正々堂々blog

衆議院議員川内博史の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電気用品安全法 その6

2006年03月01日 | Weblog
予算委員会第7分科会経済産業省関係の質疑。

午後5時から30分間、二階経済産業大臣に聞きました。

時間が30分しかないので、内心あせりながら、でも今日は必ず大臣にこの問題をしっかり認識してもらわなければならない、ということを念頭に、ひとつひとつ問題点をつぶしていくことを心がけました。

以下、質疑の概要。

① 最初に結論を言いました。

「この法案は、問題が多いので、政令改正により品目指定を変更し、中古品の経過措置期間を延長すべきこと」

② 周知が全然なされていないことが明らかになりました。
経済産業省から警察庁へのお願い文書は2月15日に発出。警察庁から各業界団体へは2月17日に通知。各都道府県警への連絡をしたが、そこから先は不明。具体的には、各都道府県警から業界団体への通知が本当になされているのかどうかです。

③ なぜ、そもそも周知がこんなに遅れたのか。
そもそも法改正の時に、この電安法で最も影響を受けるであろう、中古電気用品の業界への影響が全く議論されていない。

④ 中古販売業者が製造事業者になり、PSEマークを貼ることにより、PL法、商標法、特許法等との関係で、リスクが発生すること。

⑤ 中小企業の育成・振興が経済産業省・中小企業庁の仕事であるにもかかららず、4月1日以降全国30万店にも及ぶ中古電気用品取扱業者が大混乱に陥るのみならず、消費者サイドもPSEマークを貼っていない製品の買取を拒否されるであろうことが既に現実のものとなっている等、不利益を被る。

⑥ 税法上の問題が発生するのではないか。

 以上②~⑤は、経済産業省の迎(むかえ)商務流通審議官に認めさせ⑥は、時間の都合上指摘にとどまりました。
 これらを踏まえ、大臣に問いました。

「たくさんの人々が不利益を被るし、関係する法律とのからみでリスクを負う、本格施行を急がず政令改正により猶予期間を設け充分な議論をすべきではないか」
(本当は、5年・7年・10年という法律の区切りなので2年間猶予すべきと言うべきだったのですが、半年・1年とわざと短く言ってみました)

 これに対する大臣の答弁は

「今、一生懸命やっている。しかしあと1ヶ月しかないが、とにかく全力でやる。しかし、最後の最後どうにもならなくなったらその時はご相談する」

大臣には、コメントを寄せていただいた皆さんの思いをしっかり理解していただいたと思います。

後、1ヶ月ですが、皆さんで力を合わせて頑張りましょう!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント (119)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電気用品安全法 その5 | トップ | 電気用品安全法 その7 »
最近の画像もっと見る

119 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
川内さん有難うございました (主婦)
2006-03-01 20:06:50
川内先生、お疲れ様でしたー!!!!

つまりあと1ヶ月が勝負という事ですね。

私も出来る限りこの事を周りに広めて

自分に出来る事は全てやります。



皆で協力して、頑張りましょう!
Unknown (Unknown)
2006-03-01 20:14:17
応援しています!

矛盾が既に見え隠れしていますし、

問い詰め続ければ必ず問題を正せるものと信じています。

これからも頑張ってください!
Unknown (乙ですよ)
2006-03-01 20:16:01
お疲れです。

まだ終わってません。とにかく廃止にできなくとも中古は含めないといわせなくては。

〒マークがあるのにダメとはかなりおかしい!!
ありがとうございました (電取派)
2006-03-01 20:20:32
これからが本当の戦いですね

とにかく残された日をフルに使って

少しでも前進できるよう私達も頑張りたいですね



とりあえずイベントの案内が2ちゃんねるに有ったので貼っておきます



3/4(土)5(日)10:00~12:00

新宿西口で演説、チラシ配布、署名活動を行います。

現在調整中ですが国会議員も参加予定。



主催:リサイクル業者有志、古物商有志、緑の会

世話人:株式会社しらくら代表取締役 荒井哲夫

問合せ:090-2458-0746



世話人は下記活動の賛同者です。

http://sound.jp/pse/

Unknown (古き良き物)
2006-03-01 20:24:49
川内先生お疲れ様です!

不利益を被るのは中古業者だけでなく、

製造業などの工業機械やサービス業などで使われている

業務用機器などもが資産価値ゼロになってしまう恐れがある点です。

「古い機械を下取りに出して新しい機械を購入」なんて事も不可能になってしまいますし、

機器を担保にしていた場合、融資の打ち切りや急な取立てなども考えられます。



国民の安全を考えるのは良い事だと思いますが、

矛盾だらけのPSE法は改善すべきだと思います。



最後に、経済産業省の谷氏が大阪で行われた講演会で、

中古業者を悪者扱いした発言は許される物ではありません、猛省を求めます。
とりあえず一筆啓上 (鮎川さとる)
2006-03-01 20:32:52
 最近,ブログ拝見してます。当方もブログを始めました。政策面の話はまた後日。

 全然話変わりますけどUnknownの表示はやはり仮面ライダーファイズからきてるんでしょうかねえ。Undeadだったら仮面ライダ-ブレイドになりますね。

 あ、チョットういたかな。しつれいしました。
延長× 撤回○ (民主イイ)
2006-03-01 20:42:13
お疲れ様です!!最高でした。

心のこもったご発言にいたく感動しました。



「3/15から、末端にむけてあと15日で首釣って下さい」と、言ってるようなモンだ・・・

せっかく、熱い質問だったのに馬がなんたら・・・



この調子で、なんにも変えず4/1にむかうつもりだな、きっと。



ネットで見てる何千人は、川内氏を間違えなく応援してます(もちろん、その一人です)



できれば延長でなく、中古の2文字の撤回で動いて頂けると最高なんですが。



あの付箋の量による勉強量や熱い答弁。本当に感動しました。

応援してますので、頑張って下さい!

お疲れ様でした
ありがとうございました。 (中古業者)
2006-03-01 20:48:28
お疲れ様でした。

私の言いたい事そのままいっていただいた感じで感動しています。

宜しくお願いいたします。

がんばってください。

開き直り (Unknown)
2006-03-01 20:49:27
この後に共産党議員が質問に立ち、「流通前の措置としての禁止しか触れられていない」と質問したところ、「中古は販売される段で流通前である」と、とんでもない事を言い出しました。

また、「中古を含むと法律に書かれていないにも拘らず何故中古を含むのか」と質したところ、「旧法の時代から中古を含むという認識だ」と、自分たちの認識を世間が認知していると言う主旨の発言がありました。

もうここでも矛盾してますね。旧法では販売に関しては何も触れられていないのに、旧法でも中古を含むなどとは、どの条項に含まれるのでしょうか。



このあたり、次回論破していただきたいです。



しかしながらこの審議官、なかなかの切れ者のようです。
Unknown (のびた)
2006-03-01 20:58:56
審議官は川内議員の質疑中に入れ知恵されたみたいですね。

旧法時代から既に古物も対象であったと。



警察は違法に古物業者に販売許可を与えていたのですかね?
ありがとうございます (Unknown)
2006-03-01 21:03:38
質問していただき、ありがとうございます。

1月から細々と議論を始めて、ついに国会で取り上げられるところまでたどり着きました。

ここがゴールではなくスタートだと思っています。

さて、最近の経済産業省の居直りが気になりますね。

「問題?いろいろあるんでしょ?だからなに?知らないよ。関係ないし。」

という感じに見えます。

ここから切り崩さないと、徒労に終わりそうな気がします。

お願いです。なんとかして下さい。
川内議員を (応援します!)
2006-03-01 21:07:38
おつかれさまでした。

今、川内先生と田島先生のビデオを見終えました。

川内先生が大枠で、田島先生が個別の問題で、というような攻撃分担をされたのでしょうか。

見ていてて胸がすかっとシーンもいくつか。



いろいろと突っ込める問題点が出てきましたね。

ぜひともこの調子でがんばってください。

なんとか私ども市井の者も援護射撃に参加したいです。
なんとかしてください (Unknown)
2006-03-01 21:09:47
【速報】「中古業者は悪徳業者」経済産業省・谷みどり氏が大阪で講演!(3月1日)

ttp://www.osaka-minkoku.info/orz/



彼女のblogの発言もそうでが、この現代のマリーアントアネットを何とかして下さい。



仕事中にblogは別にいいとしても、書いてある文面とか凄すぎる



機会があったら、この広告塔を是非問いつめて下さい。



お疲れ様でした。
Unknown (あげは)
2006-03-01 21:10:19
お疲れさまでした!

