正々堂々blog

衆議院議員川内博史の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電気用品安全法 その5

2006年02月28日 | Weblog
明日、予算委員会分科会での質疑が決定しました。

午後5時から午後5時30分までです。

二階経済産業大臣に対して、電気用品安全法のことだけお聞きします。

インターネット中継でもご覧いただけますので、質疑を踏まえたご意見をまたお聞かせ下さい


ジャンル:
ウェブログ
コメント (118)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電気用品安全法 その4 | トップ | 電気用品安全法 その6 »
最近の画像もっと見る

118 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (消費者)
2006-02-28 17:02:56
遂にその機会が来ましたね!

期待してます!!

頑張ってください!!!!
古物関係者への通達 (新品・中古音響製品小売店主)
2006-02-28 17:30:24
本日、当方から警察署へ確認をとりました。



「一応、電安法の知らせはきていますが詳しい内容が無い状態で、

古物商へのお知らせは、3月中頃になりそうです。

詳しくは、管轄の産業局内、産業部 消費経済課 製品安全室までお願いします。」



とのことでした。

これが経済産業省の言われる通達(告知?)でしょうか?



民の時間感覚と、官の時間感覚が違うのでしょうか?

急を要する対応とは思えないのですが・・・。
PSEについて質問の形にまとめました (長作)
2006-02-28 17:30:39
現状問題となっているところ、曖昧なままであるところを質問の形にまとめました



明日の質問または質問趣意書にお役立ていただければ幸いです





2006年4月以降、PSEシールがない電気用品は、販売できなくされなくなります、つまり安全基準に適合していたとしても2001年までに作られた電気用品と、PSEシールのない2001年以降に作られた電気用品は、基本的には二度と買うことができないですよね。売られていないのだから。おそらく買い取ってももらえないですよ。それを売ることはできないのだから。そして、廃棄される。どれほどの費用がかかるとしても、どれほど環境に影響を与えるとしても。事業用の大型機械も、電気洗濯機も、8mm映写機も、高価なオーディオも、貴重なヴィンテージ・シンセサイザーも、対象となります。現在使っている機械を担保にしている人も、買い取ってもらって買い換えの資金にしようとしている人もいるでしょうし、経済的な理由、創作表現上の要請や資料としての保存といった文化・芸術的な理由、あるいはごく個人的なこだわりや思い入れのために、古いものを買わざるを得ない人もいるでしょう。こうした事態に国民はとまどっている。新聞やテレビでも報道されているけれど、いまだ十分な説明をしていない、見解を示していないようです。



質問1



当初よりPSEマークなしの電気用品の販売禁止が中古販売にもおよぶとの認識があり、また法改正以前は特に電気用品取締法と縁の薄い業界へ規制対象が広がるということも踏まえれば、法改正によって最も影響を受けるはずの中古販売業者への周知・説明がなされるべきであるというのはごく自然な発想だが、質屋組合、古物商組合、主な大手中古事業者など、および関係するはずの警察省などへ中古販売に規制について明確な説明を行ったのがいつかを教えて欲しい。



質問2



PSEマークなしの販売を禁止する理由はITmediaの小寺氏の取材に経済産業省 商務情報政策局 消費経済部 製品安全課 課長補佐が答えた「これまで『特定電気用品以外の電気用品』のほうには、安全検査済みを表わすマークがなかったんです。以前はあったんですが、一時期なくした時期がありまして。今回の法改正では、規制緩和の流れの中で政府の関与を極力減らすということで、自己責任に基づく製品流通という方向に変わったわけですが、マークもないのでは自主規制にも齟齬があるということで。今回の法改正で、この表示と法律が合うことは、我々にも消費者にもメリットがあると考えています」(福島氏) および『電気用品安全法関係法令集』(2002年度版p44、2004年度版も同様の記述)の解説「法律改正内容の解説及び経過措置/(9)経過措置/ii 流通に係る経過措置」にあるように「なお旧法における適法品に製造や流通期限を定める理由については、多数の品目で新旧の表示品の混在が長期間続くことが効果的な事後規制を行う上で好ましくないこと、また新法の施行にあたり速やかな移行が求められることから、製造流通実態等を考慮し事業者等にとって影響を最小限とする範囲で用品ごとに製造流通期間の上限を定めることとしたものである。」ということであって、安全性の確保を目的としたものではないという認識でよいか。安全性の確保を目的として中古販売を規制するのであれば、法改正以前に販売された電気用品が中古で販売されることで国民の安全を脅かすという調査や事例を元に判断されたのであろうから、法改正当時の議論に用いられた資料等を開示して頂きたい。



