正々堂々blog

衆議院議員川内博史の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電気用品安全法 その6

2006年03月01日 | Weblog
予算委員会第7分科会経済産業省関係の質疑。

午後5時から30分間、二階経済産業大臣に聞きました。

時間が30分しかないので、内心あせりながら、でも今日は必ず大臣にこの問題をしっかり認識してもらわなければならない、ということを念頭に、ひとつひとつ問題点をつぶしていくことを心がけました。

以下、質疑の概要。

① 最初に結論を言いました。

「この法案は、問題が多いので、政令改正により品目指定を変更し、中古品の経過措置期間を延長すべきこと」

② 周知が全然なされていないことが明らかになりました。
経済産業省から警察庁へのお願い文書は2月15日に発出。警察庁から各業界団体へは2月17日に通知。各都道府県警への連絡をしたが、そこから先は不明。具体的には、各都道府県警から業界団体への通知が本当になされているのかどうかです。

③ なぜ、そもそも周知がこんなに遅れたのか。
そもそも法改正の時に、この電安法で最も影響を受けるであろう、中古電気用品の業界への影響が全く議論されていない。

④ 中古販売業者が製造事業者になり、PSEマークを貼ることにより、PL法、商標法、特許法等との関係で、リスクが発生すること。

⑤ 中小企業の育成・振興が経済産業省・中小企業庁の仕事であるにもかかららず、4月1日以降全国30万店にも及ぶ中古電気用品取扱業者が大混乱に陥るのみならず、消費者サイドもPSEマークを貼っていない製品の買取を拒否されるであろうことが既に現実のものとなっている等、不利益を被る。

⑥ 税法上の問題が発生するのではないか。

 以上②~⑤は、経済産業省の迎(むかえ)商務流通審議官に認めさせ⑥は、時間の都合上指摘にとどまりました。
 これらを踏まえ、大臣に問いました。

「たくさんの人々が不利益を被るし、関係する法律とのからみでリスクを負う、本格施行を急がず政令改正により猶予期間を設け充分な議論をすべきではないか」
(本当は、5年・7年・10年という法律の区切りなので2年間猶予すべきと言うべきだったのですが、半年・1年とわざと短く言ってみました)

 これに対する大臣の答弁は

「今、一生懸命やっている。しかしあと1ヶ月しかないが、とにかく全力でやる。しかし、最後の最後どうにもならなくなったらその時はご相談する」

大臣には、コメントを寄せていただいた皆さんの思いをしっかり理解していただいたと思います。

後、1ヶ月ですが、皆さんで力を合わせて頑張りましょう!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント (119)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電気用品安全法 その5 | トップ | 電気用品安全法 その7 »
最近の画像もっと見る

119 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
川内さん有難うございました (主婦)
2006-03-01 20:06:50
川内先生、お疲れ様でしたー!!!!

つまりあと1ヶ月が勝負という事ですね。

私も出来る限りこの事を周りに広めて

自分に出来る事は全てやります。



皆で協力して、頑張りましょう!
Unknown (Unknown)
2006-03-01 20:14:17
応援しています!

矛盾が既に見え隠れしていますし、

問い詰め続ければ必ず問題を正せるものと信じています。

これからも頑張ってください!
Unknown (乙ですよ)
2006-03-01 20:16:01
お疲れです。

まだ終わってません。とにかく廃止にできなくとも中古は含めないといわせなくては。

〒マークがあるのにダメとはかなりおかしい!!
ありがとうございました (電取派)
2006-03-01 20:20:32
これからが本当の戦いですね

とにかく残された日をフルに使って

少しでも前進できるよう私達も頑張りたいですね



とりあえずイベントの案内が2ちゃんねるに有ったので貼っておきます



3/4(土)5(日)10:00~12:00

新宿西口で演説、チラシ配布、署名活動を行います。

現在調整中ですが国会議員も参加予定。



主催:リサイクル業者有志、古物商有志、緑の会

世話人:株式会社しらくら代表取締役 荒井哲夫

問合せ:090-2458-0746



世話人は下記活動の賛同者です。

http://sound.jp/pse/

Unknown (古き良き物)
2006-03-01 20:24:49
川内先生お疲れ様です!

不利益を被るのは中古業者だけでなく、

製造業などの工業機械やサービス業などで使われている

業務用機器などもが資産価値ゼロになってしまう恐れがある点です。

「古い機械を下取りに出して新しい機械を購入」なんて事も不可能になってしまいますし、

機器を担保にしていた場合、融資の打ち切りや急な取立てなども考えられます。



国民の安全を考えるのは良い事だと思いますが、

矛盾だらけのPSE法は改善すべきだと思います。



最後に、経済産業省の谷氏が大阪で行われた講演会で、

中古業者を悪者扱いした発言は許される物ではありません、猛省を求めます。
とりあえず一筆啓上 (鮎川さとる)
2006-03-01 20:32:52
 最近,ブログ拝見してます。当方もブログを始めました。政策面の話はまた後日。

 全然話変わりますけどUnknownの表示はやはり仮面ライダーファイズからきてるんでしょうかねえ。Undeadだったら仮面ライダ-ブレイドになりますね。

 あ、チョットういたかな。しつれいしました。
延長× 撤回○ (民主イイ)
2006-03-01 20:42:13
お疲れ様です!!最高でした。

心のこもったご発言にいたく感動しました。



「3/15から、末端にむけてあと15日で首釣って下さい」と、言ってるようなモンだ・・・

せっかく、熱い質問だったのに馬がなんたら・・・



この調子で、なんにも変えず4/1にむかうつもりだな、きっと。



ネットで見てる何千人は、川内氏を間違えなく応援してます(もちろん、その一人です)



できれば延長でなく、中古の2文字の撤回で動いて頂けると最高なんですが。



あの付箋の量による勉強量や熱い答弁。本当に感動しました。

応援してますので、頑張って下さい!