衆議院インターネットを見ました。

経済産業省のゴリ押しの政令を

川内議員がひとつひとつつぶして

「告知を始めたのは2006年2月になってから」

「中古業界には告知をしなかった」

ということを暴露させていたのには

見ながらドキドキしました。



質疑の時に衆議院インターネットのことを

川内議員が言ってくださったので

嬉しかったです。



心から私は川内議員のことを「

本物の「国民の代表者」だ!と

思いました。



川内議員の質疑の時に、

「前から決まっていた」

「電気用品取締法の頃から中古禁止と決まっていた」

などの苦し紛れの発言を迎陽一氏はしていましたが

その発言が7時代の塩川議員の質疑により

嘘だったということも暴かれて

また気持ちよかったです。

(条文にも載っていない、古物商の警視庁にも

 中古禁止のことを知らせていなかった)

私は既に犯罪者ですね。 (新品・中古音響製品小売店主)
2006-03-01 21:25:55
初耳ですが、旧電気用品取締り法の時点で中古を含んでいるとは知りませんでした。



海外の製品で、UL、CE、取得済みでも、

「丸テ」マークの無い製品も取り扱っておりました。

これが違法ならば、私は犯罪者なんですね。

PSEどころの話ではありません。



さらには、本当のアンティークである、

昭和初期以前の古物に関しては、

ず~っと違法だったんですね!
ありがとうございます (S・コバヤシ)
2006-03-01 21:32:38
ネット中継で拝見しました。

お疲れさまでした。ありがとうございます。



代議士の方と有権者がこうしてコミュニケーションをとって、それで代議士の方が動いて下さるというのは、本来あるべき姿であると思いますが、実際には希有なことになっているのは残念です。



あとは町工場などで、業務用設備の資産価値がなくなり、結果担保価値がなくなり、銀行からの融資の打ち切り、というような問題も懸念されているようですが、このあたりの周知も必要だと思います。
Unknown (Unknown)
2006-03-01 21:34:46
電気用品取締法の頃から中古禁止と決まっていたなら2005年11月にハードオフが経済産業省に質問したとき、どうして即答せずに、2006年の1月になって回答するのか?電気用品取締法の頃には中古品に○〒も▽〒も新たに取らなければならないことはなかったはず。経済産業省は間違いを認めないないためには、今度は嘘を言い出したのか?見苦しいことこの上ない!
Unknown (大丈夫か?)
2006-03-01 21:42:47
予想したとおりの中途半端な終わり方だった。

矛盾点を追求しても、もう遅い。

公知の仕方を聞いても間に合わないよ。

経済産業省の責任を言い出したら、本法に賛成した当時の議員さんの責任は?



冗談はさて置いて、猶予期間が延長、廃案になるのは、どうしたらいい?

一部では、既に製造事業者の登録をしている業者さんもいるみみたいだが?
お疲れ様でした (Ks)
2006-03-01 21:43:35
ネットで拝見しました。

ありがとうございます。



川内議員にも知っておいて頂きたいのですが、

お年寄りの中には、年々、多機能で複雑に家電に対応できず、リサイクルショップで使い慣れた製品を探し回る方がたくさんいらっしゃいます。



音楽系のいわゆる名機といったものだけでなく、ごく一般的な中古電化製品でも、本当に大事にしている方はたくさんいるのです。



そういった人達の為にも、引き続き頑張って下さい。

心より応援致しております。

政令改正は、猶予延長ではなく、、、 (古物愛好家)
2006-03-01 21:46:39
川内先生、ありがとうございました。

 ただ「政令改正により品目指定を変更し、中古品の経過措置期間を延長すべきこと」では将来に禍根を残します。

 「規制緩和推進のため、政令改正により品目指定を変更し、特定電気用品は大幅に減らし、特定以外の電気用品のリストは空っぽにする。マークは制度としては残すが特定についても任意とし、諸外国の同程度のマークがあれば国内マーク貼付も天下り団体への手数料支払いなく認定する。」という政令改正が、妥当かと存じます。



 なお、私のパソコンの電源には、諸外国の制度を反映してか10種類ほどのマークがついてまして、〒とPSEの区別で混乱する以前の状態です。
がんばってー (法恥国家の民)
2006-03-01 21:48:01
川内先生、お疲れ様です。

この法案消費者をバカにしていますね。



私はオーディオマニアなのですが、今新品で手

に入らないけど、どうしても欲しい物が結構あります。



どうして古いけど良い物を結果的に流通させて

はダメなのでしょうか?全く理解に苦しみま

す。



 この法案を施行するのなら前提として消費者

が欲しい物は消費者が希望する価格で、たとえ

1つの需要であっても、必ず製造販売すべき事

を政府が保証すべきです。(過激ですね・・)









お疲れ様した (某地方公務員)
2006-03-01 21:52:33
質問お疲れ様でした。

経済産業省の人もなかなか厄介で大変だったでしょう。

あと1ヵ月後に迫ってしまいましたが、その後日本中が大混乱にならないよう、中古適用を撤回させたいです。

地方ではまだまだことの重大さが認識できていません。
猶予延長ではなく (なお)
2006-03-01 21:58:21
やっぱ「適用除外」が理想でしょう。

先生の作戦かもしれませんが。



それにしても「しかし、最後の最後どうにもならなくなったらその時はご相談する」って・・・

その時はもう手遅れなんじゃないか?
お疲れ様した (Maeda)
2006-03-01 22:01:29
「最後の最後どうにもならなくなったらその時は」

借金だらけで首が回らなくなった政府の役人らしい回答ですね。

相談されたらすぐに回答してあげましょう
感激した (pl)
2006-03-01 22:03:33
質疑みて感激したなんて初めてだ。



あれだけ言っても、失敗を認める気がない役人もうんざりだし、

大臣も事実上4/1日はこのまま迎えるという宣言をしてまった形。

ちょっとしか前進しない感じで難しいと思いますが、

是非今後も頑張ってもらいたいと思います。



中古業者の家族が首つったらどうすんだくらい言ってやってもいいような気がします。

あいつらホント自分たちは中古品とか買わないからしらねーよって感じですよね。



川内議員およびそのブレインの皆様には敬意を表したいと思います。
Unknown (Unknown)
2006-03-01 22:18:14
そろそろ外圧にお出まし願いましょうか。



冗談抜きで東大阪は危機に晒されています。

つまりNASAが危機に晒されるということです。

(秋葉原と東大阪は米国が守る!という冗談があるくらいです)



USAの国益を大きく損なう事態です。

ハーレーのタンデム解禁云々・・・どころの話ではありません。

恥ずかしい事ですが、今や助け船を出してくれるのがアメリカであっても心から感謝しましょう。



USの方々にパイプがある方は行動頂けるとありがたいです。

誰かラムズフェルドにでもメール送ってもらえんものだろうか。英語書けないし。
Unknown (Unknown)
2006-03-01 22:28:27
ここで矛盾点をあげると、どうも経産側がここを見て予め答えを用意してしまうようなので、先生への情報提供は、別の形をとります。
大同小異、呉越同舟、敵の敵は味方 (BBQ)
2006-03-01 22:32:52
議員GJでした。

私は、議員の取った戦略

・立法時の不手際の指摘(中古業界の事考えてない)

・不手際による法解釈の混乱(K3曰く、前法から中古も範疇に入れていた?なんじゃそれ?)

・混乱による中古業界またそれを利用する消費者への周知の決定的遅れ(K3は4年半何やってたんだ?2/15日から?遅すぎ)

・周知の遅れにより様々な問題が現実に起こっている事の提示。(K3からこれから説明されて何の解決になるというのか?)

・緊急避難的に猶予期間を延ばさせる。

非常に現実的で良い戦略だと思っています。



この悪法を堂処理するのか、

ここにレスをする人、1人1人にそれぞれの考えがありましょうが、ここはタイトルに書いた様に捉えては如何でしょうか?



現実的に4/1の施行を食い止め、猶予期間を勝ち取る!!

この一点でまずは団結するのが良いと思います。
Unknown (サラたん)
2006-03-01 22:37:14
PSE法も音楽CD再販制度もぶっ潰しましょう。

既得権益のためだけにある法が悪法でないわけがないっ。



民主党、色々たいへんみたいですけど、

川内さんだけは言動一致の薩摩隼人として

ずっと信用してますから。
Unknown (トナカイ)
2006-03-01 22:46:32
川内先生、お疲れ様でした。



先程、衆議院TVにて映像拝見させてもらいました。

我々の言いたい事を、確り伝えて貰えた事がとても嬉しく思います。



あと30日しかありませんが、頑張って下さい!

応援しています。
質問お疲れ様でした (Unknown)
2006-03-01 22:46:58
インターネット録画で質疑拝見しました。30分の中で大臣が「政令で対応します」と返答する訳もないのに、最後の突っ込みがその点だったのにはいささか驚きましたが・・・。よもや川内さんがパフォーマンスであのような質問を組み立てたとは考えにくいので、本日はあくまで第一弾、次の手に向けての初手なのでしょうね。



気になった点は、



・そもそも中古品についてまったく議論されていないということは、中古品を対象とする予定がなかったとも考えられる。なのに、この法律が中古を含むので大変な騒ぎになっている、という展開はおかしいのではないか。「この法律はいつから中古販売を対象とすることになったのか?」と質問してもよかったのではないか。



ということでした。



収穫としては、「残りの期間、全力でなんとかするよう努力する。個別の相談については、役所仕事でなく、親切に対応する」という答弁を得られたことでしょうか。



すなわち、

・ノーアクションレター制度の徹底活用

 あらゆる気になる点について全国から出せば、すぐ数百万のオーダーになるのではないでしょうか? すべて期限内に対応していただきましょう。



ノーアクションレター制度

http://www.hanbaishi.com/useful/keyword/h14/0525noaction.html



・徹底した個別相談

販売継続の最適な方法、ビンテージ機器の保存と流通、在庫処理の方法、廃業の仕方、国への損害賠償要求方法などについて、どんどん相談すればいい、ということでしょう。



経産省が泣きついてくるまで、徹底的に多くの個人が押し寄せてあげるしかないのでしょうか?