質問3



2月20日の朝日新聞が伝えることによれば(http://www.asahi.com/business/topics/TKY200602200084.html

)、「電安法では、経産省に届け出るだけで「製造事業者」になれる。資格も要らない。製造事業者は(1)商品の外観に問題がない(2)電源が入る(3)1千ボルトの通電試験で漏電しない、の3点を点検すれば中古品にも新しいPSEマークをはれる」とあり、ITmediaの小寺信良:電気用品安全法は「新たなる敵」か (Side B) (3/4) [http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0602/27/news009_3.html ]にも「経産省に取材した中では、この製造業の届け出に関する手続きは、それほど煩雑ではないということであった」 とあるが、この3点によって容易に新しいPSEマークが貼れるという認識は、条文が求める要件および経産省のホームページにある「電気用品安全法 手続の流れ 」[http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/tetsuduki_annai/index.htm] とは大きく食い違う。中古業者については3点を点検することでマークを貼れるという運用をするということでよいか。それともあくまで一般的な中古業者には煩雑かつ困難と思われる正規の手続を踏まねばならないと言うことか。



質問4



3点を点検することあるいは非常に煩雑な手続を経て中古販売業者がPSEマークを貼れるようになった。これは電安法上は製造者になると言うことです。その場合、例えば「YAHAMA」という商標と中古販売業者の表示の二重表示になってしまい、悪くすると元のメーカーから商標違反で訴えられる可能性も出てくるという商標上の問題、特許法上許容される「修理」と特許法上許容されない「再生産」があり、電気用品安全法における「製造」は、「修理」とみなせるのかという特許法上の問題が生じます。また、製造物責任法における、損害賠償の対象となる『製造物』とは、「製造又は加工された動産」であり、「修理」「修繕」「整備」は、「製造又は加工」には当たらず、製造物責任法は適用されないが、「再生品」とは、「劣化、破損等により修理等では使用困難な状態となった製造物」であり、これは、当該製造物の一部を利用して形成されたものであるので、基本的には「製造又は加工」に当たる。電気用品安全法における「製造」は、「修理」とみなせるのかというPL法との兼ね合い。

さらには、既にいくつかの業者はPSEマークのない電気用品の買い取りをしないことを明らかにしていますが、中古業者が買い取りをしなくなることによって電気用品を使用している業者の税制上の問題や一部機関が対応している動産担保の扱いなどの問題も生じます。

これらの影響について明らかな説明がなければ中古業界および電気用品を使用しているほとんどの事業主は混乱するだけです。関係省庁との連絡・調整がどのようになっているか、どのような見解が得られているかをご説明頂きたい。





よろしくおねがいします (エンドユーザとして)
2006-02-28 17:43:56
消費者の立場としては

PSEマークのない中古電気製品を販売してはならないというのなら、

我々は自分の財産を守るために

旧来からの法に則り現在市場に出回っている電気製品について、

無料でPSE適合検査を受けることができるよう要求します。



そして、

中古はご老体ですので健康診断で息絶えるようなことがないよう、

細心の注意義務をお願いします。

PSEマークの製造事業者をどうするかは当局でお考えください。

ただし、裁判沙汰になって税金が使われることのないように

日本国にはしないでください。





「老人(中古電気製品)は死ね」という行政判断は間違いだと思います。



時間との戦いでもある (BBQ)
2006-02-28 17:44:32
試合にが行われていた事に気が付いた時には、敗色濃厚の9回裏だった。

と言った所でしょうが、まず同点の延長戦に持ち込んで下さい!