お疲れ様でした
ありがとうございました。 (中古業者)
2006-03-01 20:48:28
お疲れ様でした。

私の言いたい事そのままいっていただいた感じで感動しています。

宜しくお願いいたします。

がんばってください。

開き直り (Unknown)
2006-03-01 20:49:27
この後に共産党議員が質問に立ち、「流通前の措置としての禁止しか触れられていない」と質問したところ、「中古は販売される段で流通前である」と、とんでもない事を言い出しました。

また、「中古を含むと法律に書かれていないにも拘らず何故中古を含むのか」と質したところ、「旧法の時代から中古を含むという認識だ」と、自分たちの認識を世間が認知していると言う主旨の発言がありました。

もうここでも矛盾してますね。旧法では販売に関しては何も触れられていないのに、旧法でも中古を含むなどとは、どの条項に含まれるのでしょうか。



このあたり、次回論破していただきたいです。



しかしながらこの審議官、なかなかの切れ者のようです。
Unknown (のびた)
2006-03-01 20:58:56
審議官は川内議員の質疑中に入れ知恵されたみたいですね。

旧法時代から既に古物も対象であったと。



警察は違法に古物業者に販売許可を与えていたのですかね?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

電安法 今日3/1の衆議院で質疑会が開かれました (こういうのが好きかもです)
以前お伝えしましたが、今日3/1、衆議院会で質疑会が開かれました。 当事者であられる、民主党の川内博史議員のブログにて、詳細が書かれています。 同じく、民主党の田島一成議員も
いよいよ今月末まで。そして、今日は審議。 (ふっかつ!れしのお探しモノげっき)
リアルタイムで聞いてたのだけど、結局こんな時間になってしまった。 審議を終えた川内議員のブログが更新されている電気用品安全法 その6 今、民主党がはっきり言ってどーでもいい、メール事件で揺れに揺れてる中、慌ただしい状況だろうに、短い時間にも関わらず...
電気用品安全法-今最も注目すべき議員 (アナログな記憶のデジタルな記録)
電気用品安全法の問題について一番身近で、真剣に取り組んでくれている方。 それは、民主党の川内博史議員である。 川内議員は自信のホームページ、blogにおいてこの問題についての取り組みを詳細に書いておられ、また多くの方がコメントやトラックバックを寄せている。 そ.
今日のPSE問題(3/1) 国会論戦、本格スタート。 (三河屋の開店休業中。)
今日の朝日新聞の朝刊文化面に「ビンテージ楽器 買えないの? 電気用品安全法 4月から本格実施」と題して、坂本龍一氏への取材も交えた記事が掲載されている。 フジテレビ系「とくダネ!」のオープニングトークでは、司会の小倉智昭氏がこの記事を引用して大変憤慨していた
PSE続編~予算委員会第7分科会経済産業省関係の質疑~ (BLOG335♪JAZZ・BLUES・FUNK・SOUL&ROCK)
3月1日Pm17 予算委員会第7分科会経済産業省関係の質疑 川内博史衆議院議員の質問 詳細は↓で http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=29496&media_type=wb&lang=j&spkid=279&time=08:10:06.8 経産省の大臣・副大臣の答弁からは予想できた
本当にPSEが必要なのは。。。 (BLOG335♪JAZZ・BLUES・FUNK・SOUL&ROCK)
昨今ここでもさらには多くの人の日記またはコミュ間で話題に上らない日は無いPSE法案であるが、スポンサーに気を遣ってでもいるのか、メディアで取り上げられる頻度は極端に少ない気がする。 これは楽器・音響の関係者のみならず多くのリサイクル業を営まれる方々の生活の
中古家電大ピンチ・・・もう買えません (HP管理人のつぶやき)
高橋健太郎氏のblogによるとなんと今度は中古家電の販売が禁止されるそうだ。もち
電気用品安全法でPSEなアレ、経産大臣仰天解答 (趣味の問題2)
●最初は中古のことなんて考えてなかった。単なる後付け。 ●旧法でも中古はNGだったはず。(えええええーーー!) ●中古業者への事実上の「周知」を始めたのは2月16日。  (管轄であるところの警察「しらね」)
川内博史衆議院議員による電気用品安全法(PSE法)についての質疑 (小心者の杖日記)
 3月1日に、予算委員会分科会で二階俊博経済産業大臣に対して川内博史衆議院議員が...
国会での動き (言葉と色のパワー ブログ版)
3月1日に、衆議院議員の川内氏が、国会において電気用品安全法について経済産業省側に質問されたそうです。 詳しくはこちら  同じ日には、田島一誠議員・塩川哲也議員も、電気用品
リサイクルショップが無くなる!? (真鍋かおりのココだけの話poweredby楽天ブログ)
PSE法(電気用品安全法)がいきなり発動!中古品市場は大混乱!昨今のニュース報道で「なんだそれ?」と驚いた人も多いだろう。私もそうである。PSE法は旧・電気用品取締法では取り締まりが甘かった電気用品の安全性を一定レベルで保障するための法律である。実は施...