ホント、「すいません、中古を含むというのは間違いでした」って一言言ってくれればすむんですけどねえ・・・。

ありがとうございます (t.s)
2006-03-01 22:50:09
「電取法でも中古は禁止」とまで言い出すとは、日が経つにつれ経済産業省の方々は言うことがどんどんおかしくなってきましたようです。最初は「PSEマーク以外のマークがあると混乱するから」というだけの理由で中古も含むという事でしたから(まあこれもとんでもない理由ですが)。

民主党内はいろいろ大変な時期だとは思いますが、ご健闘を祈っています。私もできる限り、微力ですが一人ででも行動していきたいと思います。
おつかれさまでした (いち消費者)
2006-03-01 22:51:37
ネットで質疑応答を拝見しました。

トップページにどこの分科会でやるか書いてもらっておいたほうがよかったですね。



・PSEの審議段階で中古は考えられてなかった。

・実際に周知活動をはじめたのが2月に入ってから。



など、知りたいことが明かにされていて非常に興味深いものでした。

これからも応援しています。

がんばってください。
川内先生お疲れ様でした (顔の大きい黄色い猫)
2006-03-01 22:53:53
ネットで見てて,川内先生の誠実な人柄がよくわかりました。

向さんの回答ってあからさまに質問時間の食いつぶしをねらってましたね。

結局「誰か犠牲者が出たら考えます」ってことでしょ?

「人柱行政」丸出し。

「御相談下さい 親切に対応します」って

サラ金のCMやないんですから←後がコワイ。







是非、何とかしてください! (中古品愛する個人)
2006-03-01 22:57:15
川内先生、ご苦労様でした!



この法律には、全く疑問を感じています。

資源を大切になどリサイクルを進めている反面

中古品の販売禁止・・・意味がわかりません。



最近、ネット上での販売(オークションなど)で

業者、個人問わず膨大な数の売買が行われていますが金額に換算すると確かに大変な金額になるのはわかります。

しかし、これによりメーカーから販売される新品の商品が売れなくなっている為、阻止しようと言うのも目的なのではないかと思います。

安全法とは名ばかりなのでは・・・



当方、まだまだ勉強不足な為、間違った意見を述べているかも知れませんが、オークションで売買を楽しんでいる個人としては非常に残念な事です。



残り一ヶ月をきっていますが、全国的に署名を集めるなどし何とかならない物でしょうか?

地方からでも運動に参加できる方法などあればいいのですが。



とにかく、川内先生に今後の展開を期待しておりますので頑張ってください!
Unknown (Sazuku)
2006-03-01 22:57:54
本当に心から感謝いたします。ありがとございます。



>皆さんで力を合わせて頑張りましょう!!

そのお言葉にどれだけの人は勇気を持ったでしょう。

私も頑張ります!!!



ノーアクションレター制度 (のびた)
2006-03-01 22:59:15
ひょっとしてこれはとてつもない大発見では??

なぜ今頃こんな発見が・・・?
Unknown (ハイテク議員川内君を心より応援する。)
2006-03-01 23:31:41
立法府の話じゃないが、昔、不動産占有屋(まぁヤクザですな)の権利を過度に認めた法解釈を最高裁が行い、5年後か6年後かそこらの判例変更まで、ヤクザが居座り天国だった時代があった。どれくらいの一般市民が犠牲になったことか。



だが、今や裁判に一般市民が参加できる可能性がある時代になった。



そして立法府は最初から一般市民あっての場所なのだ。さらに技術の進歩により、自サイトに書き込まれた情報をそのまま硬直官僚にぶつける青年議員の雄志を、50がらみの審議官のあほ面を、そのあほ面連に大臣室でめちゃくちゃ吹き込まれて惚けてしまった老人の顔に苦笑いすることすら、できるのだ。



私はアンティークオーディオは趣味じゃないし町工場に知り合いもいない自民党支持者ですが、この法案の本格施行に待ったをかけるすべての議員を応援します。



blogでアンティークオーディオの行く末を案じ、町工場の経営を憂い、技術立国から未来文化立国へ変貌すべき日本の将来を想う。



まさに温故知新。我が国立法史における素晴らしい進歩、その先端を今ひた走る川内議員を尊敬し、応援しております。
日本の技術力低下の恐れ (ジャンク愛好家)
2006-03-01 23:34:41
国会での質疑お疲れ様です。

匿名での書き込み失礼致します。



私は俗に言うアマチュア無線家なのですが、小学生の時の壊れたラジオの分解から電気に興味を持ち、秋葉原などでジャンクと呼ばれる動作しないことを前提にして販売されている電子測定器や真空管ラジオを購入し、分解して配線技術や部品実装技術を学び、また部品として利用していました。

(子供には変圧器やケミコンは高かった。)



今現在子供の科学、物理離れが進んでいると聞きます。また、団塊の世代の定年退職で日本の技術力の低下も危惧されています。



PSE法ではこのジャンク品も規制されます。

だいぶ減りましたが未だ、秋葉原のジャンク屋の店頭では小学生や中学生のラジオ少年(古い言い方ですが・・)を見かけます。



このままでは、電気に興味を持つ子供の芽を摘むことになります。

子供の電気嫌いにより、日本の技術屋が減少し

メイド・イン・ジャパン神話がまさに“神話”“過去の物”になるでしょう。



リサイクル業者・ビンテージマニアだけでなく、こんな“オタク”もいるんだと思って頂けたら幸いです。





ありがとうございます! (一都民)
2006-03-01 23:34:48
的確な質問、感激しました。

今後とも宜しくお願いいたします。



・・・実は私、前回の選挙では自民に投票して

しまいました。

しかし、今度は考え直します。

永田氏のメール問題など、正直どうでもいいです。

がんばってください。
川内先生ありがとうございます (Unknown)
2006-03-01 23:36:48
30分という限られた時間で、必死に頑張っている姿に感銘を受けました。
Unknown (ぷりん)
2006-03-01 23:36:50
本日は大変お疲れさまでした。

限られた時間での質問ということで、

答えを引き出すための準備には

さぞ御苦労されたかと思います。



しかし、この期に及んで、

旧法ですでに、中古販売は規制対象だったというのは驚きです。

中古のシンセ、録音機器、アンプを販売していた私は、

既に触法していて犯罪者ということなんですね。

ビックリです。



警察は違法販売をする事業者に、

古物販売の許可を与えていたんだから、

同罪ですよ。



過去にさかのぼって法律の解釈を変えるなんて、

それなら法律なんていらないじゃないですか。

立法府である国会軽視であり、

国民をバカにするにもほどがある。



もう、無茶苦茶ですね。

こんな行き当たりばったりのやり方を

平気でする役人にまかせて、一ヶ月で何の答えが出るんでしょうか?

甚だ疑問です。



今となっては引き下がれず、

あと一ヶ月、意地を張り続けるでしょうから、

そのことを念頭に対策しないといけないと思います。



議員におかれては多忙かとも思いますが、

ここぞ議員の力をもうひとつふたつ、

踏ん張って発揮していただきたいです。

応援してます。



お疲れさまでした (夢沢)
2006-03-01 23:45:05
川内先生、お疲れさまでした。この問題に関しては本当に

多くの人々が憤り、強い関心を持っています。たくさんの

国民の生活を脅かし文化を破壊するこの法律と、それを

強引に押し付けようとする者たちをこれからも糾弾して

いってほしいと思います。応援しています。
共産党の (電取派)
2006-03-01 23:48:35
塩川議員も旧法の条文や警察関係者の証言を交えて、

効果的な質疑をしていたと思います。



民主・共産を隔てる組織の壁はなかなか厚いものがありそうですが、

この問題に関しては、出来る限り超党派で情報交換を行い、

共闘していただきたいと存じます。

これからもご健闘をお祈りします。
Unknown (Unknown)
2006-03-01 23:49:58
議員、おつかれさまでした。

ブログに寄せられた多くのコメントを背に必死の御様子は、よく伝わりました。



ただ、周知不足をいくら追求しても、行政の不手際という理由では、政府・与党への攻撃材料にはなっても、当然には猶予期間の延長につながりません。その意味では、前半の質問に時間を割きすぎ、本日のエントリの⑥までたどりつけなかったのは、戦術的にうまくなかったと思います。



残念ながら、電安法は既に「法案」ではなく法律として成立しています。その意味で、本当に有効な対応とは、輸入CDの問題もそうですが、川内議員を中心に、議員立法で現行法を改正することではないでしょうか。

国会は立法府であり、法律を作ることのできる日本で唯一の機関なのですから。



ちょっと厳しいコメントになりましたが、「頑張っていただき、ありがとう」だけでは真の応援にならないと思いました。
ありがとうございます (一有権者で一消費者)
2006-03-01 23:52:24
質疑見させていただきました。

先生及びブレーンの方々、週末の論議お疲れ様でした。



最後の大臣の答弁から今回当初思っていたより、よい内容の

発言が引き出せたと思います。3月末までにどの程度のことが

出来るのか?現段階ではわかりませんが、今後の展開に期待

しております。
Unknown (Unknown)
2006-03-01 23:59:31
この問題、災害時でも同じ事を言っていられるのでしょうか。

すぐ横にあるPSEマークのない電化製品は使うな、まだ流通量の少ないPSEマークの物が集まるまで待っていろ、という事ですよね。

災害時にそんな悠長な事は言っていられないだろうし、黙認すれば業界全体が反発し法を無視しだすと思うのですが。
Unknown (レコード輸入権の時に救ってもらった者です)
2006-03-02 00:05:08
お疲れさまです。素晴らしい的確な質疑です!
がんばれ川内先生! (Unknown)
2006-03-02 00:08:24
先生には私たち、支持者が付いてます。音楽CD輸入権問題以来、有権者の意見に誠実に対処なさる先生のことを信頼しています。

先生がこの問題をたいした事無いかもと思ったときにも、このときからの支持者が先生のことを信頼してるからこそ、助言をしたのです。そして、先生は信頼に応えてくださった。国会議員への偏見を持ってた者としては、認識を改めなければと思いました。