・4/1までに中古販売の猶予期間延長

これだけを一転突破で勝ち取って下さい!!



・中古販売も法の網に掛ける解釈が妥当かどうかとか

・中古品の製造者に販売業者がなる事が可能か?また妥当かどうか

・財産権侵害とか

・中古販売にまで解釈を広げた官僚は誰かとか

・天下りとか

・えとせとら、エトセトラ、エトセトラ・・・

これらは猶予期間にじっくりやる事、後回し。



4/1デットライン前にどうにか同点!延長戦に!!がんばって下さい!!!
Unknown (Unknown)
2006-02-28 17:47:24
何よりも問題なのは、この問題で生活に行き詰まる人が多数出る事です。



連想したくないですが、自殺者も増えるでしょう。





経産省の役人は逃げ切るつもりでしょうが、人間として許せません。

自分たちのエゴで何万人もの国民を不幸に突き落としても、彼らは身分保障をされているというのだからあきれます。



残念ながら2001年以降に製造されたPSEマーク無しの製品は救済されないと思いますが、それ以前に製造されたテ(電取)マークの製品に限っては電安法の対象外とするべきです。



頑張ってください。よろしくお願いします。
Unknown (あげは)
2006-02-28 17:56:11
私は自民支持者でしたが

今は川内議員の活動を応援している者です。

お疲れさまです。

民主党は今大変な時期ですが、がんばってください!



私は個人的に経済産業省に電話で問い合わせしましたが



「経済発展のために苦しむ人が少数出るのは仕方ない」

「古い家電を使わせないのは国民の安全のため」

「ナショナルの事故があったのだから古い家電は危険」

「PSEは簡単に取れるのだから問題ない」

「大企業は前からこの法律を知っていて対処してきた。

 官報にも載せて勉強会も開いていたのに知らないでいて

 対処していない中小企業にも責任がある」

「この法律で影響があるのは少数だけ」



ということをオウムのように繰り返されるだけでした。

ナショナルの事故を水戸黄門の印籠のように言われるのには

まいりました。



日本で使えなくなった家電が海外に流れて

日本の技術が海外に流れることの危険性、

環境破壊、不法投棄、

産業機械も対象商品になっていること↓

http://freett.com/ymbbwsid/k3shou/kisei-sangyou.htm

(農業や漁業や医療や工業などの中小企業や

 大企業の下請けは中古の機械を買うことが多いのです)

まで問えなかったのが残念でした。



民間で安全マークをつけられる

この法律そのものが姉歯を連想させるので問題あると思いますが、

せめて

PSEマークがなかった頃の商品も日本国内で業者が流通できるように

修理を製造行為と見なされないようになるよう

願っています。
まとめてみました (あげは)
2006-02-28 17:57:47
経済産業省・電気用品安全法のまとめ

http://freett.com/ymbbwsid/



全部ではないのですが

電気用品安全法のマスコミの発表や

経済産業省の発表などを

まとめてみました。

Unknown (後輩(法学部ですが…))
2006-02-28 18:08:08
初めまして、早稲田大学出身の後輩です。私自身は今回のPSE法問題で直接的な影響を受けるわけではありません(間接的には受けるでしょう)が、川内先輩の奮闘を陰ながら応援しております。先輩の所属政党でもあり、私自身の支持政党でもある民主党は、現在政界では劣勢に立たされておりますが、こういった地道な活動が必ずや実を結び政権奪取に結びつくと信じております。

 先輩は雄弁会のご出身だったのですね。でしたら、何の不安もありません。どうぞ、明日はご雄弁を振るってきてください。
期待いたしております (にれのき)
2006-02-28 19:01:03
 実際、わたしもリサイクルショップに電化製品を売りに行ったところ、「電気用品安全法により買取できない」と言われ、呆然とした経緯があります。



 そのときまで、まったくその法律の存在は知りませんでした。「法の不知」と言われればそれまですが、地上波デジタル放送とくらべると雲泥の差のある周知活動では、知らない国民がいるのは必然といえます。



