正々堂々blog

衆議院議員川内博史の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

文部科学委員会での質疑

2005年08月03日 | Weblog
私的録音録画補償金問題について、委員会での質疑をさせていただきました。

JASRAC吉田氏、JEITA小林氏、文化庁とやり取りをさせていただきました。

1、文化庁は、本制度について中立的な立場で審議会に諮問していること

2、パブリックコメント(意見募集)は、1ヶ月程度取ること

3、本制度は、日本国内の制度であり、ベルヌ条約との直接の関連はないこと。

(今後はiPod等を政令指定しないと、ベルヌ条約違反だ、とする7団体の間違った広報は行なわれなくなるでしょう)

などを確認しました。

ぼくの主張としては、はじめに私的複製の言葉の定義についてしっかり議論し(法30条1項)その後に、本制度でいくのか、それともDRMでいくのか、法30条2項関係を議論すべきで、今法制問題小委員会で行なわれていることは、順序が逆である。

従って、私的複製についての議論が終了するまで、本制度は凍結すべきである、と主張し、JEITAの小林氏と意見の一致をみました。

今日は、夜会合があるので、簡単にしか報告できませんが、明日、詳しく書きますね。

感想を聞かせてください。

待ってます。
コメント (1)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私的録音録画補償金問題 | トップ | 質疑の詳報 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (24sai)
2005-08-27 04:13:41
何故20歳から選挙権よこすんですか?20代の政治家がいますか?テレビを見れば政治家は全て30~40歳以上。若い世代が何故投票に行かないか、何故分からない?簡単過ぎて誰でも分かる問題。海外では大学生や若い世代が日本で言う市長、村長になっている。選挙権だけよこして、良い家に住み、良い服着て、良い時計して、良い物食って、良い車乗って一般人には考えられない様な給料貰ってゴタク並べる過去にしがみついてる政治家ばかり!!!国会議事堂はTシャツ駄目だとなっている。そんな低俗な規則なんかどうでもいいから、議会開いてる時寝てる、携帯いじってる政治家に対し議員免許?取り消しや重い罰則等考えてほしい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
川内議員が文部科学委員会で質疑 (Where is a limit?)
 川内議員の正々堂々blog経由文部科学委員会での質疑という記事を掲載されています。気になる部分を引用させて戴くと 1、文化庁は、本制度について中立的な立場で審議会に諮問していること 2、パブリックコメント(意見募集)は、1ヶ月程度取ること 3、本制度は、日.
文部科学委員会での質疑 (日々適当なBLOG 著作権云々編)
■文部科学委員会での質疑(正々堂々blog)上記川内議員のブログでの簡単なご報告です。お疲れ様です。またありがとうございます。■私的録音録画補償金問題 (夢の国)それで上記「夢の国」さんでテキストでまとめられております。お疲れ様です。ありがとうございます。その質疑
iPodに課金するってどうよ、な文部科学委員会 (趣味の問題2)
…… 皆様の労力を上記のようなアホな物にしてスイマセン。 ……
川内議員の質疑 (林檎の歌)
正々堂々blog:文部科学委員会での質疑詳しく見たい方は衆議院インターネット審議中継の8月3日文部科学委員会で川内議員の質疑を見る事が出来ます。文章で流れを見たい方はこちらへ。夢の国中継を見ると判りますが、7団体が記者会見で持ち出したベヌル条約に関する文化庁加