これからもこのPSE問題を掘り下げて、国会での質疑に尽力されます事を心より願っております。

Unknown (Unknown)
2006-03-02 00:39:26
先生の質疑良かったです。感激しました。谷みどりという人、大阪でなんて言う発言しているんですか許し難いです。夕刊フジにこの問題がり上げられていました。弁護士が以下のように言っているのですからもう経済産業省はピンチですね。



 PSE法について、山口利昭弁護士は、こう予測する。



 「法律の運用や告知の仕方について、今回のやり方はおかしいと思う弁護士は少なくないはず。財産権の侵害にもなり得る話なのに告知も不十分で、禁止とする理由にも説得力がない。このまま中古品の売買が禁止されて、実際に損害を受ける人が出れば、国家賠償を求める裁判など起こす人もいるでしょう」



お疲れ様でした (あのまくら)
2006-03-02 01:02:21
30分という限られた時間に我々の思いを詰め込み、

さらに経済産業省の問題点を追及するべく

最大限の努力を尽くしてくださり、感謝しています。

選挙権を得て10数年ですが、

こんなにも議員さんを応援したくなったのは初めてです。

しかし、戦いはまだまだ続きます。

どうか体調には充分に留意されつつ、

誤った法運用を阻止するべく粘り続けてください!
お疲れ様です (Unknown)
2006-03-02 01:17:22
質疑見ました。

現実的な突っ込みと具体的な提案、

すばらしかったです。



一消費者として、一音楽愛好家として、

応援しています。負けないでください。
本当にありがとうございました。 (AMANO)
2006-03-02 01:28:02
素晴らしい質疑本当にありがとうございました。



4月1日から古い家電製品の大量不法投棄、不正輸出が発生しないためにも、是非とも先生、頑張って下さい。

お疲れ様でした (一般市民)
2006-03-02 01:29:15
お疲れ様でございました。

中古販売業、消費者の味方なんだと強く感じました。

大臣が馬がどうこう言っていましたが間違った川を選択し、馬でなくロバだった事に気が付いて、しかも向こう岸が無かったと分かっていても渡ってしまおうという考えに怒りを通り越して弱い人だなとあきれました。



谷みどり氏の中古製品をを販売している人間は悪徳業者という表現も許せません。



間違いを認めて考え直すことが悪いという日本なら今の子供たちの将来が不安です。

大臣の顔に理由は他にあるんだよと書いてありました。







Unknown (Unknown)
2006-03-02 01:34:49
川内先生 おつかれまでした。

時間が足りなかったのが残念でした。



ところで、谷みどり女史は本当に「中古製品を販売している人間は悪徳業者」と言ったんですか?

一般市民さんでも、その他の方でもいいんですが、大阪での講演内容が出ているものがありましたら、教えてください。

Unknown (Unknown)
2006-03-02 01:41:21
役人が国民の税金で養われているのは、国民にとって役に立つかも知れないことが大前提。ところが国民のみならず有識者達までもがこんなに反対することをなぜムキになってまでごり押しするのだろうか?後からでもこの責任者を明確にして、しっかり追求する必用がある。!
Unknown (一国民)
2006-03-02 01:43:13
お疲れ様でした。収録ビデオ拝見しました、非常に心強い突っ込みで感激いたしました。



電安法問題は、国力という観点から、今年最大の問題といって過言ではないでしょう。単に、政令による中古の

問題に留まらず、誰でもがすぐに気づくように、日本の産業技術力、ひいては国際競争力にとって、根幹の問題といえます。



くしくも昨日、家電製品の28品目の生産量で、中国が世界の首位にたったというニュースがありました。わが国の電気製品は、もはや生産量、品質、技術力、商品性などの付加価値で、ナンバーワンとはいえません。かつて家電立国であった日本が、すでにこの分野でも如実に敗退しています。



その中で、電安法は、何一つ技術力を高めることなく、単純に規制緩和だけを行った結果、いたずらに包括的に流通を規制するだけの、空洞法に他なりません。実情に著しく不条理な法律となっているばかりか、わが国の経済発展にとって、ひとつも利益をもたらさない法律となってしまっており、その改正はきわめて急務というのが、一国民としての実感です。



ぜひ今後もご尽力いただけますよう、応援申し上げます。
Unknown (Unknown)
2006-03-02 01:56:44
一国民さんは、大げさすぎ。

ここでは盛り上がってるし、マスコミでも取り上げてるけど、ほとんどの人は無関心だよ。自分がやってることを重要だと思いたいのはわかるけど、仲間うちで盛り上がってたってダメだと思うな。世の中、中古電気製品品を売ったり買ったりしない人の方が多いよ。
Unknown (Unknown)
2006-03-02 02:01:40
もう訴訟しかありませんね。法の適用範囲の確認

の訴訟(仮処分申請?)を起こせば、施行はその

間無効になる筈ですのでこれを使うしかないです

ね。

この裁判、絶対勝ちますよ。

理由は

1.被る不利益を上回る公共の利益、公共の福祉に値しない。(規制すべき理由に何らの合理性も

ない、安全性は旧法でも担保されている)。

2.法律の条文に何の記載もない事に対する規

制。罰則を行政機関の独自の解釈で行おうとする

罪刑法定主義の否定。

3.周知の取り組みの不徹底という職務怠慢

(国家公務員法違反)。

4.条文に書かれてもいない、明文化されても

いない、旧法でも中古を含むという認識、一度流

通された中古が、販売の段で流通前に当るという認識の強要(法治主義の否定)等です。



司法がどのような判断をするのか、興味津々です

。司法の独立がこの国に存在しているのか問わ

れるでしょう。

本当は政治決着が一番いいのですが。



お疲れ様でした (one of)
2006-03-02 02:06:42
パフォーマンスや議員同士のけなし合いの様な、本当に政治を良くする為にやってるのか?と思わせるような議員さんばかりで、ずっと政治には失望してましたけど こういう人もいるんだなと、なんだか少し未来が明るく感じられました。

頑張って下さい!
Unknown (K)
2006-03-02 02:10:19
国会での質疑、拝見しました。お疲れさまでした。僭越な言い方ですが、短い期間ですが、きちんと勉強をされていたと思います。ありがとうございました。



ひとつ指摘させていただきます。

やはりどうしても引っかかるのは「立法時から中古品が対象だった」という大臣の答弁です。

すでに我々は、経産省の外郭団体である日本品質機構が、中古業者は対象外」と周知していたことを知っています。

日本品質機構は経産省職員を招いたセミナーを開催し、

現在のSマークの普及率について69%と発表していますが、これは新製品のみを対象にした数字です。



さらに条文にはこうあります。



第三条  電気用品の製造又は輸入の事業を行う者は、経済産業省令で定める電気用品の区分に従い、事業開始の日から三十日以内に、次の事項を経済産業大臣に届け出なければならない。



このPSE法は「届出業者」となることで、Sマークを貼る権利を得られますが、その対象は「電気用品の製造または輸入の事業を行うもの」であり、販売業者とは書いてありません。



実際、5年前に川内議員ほか、国会議員の方(自民と民主)はこの法案に賛成されたはずですが、

こんな法律のつもりで賛成されたのでしょうか?

経産省の担当者が法律の条文解釈能力がないというだけで、ここまで主旨がねじ曲げられてしまうのは、すでに民主主義国家、法治国家の姿とは到底思えません。

これは本当に大きな問題なので、いずれメディアも大きく取り上げると思います。

がんばってください。
あらら・・ (正々堂々)
2006-03-02 02:10:59
>世の中、中古電気製品品を売ったり買ったりしない人の方が多いよ。



数の比較で語ってもしょうがありません。

不利益を被る人が一定数以上いるのは明らかなのですから、法として問題があるのです。
Unknown (Unknown)
2006-03-02 02:28:05
>世の中、中古電気製品品を売ったり買ったりしない人の方が多いよ。



ホント、あらら・・・ですね。

表向きは中古電気製品について語られていますが、問題の本質がそれだけじゃないことは、こちらの色々な人の意見を読めばわかるはず。皆は、中古の冷蔵庫を売買したいと主張しているのではないですよ。
Unknown (Unknown)
2006-03-02 02:31:28
川内先生、素晴らしいです。

今後の展開も期待しています。

どうか頑張って下さい!

Unknown (n)
2006-03-02 02:34:23
製造企業側の中の人の一部が

PSE法と資産、リースという兼ね合いを

ネットで調べ始めているみたいです。



一部業界の問題じゃないと言う動きになりつつある

感じがします。
Unknown (Unknown)
2006-03-02 02:37:00
>もう訴訟しかありませんね。法の適用範囲の確認の訴訟(仮処分申請?)を起こせば、施行はその間無効になる筈ですのでこれを使うしかないですね。



こちらのご意見が事実ならば、是非、訴訟を起こしたいですね。

具体的にはどうすれば良いのでしょう?