 他のコメントを寄せている方同様、明日の議員の質問に強く期待いたします。ご奮闘を祈念たします。
この法律の疑問点 (エーダバー)
2006-02-28 19:05:47
この法律の27条は、PSEマークのない電気用品の販売や販売を目的とした陳列を禁止しています。
他に省令を見ると、5年の猶予\期間というのは、旧法で認可を受ける段階にある、製造中の製品に対して、
猶予\期間までの間は、PSEでなくても販売して良いというふうに受け取れます。
すでに一度ユーザーに渡った製品(すなわち中古品)については、
何も規定がないように思うのですが、どうしてPSEマークなしの中古品が販売できなくなるのでしょうか?
販売や販売を目的とした陳列に、中古品を例外とすると、そこを抜け道としてPSEマークなしの新製品が、
自由に流通できてしまう事になるから、中古品の流通を規制してしまうのでしょうか?
であれば、販売の制限はせず、製造、輸入の制限に留めるべきと思うのです。
あるいは、省令で、中古品の販売は認める事はできないのでしょうか。
上から二番目 (のびた)
2006-02-28 19:34:45
>一応、電安法の知らせはきていますが詳しい内容が無い状態で、

>古物商へのお知らせは、3月中頃になりそうです。



酷い話ですね。

半月で首でも吊れと言うのでしょうかね。二階は。

二階の"その場凌ぎ的な答弁"を聞くと虫唾が走ります。
この法律の疑問点 (エーダバー)
2006-02-28 19:48:17
この法律の27条は、PSEマークのない電気用品の販売や販売を目的とした陳列を禁止しています。
他に省令を見ると、5年の猶予\期間というのは、旧法で認可を受ける段階にある、製造中の製品に対して、
猶予\期間までの間は、PSEでなくても販売して良いというふうに受け取れます。
すでに一度ユーザーに渡った製品(すなわち中古品)については、
何も規定がないように思うのですが、どうしてPSEマークなしの中古品が販売できなくなるのでしょうか?
販売や販売を目的とした陳列に、中古品を例外とすると、そこを抜け道としてPSEマークなしの新製品が、
自由に流通できてしまう事になるから、中古品の流通を規制してしまうのでしょうか?
であれば、販売の制限はせず、製造、輸入の制限に留めるべきと思うのです。
あるいは、省令で、中古品の販売は認める事はできないのでしょうか。
Unknown (Unknown)
2006-02-28 19:48:27
6年後には、アナログTV受信機として使命を終えた大型TVを

ビデオ(DVD)再生モニターとして安く買えるかと喜んでいましたが...

ゴミか輸出か...残念!

法案審議の段階からメーカも参加し、中古品を含めることを

認めていたとも聞き及びました。

新製品を売りたいがためなのか、昨日(2001年3月)まで作っていた

商品を見捨てた大手電気メーカの見識を疑います。

国産品を重用していた長岡鉄男も

草葉の陰で悲しい思いをしていることでしょう。

~合掌~

モノづくりする者の心意気をなくしたメーカーにも  ~合掌~



Unknown (Unknown)
2006-02-28 19:53:03
二階を潰してください!
よろしくお願いします (がく)
2006-02-28 19:58:22
やはり、公の場できちんとした議論がなされなければなりません。

このままで猶予期間が終了すれば、法律の網目をくぐる者も続出するでしょう。

守ることができない法律は、法治国家にとってかえって法の意義を軽いものにしてしまうのではないでしょうか。

ものを大切にする、という当たり前の精神・常識と逆行する法の運用を何とかストップさせてくださるよう、お願いします。
Unknown (やはり)
2006-02-28 20:08:56
天下りという記事がポツポツ出てきましたね。

http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/02/post_595.html



絶対に通過させては成りません。

この国はどうなるのでしょう・・・。
Unknown (通りすがり)
2006-02-28 20:10:12
非利害者ですが、一つ思いついたのでコメントを



この法律は、日本国憲法第29条に違反している可能性はないでしょうか?

