ダウンロード違法化と合法サイトのマークというのはセットで決めてたんじゃないかと疑ってます。実のところ、著作権管理団体が自ら管理しているはずの楽曲ですら合法かどうかも分ってない節があります。幾つかの管理団体...