原告の人数が多ければ、一人一人の負担も重くならないでしょうし。





論点を単純にしてほしい (森 秀樹)
2006-03-02 02:46:52
5年ほど前、電取法の代わりとして、力のあるメーカがJETを代表する天下り会社に大金を納め、長い期間と、稼動するサンプルを2-3台納入して試験しなくてもすむように、改革した法案は私には良い法案だと感じていました。

また、5年間の猶予期間も流通在庫の混乱をなくす為には良い事だと感じました。

電取法の範囲でも、中古としてユーザが自分でコンセントに取り付けられる製品を売る場合でも違反と解釈されていました。



ただ、旧電取法の製品の中古販売が違反となる事は、当時の説明でもなかったし、少なくとも、そのような解釈をする事には矛盾があります。



そこで、

中古販売においては、旧電取法で認可した製品の販売を許可してほしい。

旧電取法での製品は技術的には問題が少ない。

ただし、経年変化(寿命)が来ている物もあるから、利用者は注意を持って使うか、責任が取れる業者に委任して修理メンテナンスしてもらう事を薦める。少なくとも国は補償しない事を明確にする。

また、確かに5年は経過したが、ユーザの中には流通在庫の旧電取マーク製品を最近買った人もいる。

その上、メーカは既に旧電取マークの製品のほとんどを売り切り、心配の元であった、新品を中古と言って売る行為もあまり考えられない。

PSEマークの技術水準と考え方は良い物だから、これは製造責任で、新品の製品を売る立場の人らは守っていただいて、中古として利用者が責任を持つという契約の元に購入する分には販売できるようにしてもらいたい。

もちろん、利用者に責任をおしつけるわけですから、中古販売業者は安全に使う方法や、メンテナンス修理を行う業者の仲介などを行う事が前提となる。

URLに私の日記を入れておきましたが、もっと参考になるURLがあるので入れておきます。

http://www.biwa.ne.jp/~tnakayan/index.htm

特に、私の意見のベースになった意見は

http://www.biwa.ne.jp/~tnakayan/d0_47.htm

にあります。
Unknown (Unknown)
2006-03-02 02:52:33
質疑お疲れ様でした。正直民主党は支持政党ではありませんが、今回の答弁は私達の意見をほぼ代弁してくれたと思います。

これだけ違憲論も出ている問題だらけの法案をムリヤリ通そうとしている議員が多いのには本当に驚かされます。

自分達の老後設計に必死ですね。そのために今日生きられないかも知れない人が生まれるかも知れないのに。

失業による自殺者が増えた場合どう責任取るンですかね?



とにかくあと一ヶ月。正念場です。頑張ってください。
Unknown (K)
2006-03-02 02:55:06
あともうひとつ、論点を指摘しておきます。

現行法との整合性についてです。



PSE法はPL法とは違って原則、賠償責任は発生しません。

新品の家電だと製造責任をメーカーが負っているため、賠償責任はメーカーにあり、それで問題ないわけです。

しかし販売業者が中古製品に自社のSマークを貼った場合の、事故責任がどこにあるのかが決まっていません。



ナショナルの石油ヒーターで火事になった場合の責任はメーカーが負いますが、

同じ石油ヒーターに、中古業者がSマークをつけて販売した場合はどうなるのか?

または、メーカーが倒産した中古家電の事故責任は?

ただしPSE法では賠償責任は問えません。



こうした点を踏まえて、警察庁の見解はどうなるのか?という疑問があります。

たとえば中古家電が原因で家屋から失火した場合の、責任は製造業者なのか?販売業者なのか?

いずれかの過失が疑われる場合、警察はいったいどちらを調査するのか?警察あるいは検察の見解はどうなのか。



経産省だけをつつくより、他の省庁をつつけば、論理のほころびは露呈していくと思われます。



中古業者が対象か? (森 秀樹)
2006-03-02 03:02:13
私の論点から離れますが、昔から中古業者は対象です。



個人間の販売でも、旧電取マークか、PSEマークの無いものは、日本では販売できません。

ただ、実際には、多少の事では訴えないという事情があります。



例えば、直輸入品のオーディオ装置、安価なDVDプレーヤは日本の認可を得ていない製品が数多く存在します。

こういうのは、現行法でも駄目です。これらの製品はかなり大きな店でも購入できたりします。

本当はダメだけど、いちいち、指導しないだけです。

でも、CATVのタダ見装置は非認定で捕まったりした経歴があって、中古業界もシャレにならないと思っているようです。

ちなみに、現在CATVのタダ見装置はPSE対応して路上で売られてたりしています。
Unknown (n)
2006-03-02 03:17:40
>>森 秀樹さま

では同じ時期に成立した安全法、

ガスの方はどうして中古は対象になってないのでしょうか?



それと現行法はPSE法です。

現行法でも駄目ですとはどういう意味なのでしょうか?

Kさんのおっしゃる現行法は、PL法や商標法や特許等の

PSE法と干渉をおこすPSE以外の現在施行されている法の事ですよ?
質疑の映像を拝見しました (K2)
2006-03-02 03:22:06
個人で音楽製作や活動をしている大学生です。

PSE法について調べてるうちに川内先生の質疑を拝見して感動しました。



郵政民営化での自民党のやり方や最近のメール事件での民主党の間抜けさに

政治家に対して完全に失望していましたが、

川内先生を見てこんなに切実に消費者のことを考えてくれる政治家もいるのだと

本当にありがたく思いました。



今現在、この四月からPSE法の対象製品の一部の猶予期限切れに伴って

使わなくなった音楽機材を買い取ってもらうことができず非常に困っています。

このことに憤りを感じPSE法に対する署名活動に参加し仲間内にも呼びかけていますが

いまだPSE法について知らない音楽仲間がかなりいてるのが現状です。



地道な署名活動や呼びかけにどの程度の効果があるかはわかりませんが

川内先生のような方がたが国会内でPSE法について発言されるのはとても心強いです。

時間があまりありませんがこの法によって多くの人が被害を被らないよう

これからも頑張って下さい。応援しています。
旧電取締法からの変更指示なので (森 秀樹)
2006-03-02 03:24:22
ええっと、まずガスに関してはわかりません。

旧電取法では、マークの無いものは販売する事が出来ず、罰則規定が設定されています。

今回のPSEでも、変更が無ければ、罰則規定はあるはずです。(確か重くなったと記憶しています)

あと、現行法=PSEとして書きました。

もし、そういう意味で使うのならば、PSE以外の法律(規定)と言い換えた方が伝わると私は感じます。
ご苦労様でした (中古愛好家)
2006-03-02 03:26:52
 川内議員お疲れ様でした。



たった10日間で情報収集から質疑までもってくるとは、さすがプロです。

何であんなに秘書が要るのと批判してましたが少し撤回します。

スタッフの皆さんもご苦労様でした。

どんな教科書よりも、2月22日からの議員のブログと3月1日の議員の質疑ビデオは

国会・立法府とは何かを改めて教えてくれました。



仕事の都合上、リアルタイムには応援できませんでしたが、

先ほどネットで分科会での勇姿を拝見しました。



電取法の時代から中古も対象であるという審議官の答弁を

深追いしなかった議員はさすがです。

中古家電に的を絞って質疑をされたことで大変わかり易い内容になり、

問題がある点を審議官自らの口から得られたと思います。

 そのなかで、販売店が簡単にPSEマークを貼れるという経産省の方針に

変わりが無いことに戦慄を覚えました。

製造もしてないのに製造者になれるということに何の疑問も抱かない

経済産業省ひいては政府に愕然とします。

「モノをつくる」そのことに憧憬し敬重してきた私たちには

あまりにも軽薄な発想としか思えないのです。

きっと産業の空洞化など彼らには阻止する気は毛頭なく、

既に史実と化しているのでしょう。



私の演説はさておき、昨日の予算委員会第七分科会において

川内議員のおかげで、法案審議から現在に至るまでの経緯が

当局の答弁から明らかになったことは大きな収穫であったと思います。

とはいうもののまだ緒についたばかりでこれからが正念場です。

議員にはご苦労をおかけしますが、是非最後までご尽力いただきますよう

お願いいたします。



及ばずながら、応援いたします。

(遅まきながら、今日から車のリアウィンドに「STOP PSE法」と貼り付けました。)
現行法というのは、私のミスです (森 秀樹)
2006-03-02 03:36:47
旧電気取締法でも、販売を禁止した規定があります。もちろん罰則規定があります。



あと、ガスに関してですが、調べてみましたが、どうもPSEと同じように旧製品は販売できないようです。

http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/ekiseki/contents/keikasochi_1.pdf



製造側の責任はマークを付ける技術水準と性能。販売側の責任はマークを確認して売る事と言う事です。



それが、どのように運営に支障もたらすにせよ、責任範囲というものはそういう物だという解釈が必要という事です。
Unknown (Unknown)
2006-03-02 03:40:00
>森 秀樹 殿

旧電取法でも通称PSE法になる前の何年間かはマル〒マークは廃止されいました。

家にある1999年製のSONYのテレビには何のマークも付いていません。

「高圧注意」の雷マークはついていますが...



ここで議論を展開するのはやめましょう。
Unknown (のびた)
2006-03-02 04:09:52
旧法で電取マーク無し家電の販売は禁止されていた?そんな訳ないでしょう。

規制緩和で電取マークの無い製品が製造販売されていた時期もありますよ。

それに。ここは討論する場ではありませんね。時間が無いのです。
Unknown (Unknown)
2006-03-02 04:25:48
>ここで議論を展開するのはやめましょう。



討論というべきでした。すみません。

議論百出、大いに結構ということで、

いらぬお節介、ご容赦。
Unknown (まつもと)
2006-03-02 04:26:29
川内さん、本当にお疲れさまでした!!