「公共の福祉」という根拠があるのなら別ですが。どうも、「企業の福祉」の気がしてならないので



----

刑事事件として立件されたときに憲法違反で無罪主張ということもありえますが
Unknown (Unknown)
2006-02-28 20:17:40
質疑の後、是非記者会見を行うことを切望致します。国民にアピールする絶好の機会です。

それから中古の販売を規制するという姿勢を崩さないならば、PSEマーク付きの中古も禁止するのか質して下さい。もし、PSEマーク付きの中古が可という答えをしたならば、その合理性を説明させて下さい。
現実的には (pl)
2006-02-28 20:47:04
質問というかたちでは役人を問いつめて、黙らせるだけに終わってしまうという不安があります。よく見る光景です。

実際に法解釈を改めさせるにはどうすればいいのか、質疑という場でそういう方向にもっていくことができるのか。

そのあたりは一般人の私には全然わかりません。

何かの約束をとりつけるのか。

そこを是非がんばってもらいたいです。

この法律の疑問点の続き (エーダバー)
2006-02-28 20:49:44
あれ、私、二重投稿してますね。投稿時間を見ても、再送信した覚えはないのですが…

ごめんなさい。

続きで書かせて頂きます。

PSEマークがない中古品の販売を認めないから、皆さん様々な不満をぶちまけてますし、

経済産業省のほうも、なんとか法律と省令の矛盾点を打ち消そうとして、

さらにおかしな事になっていってます。

個人売買は制限しない事になっていますが、ネットオークションにおける個人と事業者の区別を付ける為のガイドラインなる物を策定して、

一定数以上、同じ物を販売している出品者を事業者とみなすとしています。

事業者のPSEマークなし製品の販売は禁止ですから、ガイドラインを元に、

ネットオークションを監視し、ガイドラインに触れる出品者には、

その出品物を落札して接触を図り、電気用品安全法に基づく罰則を与えるとしています。

では、その監視役は誰がするのでしょうか?

電気用品安全法によって、メーカーの自主的な検査に移行し、経済産業省の負担は減ったのだと思うのですが、

ネットオークションを監視するとなると、また、経済産業省の負担は増えるのではないでしょうか。

そうなると、電気用品安全法の、始めの意図した所と矛盾するのではないかと思うのです。
企業が「下取り」に出すという行為 (mk3)
2006-02-28 21:22:40
初めまして。民主党をまだ政党として支持することはできませんが、川口先生のような方が籍をおいていらっしゃることに驚き、認識を改めています。



すでにお調べになったかも知れませんが、電気用品安全法による中古流通の規制にはまだ、大きな落とし穴があるようです。



経産省では「品物にPSEマークさえ付けられれば今まで通り」という趣旨のことを何度か発言していますが、売り主が個人ではなく法人だった場合にはまた事情が変わってきます。



PSEマークが付いていない場合、中古販売業者は「法人からの買い取り」をする事ができません。売り主である法人側で検査を行い、PSEマークを付ける必要があるのです。



これは「個人からの買い取りをして、検査を行いPSEマークを発行する」という業務の流れよりさらに理不尽で非現実的であるといえます。

ふつうのオフィスであっても、電気用品を下取りに出して新しいモノに買い換えることは珍しくはないでしょう。

それが一切できなくなるとしたら、計り知れない損害が出るおそれがあります。

Unknown (JR)
2006-02-28 21:56:04
民主はこんなことよりメール問題の責任をとれ!
Unknown (某古物商)
2006-02-28 21:59:36
私の店は、幸いにしてパソコン中心でしたが、

アンプを中心に扱っていた私の同業者が

ついに、13年続けた店をたたみました。

零細の個人商店である彼の店は、対応策を

とれる状態ではなく、

中古の買い取り・販売が規制された今、

廃業の道しか残されていなかったそうです。

彼は、妻と小さい子供を抱え、

絶望に満ちた顔で、職安に通っています。



「何でこんなことになったんだ」

と、あうたびに悔し涙をこぼしています。



どうか、頑張って下さい。

全力で応援しております。
Unknown (Unknown)
2006-02-28 22:08:28
ある団体はこのまま法律が成立した場合、それに従う損失よりも、訴訟に持ち込んだほうが損失が少なくできる、と判断して腹をくくった。したがって、すんなりと施行されることはないだろうし、色んなことがあぶり出され、もっと大きな騒ぎになるだろう。



Unknown (のびた)
2006-02-28 22:18:18
ある団体って何処ですか?