予算委員会のビデオを拝見させていただきました。

私達の声が表に届いた!という感じで本当にうれしいです。



でも、まだまだこれからですね。

本当に頑張ってください!私達も私達なりに頑張ります。

心から応援しております。
お疲れ様でした (オダ)
2006-03-02 04:54:43
ありがとうございました。心からの、敬意と感謝を。

応援しています。
森 秀樹 (販売の禁止について)
2006-03-02 05:06:53
規制緩和の時に、特定のUL規格が認可不要で販売出来る時期があった事は知っています。

ただ、旧電気取締法にも、製造、輸入または販売の事業を行う際のマークの確認事項はあります。

ただ、中古もダメとかで運用した事はなかったと思いますが。

中古がダメというきっかけになった可能性ですが、私は2つあると思っています。

1)この販売には中古販売もあてはまるのか?と聞いた人がいる。(ダメかと言われればダメとしか答えられない)

2)PL法がらみで、メーカが予定していた製品寿命を超えて使用されれると困る。

という可能性を私は考えています。



どちらの問題も、製造者のメーカではなく、中古販売業者、それにまつわる修理業者、もしかしたら利用者がリスクやコストを払う必要性があると、私個人は考えています。



目的は1年、2年の延長では無いと私は考えます。しかし、とりあえず1年でも延ばしてもらって、中古業界をどうするか、じっくり決めていただいた上で、壊滅させるにせよ、ちゃんとソフトランディング(美しい着陸)させる事が必要だと私は思います。
Unknown (Unknown)
2006-03-02 05:14:36
年次要求で規制緩和の結果天下り機関での検査強制ができなり、

応急的に雷マークで凌いだものの任意の為普及せず。

食い扶持を探した結果が古物検査かな?殆どウジ虫レベル。
メーカの予定製品寿命補足 (森 秀樹)
2006-03-02 05:24:20
メーカの予定製品寿命について補足しておきます。

PL法などで、製造責任が問われるようになり、古い製品は、同じ技術で作ったとしても、様々な故障や、事故を発生しやすくなります。

それを、全てメーカの責任と言ってしまって良いかという部分です。



ただ、こういう部分は、一度、中古に対して適法しないという約束を取るという所でうまくまとめてほしいと私は感じています。
そうか、利権という見方か (森 秀樹)
2006-03-02 05:27:36
Unknown (Unknown) 2006-03-02 05:14:36

のを見て、古物業界からはそんなに取れないと思います。何しろ利益がなあ。



ただ、大手中古業界からの裏金とか、天下りとか、あるのかなあ。だとしたらもう少しうまくやると思うけど。違うかな。

Unknown (のびた)
2006-03-02 05:49:39
製造メーカーが中古家電の事故責任を負いたくないからリサイクル屋が負ってくれ。

でもこれは今回。中古家電販売者に検査を義務付ける理由としては経産省側から挙がってませんよね。

元々規制緩和の一環で改正された法律ですから。

経年中古家電に対する製造メーカーの責任転嫁を目的とした改正ではありません。

ステークホルダーに古物商が呼ばれた痕跡もありません。
Unknown (のびた)
2006-03-02 06:21:09
すいません。中古ダメの理由探しでしたね。

メーカー関係者っぽい書きこみを見るとつい。。



理由は古物検査だと思いますよ。

1品1品個別に検査料が取れますからね。

一般の白物家電を検査して稼ごうとは思ってないでしょう。

高額な業務用機器でしょうね。

お布施を払っても利益が出るようなものは。
旧電取法、ガス事業法との矛盾 (古物愛好家)
2006-03-02 06:33:12
 旧電取法では「製造」を規制していたので、製品安全課が最近主張しはじめたように「修理」が「製造」で新たなPSEマークの貼付が必要なら、旧法では「修理」の度に〒マーク取得の必要があったということになります。



 あと、ガス事業法の猶予期間は昨年10月に終わりましたが、ガス事業法に基づきPSTGマークのない中古ガスストーブの中古販売をやめろなんて話聞いたことありませんから、全く周知徹底されてませんね。同じ製品安全課担当なのに。
メーカの予定製品寿命 (古物愛好家)
2006-03-02 06:41:42
 旧通産省の通達で、家電製品の補修部品の保持期間は生産終了後6~8年だそうですので、メーカーの予定製品寿命は10年はあるとみるのが妥当です。

 製造者がPL法の責任を負うのは出荷後10年までなので、森さんの言う



   2)PL法がらみで、メーカが予定していた製品寿命を

   超えて使用されれると困る。



ということは、ありません。



 また、PSE法の5年という移行期間が、少なくとも製造後6~8年は流通する製品の中古流通を想定したものでないことは、明らかですね。
??? (Unknown)
2006-03-02 07:34:56
ここは川内議員のブログ内です。

川口議員に対して意見を述べたり議論したりする場です。

誤認のある意見に対して訂正意見を述べることに反対はしません。

しかし、個別のディスカッションは自分のブログかBBSかメールでしてほしいです。
すみません (Unknown)
2006-03-02 07:41:58
>川口議員に対して意見を述べたり議論したりする場です。

川内議員の誤りです。失礼しました。
??? (OZ)
2006-03-02 07:44:46
でも、ポイントをついたディスカッションをしてると思いますよ。

制限する必要はないとおもいます。

「よかった、よかった、」だけのコメントでは前進はないとおもうんですが。

Unknownさん。
ご提案 (裕)
2006-03-02 08:37:52
川内先生、昨日は本当にお疲れえさまでした。心より御礼申し上げます。



二階大臣の発言は正直なところ「どんな材料があっても聞く耳持たん」というようにしか聞こえませんでした。



そこで、ご提案なんですけど、川内先生ほどではないにしても、昨日経済産業省に噛み付いた議員さんも何人かおりました。本来は党本部で動くべきなんでしょうけど、ここはひとつ政党や政策の枠を超え、この乱暴な法律を阻止する目的に限定した連合のようなものを、川内先生主導で立ち上げてみてはいかがでしょうか?「この問題限定で」というところを強調すれば、党本部も了解してくださるのではないでしょうか?



大臣とはいえ、一介の国会議員だと思うんです。賛同する議員が多ければ二階大臣も無視できないはず。今回、川内先生は経済産業省のやり方を完璧なまでに追い込んだにもかかわらず、「川内先生のお願いだとしても、受け入れることはできない」などどいい、議論すらしようとしませんでした。もはや大臣の自発的な方向修正は期待できないと思うのです。残念ながら、大臣は完全に腐敗しきっているようにしか見えません。



素人がクビ突っ込んですみません。今後に期待しています。私を含む古物屋30万人の生活がかかっています。何卒よろしくお願いします。
川内さん、それ本気で言ってますか? (龍ちゃん)
2006-03-02 09:08:28
>これに対する大臣の答弁は



「今、一生懸命やっている。しかしあと1ヶ月しかないが、とにかく全力でやる。しかし、最後の最後どうにもならなくなったらその時はご相談する」



大臣には、コメントを寄せていただいた皆さんの思いをしっかり理解していただいたと思います。



この答弁のどこにみんなの思いが伝わったと感じられるのでしょうか?

貴方が本気で伝わったのだ、と解釈しているとしたら

失望以外にありません。

二階大臣は

「あと1ヶ月で告知に努め個別の質問にも告知対応を努力する」と言っているだけではありませんか。

法案はこのまま施行するのだ、と。

「最後の最後」とはどういう意味でしょうか?

期限がきたら施行されるんですよ?

今月末になってからもう一度考え直すとでもいうのでしょうか?

僕らが望んでいるのは告知なんかではないのです。

告知すればこの法案のおかしさがなくなる、とでもいうのですか?

やはり最後は (電取派)
2006-03-02 09:21:37
デモを含む反対運動などで

反対の意志を表明するしかないと思います

川内先生に尽力していただけることは大変ありがたい事ですが

それにおんぶにだっこではダメなのではないでしょうか

やはりこの法律に反対する人間がこれだけいるぞ

この声を聞け

という意志表明がなければ本当に困っている人たちがいるんだ

と言うことを世論に訴えかける事ができないのでは
期待しています (匐淬渊)
2006-03-02 09:51:48
昨日のネット中継を見ていました。

法の矛盾点を経産省側にも認めさせ、今のままでの法の施行は大きな問題がある、

この点をしっかり突いていけたと思います。



後一ヶ月、頑張って下さい。
PSE法は廃止すべき (「せ」)
2006-03-02 09:57:11
応援しています。頑張ってください。



「3月に出荷した全リンゴの中に、腐っているものが1つありました。食べると危険なので、3月に出荷された、全ての食品は売ってはいけません。魚も肉も。チーズも。

だって危険な可能性があるんですから。」



こんな「幼稚」な理論の法律が何故通ったのか?全く理解できません。



完全に廃止して、安全のためには「腐ったリンゴ」を食べないための議論、法律が必要でしょう。



富士山何杯分の「粗大ゴミ」がでれば、きづくんでしょうか。経済産業省は。

思うんですが (Unknown)
2006-03-02 10:10:09
 昨日の質疑を見て思いましたが、この問題は、今年に入って中古業者からの問合せに応じた経産省の誰か一人(か数人)の判断で、法改正当時は想定外の中古用品が対象にされたということですか?…そんな解釈は刑法不遡及の原則が類推適用されないのか、よくわかりませんが、やはり利害関係者が原告団を組織して、行政訴訟かなにかで立ち上がった方がよいと思います。
思うんですが (Unknown)
2006-03-02 10:10:10
 昨日の質疑を見て思いましたが、この問題は、今年に入って中古業者からの問合せに応じた経産省の誰か一人(か数人)の判断で、法改正当時は想定外の中古用品が対象にされたということですか?…そんな解釈は刑法不遡及の原則が類推適用されないのか、よくわかりませんが、やはり利害関係者が原告団を組織して、行政訴訟かなにかで立ち上がった方がよいと思います。
RE:思うんですが (OZ)
2006-03-02 10:28:57
Unknownさん。

同感ですね。

その前に、経済産業省に対し法令適用事前確認手続きをとられたらいいですよ。
お疲れ様でした (無職)
2006-03-02 13:04:34
国会中継を拝見しました。

質問も非常によくまとめられていまして、

素人の私でもわかりやすかったと思います。

このような悪法が一部の政治家と官僚の

私利私欲のために施行されるのは、明らかに

国にとって不利益だと思います。

応援していますので、これからも頑張って下さい。私も周りの人間に周知していこうと思います。
ふと思ったのですが (オーディオ好き)
2006-03-02 13:17:27
例のメール騒動のせいで、民主党に悪いイメージがついています。

もし、このPSE問題を党で全面的に取り上げたら、国民からもっと支持してもらえるかもしれません。何せ影響範囲が大きいですし。



残り一ヶ月で相当に大変かと思います。

ですが、これからも応援し続けます。
おつかれさまでした (tetsu)
2006-03-02 13:41:15
やっとスタートラインに立てた。そんな感じですね。
必ずしも中古販売業者だけの問題ではありません (中古やアルバイト)
2006-03-02 13:48:06
ほとんどの人が中古売買をしないといっておる人がいますが、

果たして外食産業はどうでしょう?



飲食店が新規開業のとき、ほとんどが冷蔵庫、電子レンジなど中古厨房機器を使います。

現に私がアルバイトしていた某レストランシステムズチェーンでは冷蔵庫の修理をしたときにメンテの人に聞いたのですが、

中古の使えなくなった冷蔵庫から使える部品をはずしてストックしておく、リースを通さないから保守契約も必要なくて、

しかもそのメンテさんみたいにヘッドハンティングしてメンテ屋を入れて、

自社で何とか使い続ける。という話を聞きました。

私が「ジャンクの冷蔵庫ってそんなにあるんですか?」

と聞くと、ジャンクなんて言葉よく知ってるねといいつつ、リース屋や中古厨房機器やなんかから安く仕入れできるといっていました。



必ずしも中古販売業だけが困るわけではありません。

実例が一個だけなので弱いのですが、外食産業でこういうメンテをしてるところは困るはずです。

Unknown (Unknown)
2006-03-02 14:12:22
経産省側の答弁の中にヴィンテージものは高額であるから、お金を払ってマークを取得しても採算がとれるのではないか?という文句が出てきますね。これは、安いものは廃棄することになるということになると思います。
Unknown (K)
2006-03-02 15:22:40
中古が経産省の念頭になかったという、もうひとつの証拠です。



ttp://www.jqa.jp/07safety/11_topics/news28/contents.html

「S-マーク付き電気製品の店頭普及実績調査にみる普及率の推移」を見れば、

新品だけを対象として普及率を調査しています。(グラフ)

この調査は去年の12月まで行ってたのですが、これは今、どうなってるのでしょうか?

中古まで対象とすれば、普及率は半分以下になり、今までの調査は全部無効です。

JCAは経産省の外郭団体で、経産省製品安全課の職員を呼んでセミナーを開催、昨年末まで「中古は対象外」と積極的に周知してきています。このグラフはその状況証拠です。

国会で参考人招致すれば、去年末に急に方針転換したことはすぐ立証できる。



あと気になる点がひとつ。

大臣が「旧電取法でも中古は対象だったのですから」と言っていましたが、旧電取法は中古の販売を禁止していません。たとえば輸入した家電を店頭で販売しても、なんの違反にもならなかったわけです。

国会で事実に基づかない答弁を大臣がしたのですから、そこは突っ込んでください。事実誤認、あるいは偽証になりかねない、かなり重要な答弁だと思われます。
それこそガレのランプになるわけで (中古電気店アルバイト)
2006-03-02 15:29:57
>経産省側の答弁の中にヴィンテージものは高額であるから、お金を払ってマークを取得しても採算がとれるのではないか?



「ガレのランプに烙印」

日本では2008年4月1日になるとガレのランプにPSEと書かれたシールを貼る、もしくはPSEと彫り付けなければ流通できなくなります。

2001年4月に発効されたこの法律は、経済産業省によって家電製品などの事故を防止するために製造者に安全確保を義務付けるために生まれました。

製造業者と輸入業者が事前に検査してPSEマークをつけなければならず、マークのないものは販売できないことになっています。

違反者は法人で最大一億円の罰金、もしくは懲役刑になります。

実はこの法律は今年に入ってから中古製品が適用内に入る事がわかって中古製品を販売する業者があわてており、しかも中古品適用がつい最近決定した疑いがあるのです。

思わぬ反発にあわてた産業省は「中古でも製造者の届出をして検査をすれば販売できる」というとってつけたような案を考え出しました。

その方法とは美術品という側面もあるガレのランプを含むすべての電源コードに1000Vもの電圧を掛け、

その耐圧試験をクリアするとPSEの刻印を刻まなければいけないと言うものです。その上オリジナルの電源コードを含むすべての電気を通す部分を交換しないと検査すら出来ない可能性があります。

この法律はガレのランプを始め電源コードがついたすべてのアンティークに対する冒涜であり、ともすればモナリザにマジックインキで落書きするようなものです。

ようやく「もったいない」という日本発の精神が注目され始めたリサイクル・リユース時代を逆行させる悪法であると思われます。

ほとんどの家電は規制開始まであと1ヶ月ほどなので早めに報道していただくよう協力をお願いします。



現在送信済:CNN(日本HP)、bbc(日本HP)、日テレ、TBS、フジ、テレ朝、テレ東、

TBSラジオ伊集院光日曜日の秘密基地、噂の東京マガジン、東京都自民党BBS

開運!なんでも鑑定団、hardware.slashdot.org、林芳正議員のホームページ、首相官邸ご意見

貼り付け確認:川内議員のブログ、サントリーミュージアム、三輪明宏さん(メール)

龍ちゃん(2006-03-02 09:08:28)さん (溪慈)
2006-03-02 15:35:46
>「あと1ヶ月で告知に努め個別の質問にも告知対応を努力する」と言っているだけではありませんか。

>法案はこのまま施行するのだ、と。



ビデオは、サイトの構造が複雑で行き着けず、

さきほど某掲示板の案内で見られましたが、

川内さまは、本当に良く攻めてくださいました。

見ててスーッとしましたね。

(ムカついたのは大臣の怠けた返答です)



ここで攻められるべきは、あれだけ問われても「さんまの からくりTV」

に出てくる"ご長寿名人"のような返答しか出来ない二階氏ですよ。



「最後の最後どうにもならなくなったらその時はご相談する」

の意味は、なんとも不明ですが、問われたことには答えられず、

思っていることを繰り返すだけ。受け答えの能力も無いと見ました。



コッソリとオカシイことを勝手に取り決めておいて直前になってお披露目し、

「動き出したら引き返せない」等と言うのは、狂気の沙汰ですよね。

まったく理由というか正当性が無いのに。



副大臣ですかね?を問いただし、正当性の無さを説き、

公式見解を引き出したほうが良いかも知れません。





とにかく川内さま、本当に良く戦ってくださいました。

ありがとうございます。



いまは次の戦いに備えて英気を養われてほしいと思います!
Unknown (K)
2006-03-02 16:00:10
ざっと読んでみて「旧電気用品取締法」は中古を対象としていたという誤解があったので。

まず条文ではこれは「製造業および輸入業」の届出を定めた法律です。品目については政令で補完します。

細かい説明は省きますが、旧電取法で中古家電を取り締まっていたら、

我々は戦後、戦中、戦前の蓄音機、ラジオ、さらにガレのランプ、日本の職人が手がけた多くの貴重な工芸品を粗大ゴミにしていたでしょう。

そしてこのままの形で法が施行されれば、我々の子供たちに、我々の文化資産は伝わることがありません。

我々が過去のアンティークから得た感動を、我々の子供たちは限られた美術館でしか得られないのです。

まるで過激な宗教団体が過去を全部消し去ってしまうように、たったひとりの人間が日本の文化史の破壊をたった3ヶ月でやってしまう。

こんな暴挙を許容するなら、日本は北朝鮮と同じ国家と言われても仕方ないでしょう。
シンプルに中古にPSE法を適応させないで欲しいという要求 (森 秀樹)
2006-03-02 16:01:50
色々と、暗い部分は出てきますが、1ヶ月という期間で出来るという事で、前にも書きましたが、



中古販売へPSEが影響を与える事の発表があってから期間が短すぎるというのを論点にしぼって頂きたいと私は要望します。



PSEに関しては色々と裏の事情も予測されますが、かえって時間がかかるだけで、不利です。

ですので、まずは中古販売を黙認してもらう事を目標にすすめてほしいです。

その上で、PSE法を含め中古販売という物に対して、どのようにしてゆくか決めて、その結果を発表してから、猶予期間を設けるという事をしてもらいたいと私は考えています。
Unknown (中古屋の近所住民)
2006-03-02 16:31:26
本日この問題を知ったものです。

本当に酷い法律・経済産業省のやり方だと憤慨しております。

先生のように国民のほうを向いて、真摯に努力して下さる方がいるなんて、本当に感動です。

先生のような方が国政を引っ張っていって欲しいと思います。

この問題もまだまだ先が長いのかもしれませんが(といっても4月までに何とかしたいところですが)、先生のご活躍に期待します!
攻め方を変えるべきかも (Unknown)
2006-03-02 16:36:59
川内議員、今回の件では国民の声をとりあげていただける数少ない国会議員として、非常に頼もしく感じております。