具体的な事書いてくれないと議員の参考になりませんし

ここを見ているリサイクルショップさん達の今後の生活指針にもなりません。
明日の委員会での健闘を期待します。 (taka)
2006-02-28 22:28:13
代議士の明日の委員会での健闘を期待します。

("先生"という言葉は、議員さんに対しては寧ろ蔑称と個人的には思いますので、

敢えて使いませんでした)

Unknown (がんばって)
2006-02-28 22:34:41
二階氏をとことん追及してください
Unknown (オダ)
2006-02-28 22:39:20
応援しています。

期待しています。

Unknown (個人経営)
2006-02-28 22:44:38
中古オーディオ店を経営しておりましたが買い取りもできず、在庫を赤字で売り切り昨日に閉店しました。

あと1ヶ月の間、良い結果を期待して店を続ける体力は個人経営の私にはありません。

大して儲かってはいませんでしたが幸せでした。

せめてもっと早く分かっていれば対処のし方もあったのでしょうが悔しさと憎しみの気持ちしかありません。

お店を続けることが可能な事業者の方やそれを求めている方のために頑張っている先生方を応援しています。



「ガレのランプに烙印」 (書き足しました)
2006-02-28 22:45:25
「ガレのランプに烙印」

日本では2008年4月1日になるとガレのランプにPSEと書かれたシールを貼る、もしくはPSEと彫り付けなければ流通できなくなります。

2001年4月に発効されたこの法律は、経済産業省によって家電製品などの事故を防止するために製造者に安全確保を義務付けるために生まれました。

製造業者と輸入業者が事前に検査してPSEマークをつけなければならず、マークのないものは販売できないことになっています。

違反者は法人で最大一億円の罰金、もしくは懲役刑になります。

実はこの法律は今年に入ってから中古製品が適用内に入る事がわかって中古製品を販売する業者があわてており、しかも中古品適用がつい最近決定した疑いがあるのです。

思わぬ反発にあわてた産業省は「中古でも製造者の届出をして検査をすれば販売できる」というとってつけたような案を考え出しました。

その方法とは美術品という側面もあるガレのランプを含むすべての電源コードに1000Vもの電圧を掛け、

その耐圧試験をクリアするとPSEの刻印を刻まなければいけないと言うものです。その上オリジナルの電源コードを含むすべての電気を通す部分を交換しないと検査すら出来ない可能性があります。

この法律はガレのランプを始め電源コードがついたすべてのアンティークに対する冒涜であり、ともすればモナリザにマジックインキで落書きするようなものです。

ようやく「もったいない」という日本発の精神が注目され始めたリサイクル・リユース時代を逆行させる悪法であると思われます。

ほとんどの家電は規制開始まであと1ヶ月ほどなので早めに報道していただくよう協力をお願いします。



Unknown (テッシー)
2006-02-28 22:56:30
国会のグタグタした事なんか、どうでもよい

おかしい事は、おかしいと質問するのが仕事



さすが、九州は薩摩の人間だ





応援してるよ
Unknown (Unknown)
2006-02-28 23:04:16
質疑に大いに期待しております。裏事情がプンプンするめちゃくちゃな今回の法が施行されれば、前例が出来たという事で今後おかしな法案が沢山出てくると考えられます。私の長年の趣味や業務上でも影響を大きく受けてしまうので、なんとしても改善させてください。
Unknown (Unknown)
2006-02-28 23:12:34
きっと明日の質疑でこの問題の重要なポイントが多くの人に伝わることと思います。