今回の二階大臣の答弁を聞いて感じましたが、やはり、この問題を野党の立場から攻めても失礼ながら政令改正の実現性は低いと思います。



本来ならば与党議員も含め超党派として取り組むべきかと思いますが、一部の方が自民党本部へ問い合わせても、本件とは全く関係ない(設計・施工不良問題のはずの)松下のファンヒーターの件を持ち出し、「古い家電は危険だから」の一言で済ませてしまって、聞く耳を持たないようです。



もちろん、議員始めここに書き込みをされている方々は業務用機器など広い範囲に影響があることや、新法だから安全ではないということを知っていますが、おそらく政府内ではまだ、この程度の認識だと思います。



そこで、短期間で実現するためには政府内の問題、つまり省庁間の問題にさせて、内側から経済産業省に圧力をかけるのが得策かと存じます。



既に論じられている通り、税法、商標法、PL法など広い範囲への影響が考えられているのですから、それぞれの関係省庁へ、この法律が正式適用されることで、自分の省庁の利益が損なわれることを知らしめれば、縄張り意識の強い官僚としては黙っていないと思うのです。



さらに旧法でも中古が対象だったというのなら、違法販売を警察庁はこれまで見逃していたということになり、警察庁の職務怠慢であると経産庁が言っているようなものです。



いずれにしても、残された僅かな期間で少しでも効果のある方法で活動をする必要があると思います。



ほとんどのマスコミもこの問題を一部の業界・愛好家だけにしか影響がないというような取り上げ方で、問題を矮小化している傾向が見て取れます。



間接民主主義のわが国では、我々有権者は議員のように行動できる方にお願いするしかありません。



他にも多くの政務を抱えていらっしゃることと存じます。大変な事をお願いしていますのは重々承知の上です。

議員およびスタッフの方の人数も限られていると思いますので、出来れば塩川議員のように他党であってもこの問題を考えていただいている方とも連携して、是非この問題をもっと大きな問題として、多くの人で議論されるようにしていただきたいと存じます。



長文・乱文大変失礼いたしました。今後も議員の活躍に期待しております。
Unknown (Unknown)
2006-03-02 17:52:49
他省庁を巻き込むのは無理でしょう。



政府提出法案は、閣議決定を経ていて、経産省以外の各省も賛成したことになっているのですから。その前の法令協議の段階で、どこかの役所が「中古品は対象か?」と質問をしていて、経産省が「対象外である」と回答していれば別でしょうが。

旧電取法が販売を対象にしていたというのは間違いのでした (森 秀樹)
2006-03-02 18:30:04
Unknown (K) 指摘ありがとうございます。

多分、誤解していたのは私一人だと思いますので、修正とお詫びいたします。

旧電気用品取締法には、販売に関する規定はありませんでした。

これは、私の間違いでした。

混乱と、間違った知識を与えてしまって申し訳ありません。
Unknown (Unknown)
2006-03-02 21:31:28
混乱を招く書きこみは控えてください。

今は具体的な情報提供&議員の応援をすべきです。
旧電取法も中古家電を対象にしていました。 (hiro4)
2006-03-03 04:39:03
共産党・塩川議員の質問に経産省側はそう言っています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-02/2006030201_02_0.html

 経済産業省の迎陽一商務流通審議官は、「改定前の電気用品取締法以来、中古品は排除されていないと解釈し、行政をすすめてきた。」と答弁をしています。

どうやら今現在でも中古販売は違法状態のようです(笑

なぜ取り締まらないのでしょうね。

「電気用品安全法」アンケート (meg)
2006-03-03 09:41:32
いろんな論点がありますが「私達は知らされていない」のが最大の問題と感じています。

「電気用品安全法についてのアンケート」周知率調査を実施いたしました。

おかげさまで708名の方が投票してくださいました。集計結果を下記に掲載しました。

http://continews.blog12.fc2.com/blog-entry-222.html



●第2弾として賛否についてのアンケートを、明後日まで追加実施中です。(対象:10代-60代、回答期限:3月5日中)



「電気用品安全法」について賛成ですか、反対ですか。

http://continews.blog12.fc2.com/blog-entry-229.html
川内さんひきつづき頑張って! (hitoppi)
2006-03-04 01:04:05
PSE法は日本の恥部となりえる悪法!



ほんとうに地方の人はほとんど事態を把握していない人が多い。



わざと周知をおくらせてるとしか思えない。
旧電取法でも販売に規制がかかっていました (森 秀樹)
2006-03-04 23:04:42
1つ前の、旧電取法が販売を対象にしていなかったというのは、間違いのようです。



(目的)に

第一条 この法律は、電気用品の製造、販売等を規制することにより、粗悪な電気用品による危険及び障害の発生を防止することを目的とする。



とあり、

http://www.shugiin.go.jp/itdb_housei.nsf/html/houritsu/03919611116234.htm



少ないながら、罰則規定もあります。

販売者の定義は、次のようになっていて、



第二十七条 電気用品の販売の事業(自ら製造し、又は輪入した電気用品の販売の事業を除く。)を行なう者(以下「販売事業者」という。)



杓子定規に見ると、適合しそうです。

また、ただし書という形で例外があり、電気安全取締法までの基準で作られた機器も含まれるという意味だろうと思います。



本当は、WEB上のデータではなく、正式な本で確認したかったのですが、確認が取れませんでした。

どちらにしても、アマチュアの私が見て判断できるものではありませんが、販売は対象にしていないというのは、明らかに間違いなので、修正いたします。
でも、まあ旧電気取締り法の罰則なら (森 秀樹)
2006-03-04 23:07:07
旧電気取締法の、販売側の罰則規定ならば、



まあ、目を閉じて取引しようか。というような値段ですしね。

今回の、電気安全法は罰則が大きいから中古屋も怖いんじゃないでしょうか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
電安法 今日3/1の衆議院で質疑会が開かれました (こういうのが好きかもです)
以前お伝えしましたが、今日3/1、衆議院会で質疑会が開かれました。 当事者であられる、民主党の川内博史議員のブログにて、詳細が書かれています。 同じく、民主党の田島一成議員も
いよいよ今月末まで。そして、今日は審議。 (ふっかつ!れしのお探しモノげっき)
リアルタイムで聞いてたのだけど、結局こんな時間になってしまった。 審議を終えた川内議員のブログが更新されている電気用品安全法 その6 今、民主党がはっきり言ってどーでもいい、メール事件で揺れに揺れてる中、慌ただしい状況だろうに、短い時間にも関わらず...
電気用品安全法-今最も注目すべき議員 (アナログな記憶のデジタルな記録)
電気用品安全法の問題について一番身近で、真剣に取り組んでくれている方。 それは、民主党の川内博史議員である。 川内議員は自信のホームページ、blogにおいてこの問題についての取り組みを詳細に書いておられ、また多くの方がコメントやトラックバックを寄せている。 そ.
今日のPSE問題(3/1) 国会論戦、本格スタート。 (三河屋の開店休業中。)
今日の朝日新聞の朝刊文化面に「ビンテージ楽器 買えないの? 電気用品安全法 4月から本格実施」と題して、坂本龍一氏への取材も交えた記事が掲載されている。 フジテレビ系「とくダネ!」のオープニングトークでは、司会の小倉智昭氏がこの記事を引用して大変憤慨していた
PSE続編~予算委員会第7分科会経済産業省関係の質疑~ (BLOG335♪JAZZ・BLUES・FUNK・SOUL&ROCK)
3月1日Pm17 予算委員会第7分科会経済産業省関係の質疑 川内博史衆議院議員の質問 詳細は↓で http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=29496&media_type=wb&lang=j&spkid=279&time=08:10:06.8 経産省の大臣・副大臣の答弁からは予想できた
本当にPSEが必要なのは。。。 (BLOG335♪JAZZ・BLUES・FUNK・SOUL&ROCK)
昨今ここでもさらには多くの人の日記またはコミュ間で話題に上らない日は無いPSE法案であるが、スポンサーに気を遣ってでもいるのか、メディアで取り上げられる頻度は極端に少ない気がする。 これは楽器・音響の関係者のみならず多くのリサイクル業を営まれる方々の生活の
中古家電大ピンチ・・・もう買えません (HP管理人のつぶやき)
高橋健太郎氏のblogによるとなんと今度は中古家電の販売が禁止されるそうだ。もち
電気用品安全法でPSEなアレ、経産大臣仰天解答 (趣味の問題2)
●最初は中古のことなんて考えてなかった。単なる後付け。 ●旧法でも中古はNGだったはず。(えええええーーー!) ●中古業者への事実上の「周知」を始めたのは2月16日。  (管轄であるところの警察「しらね」)
川内博史衆議院議員による電気用品安全法(PSE法)についての質疑 (小心者の杖日記)
 3月1日に、予算委員会分科会で二階俊博経済産業大臣に対して川内博史衆議院議員が...
国会での動き (言葉と色のパワー ブログ版)
3月1日に、衆議院議員の川内氏が、国会において電気用品安全法について経済産業省側に質問されたそうです。 詳しくはこちら  同じ日には、田島一誠議員・塩川哲也議員も、電気用品
リサイクルショップが無くなる!? (真鍋かおりのココだけの話poweredby楽天ブログ)
PSE法(電気用品安全法)がいきなり発動!中古品市場は大混乱!昨今のニュース報道で「なんだそれ?」と驚いた人も多いだろう。私もそうである。PSE法は旧・電気用品取締法では取り締まりが甘かった電気用品の安全性を一定レベルで保障するための法律である。実は施...