リサイクルショップや楽器関係だけが表に出ていますがそれ以外のつっこんだ内容を多く質問してほしいです。

そうじゃないとほんとに一部の人が騒いでるだけと思われたままになってしまいそうな気がして・・

明日は鋭い質問でより多くの国民に事の重大性を気づかせてあげてください。

がんばってください。
ナショナルのファンヒーター (池ちゃん)
2006-02-28 23:18:33
今回の件で経済産業省に問い合わせをすると

ナショナルのファンヒーターの件を例に出して

古い製品は危険だと言われると聞きました。



でも、ナショナルのファンヒーターの欠陥は

排気筒がひび割れして室内に排気が漏れると

言うもので、電気系統は全く関係ないんですよね。



つまり、あの製品が現在も製造されていたら

あの欠陥を残したままPSEマークを取得可能な

わけで、これを例に出すのは明らかにおかしい

んです。



もし、国会でナショナルのファンヒーターの件を

古い電気製品が危険な例として出されるような

ことがありましたら、この点を追求してください。
天下りが甘い汁を吸う電気用品危険法 (Unknown (Unknown))
2006-02-28 23:54:12
チェックを民間に押し付けて、天下りが甘い汁を吸う電気用品危険法。中古を加えたことは行政の解釈であり、国会では論議されていない。は撤回させてください。

国民や中小企業、流通業者の財産をうばう=憲法違反にあたる解釈であることを強調してください。
Unknown (Unknown)
2006-03-01 00:03:41
共産党のつっこみは甘い。

アンティーク電化は検査など出来ない。

そんなことをしたら壊れてしまうではないか。

それに分解だって無理。

それなのに安全性を問われて絶句してどうする。

実用性うんぬんではない。

この法では検査も売り買いも出来ない自体が問題だ。

多様な物の価値についてこれないで一律に線をひっぱったことが、そもそも無理がありすぎの法律。

矛盾を突きましょう (古物愛好家)
2006-03-01 00:04:51
中古販売は旧法でも新法でもそもそも法の対象ではないので、経済産業省の対応は矛盾だらけです。



昭和10年以前のアンティークには〒マークもないので猶予期間はないはずですが、5年前に経済産業省は中古販売業者に何か通知したのでしょうか?



ガス事業法にも同様の規制があり昨年10月にPSTGマークのない用品への猶予期間が終わりましたが、規制対象のガスストーブの中古販売に関して、何か通知はありましたか?



リース事業者はリースバック品を中古業者に売るものですが、リース事業者にはいつどんな通知があったのでしょうか?



修理は製造だそうですが、特許法やPL法との整合性以前の問題として、旧電気用品取締法では製造に規制はあったわけですが、修理に規制はあった、、、わけもないですね。AM真空管ラジオを超再生にしてFMを聞けるようにするなんて改造すら、行われてましたから。

ナショナルのファンヒーター (古物愛好家)
2006-03-01 00:10:12
ナショナルのファンヒーターの事故は、PSEなりPSTGマークがあっても、全く完全されません。



ナショナルがマークを貼れば以後の中古流通は自由ですし、ナショナルが修理をすれば、個人の依頼なら昔のマークをそのまま使いますし、業者の依頼なら新たにナショナルのマークを貼ります。



ところが事故は、ナショナルが販売した品やナショナルが補修した品で起きてるので、シールがあろうがなかろうが悪いのはナショナルですし、それはシールがなくてもわかるので、シールは何の役にもたちません。

Unknown (Unknown)
2006-03-01 00:17:19
マンション偽装でもそうだけど、やたらと検査機関の独立行政法人がのきなみ作られた。

これが小泉の官から民への結果。

結局、天下り法人がいくら出来ても、マンションも電化製品もぜんぜん安全じゃない。

もっと本当の官から民への規制緩和と安全への規制のあり方を見直して欲しい。



官僚のトリック政策をだれも見抜けなかった日本の政治家さんたちには反省してもらいたい。
素朴な疑問 (普通の人)
2006-03-01 00:18:43
TVなどで経済産業省の方々の言動を聞く限り、

「国民の安全が最優先。火災などを防ぐためには多少の犠牲もやむなし。たとえ一部の業界が潰れようと例外は認めない」

で押し通す姿勢のようにみえます。

でも、それなら何故「個人の売買はOK」なのでしょうか?ネットオークションでは同じ品物を3点以上出したら業者だとかそうでないとか・・・そうなってくると、“安全性”の話とは関係ないような?



この件については自分の知る限り、賛成派(?)の方からも一度も納得いく答えが出ていないと思います。

これを明日,素朴な疑問として是非質問してみてください。



ほんとうに真面目に働いている公務員もたくさんいるでしょうに。今回の件はそういう人たちにも大迷惑なのでは。
頑張ってください! (応援しています!)
2006-03-01 00:30:17
毎回誠実にご報告をして下さりありがとうございます!

PSEによって、個人の財産の価値をなくされてしまうなんて無茶苦茶です。

メール問題で大変かと思いますが、頑張ってください



Unknown (たかまさ)
2006-03-01 01:16:47
本日の質疑に期待しております。



正直メール騒動なんてどうでもいいんです。

PSE問題は中小企業やリサイクル業界、私たち個々にも密接に関わってきています。



メールで首がふっとびそうな党首脳なんかほっておいて、法案の問題点・矛盾点をするどく突いてください。お願いします。
Unknown (Unknown)
2006-03-01 01:27:52
国が安全を保証している電取法下の製品の販売を禁止する理由を聞いて下さい。

民間に責任を移すということは、電取法下の製品も責任を移すということなのか、ならば国は安全責任を放棄したことなのか聞いて下さい。放棄していないならば、中古品の安全の責任の所在の明確化など必要なく、あくまでも国に安全責任があるのであるから、これを禁止する合理性は見当たらないのではないかと質問して下さい。
全国民が納得できる回答を (Unknown)
2006-03-01 01:57:30
この法律、考えれば考えるほどグダグダで無理難題を押し付けているようですね。



自動車の排ガス規制の時に「古い車は販売禁止」になったでしょうか。

当然ながら「規制対象外」になっています。

(一部地域は環境保護のため禁止されてますが)

家電のみ問答無用では誰も納得しません。



と言う私の場合、中古品売買でかなりの「被害」を被る「予定」です。(涙も枯れ果てました)



音楽文化のためにも (sae)
2006-03-01 02:12:49
初めてお邪魔致します。



音楽の仕事をしている友人がいます。長年使っている彼の楽器も、この法律の対象です。これが修理できなくなったら、彼らの音が彼らの音でなくなってしまいます。仕事として続けられるか、という問題にもなりかねません。



今まで1人で、周りの人に伝えたり、署名を集めたりしてきて、心細いこともありましたが、

ご理解ある議員さんがいらっしゃり、こんなに多くの方々が反対していると知り、心強い限りです。

明日はがんばってください。
Unknown (ぷりん)
2006-03-01 02:22:52
こんな無茶苦茶な法律作って

世間を騒がせるなんて、

メール問題の比じゃないですよ。

直接、庶民の生活に関わるのに。



そうまでして天下り先を確保する

お役人を絶対に許せません。



官僚は今でも、少なくとも

社会的に認められた生活、

十分に安定した不自由無い生活を確保しているはずです。

十分すぎる退職金だって出ているでしょう。



この期に及んで天下り先を作るなんて

あっていいんでしょうか。

新たな天下り先を確保する手だてとなる

悪法を許していいんでしょうか。



耐震偽装問題、道路公団の談合、

社会保険庁の問題など、

この法律の行く先は目に見えています。

そしてそのツケを払わされるのは

いつもマジメに税金払ってる国民です。



今は期限が迫っていますので、

とにかくこの法律、そして経産省の暴走を

止めてほしいです。



議員の行動に期待しています。



矮小化されないように (pl)
2006-03-01 02:33:11
アンティークやヴィンテージの製品が取り上げられていますが、AV機器や電気楽器その他はそればかりではありません。むしろ非ヴィンテージのほうが大部分だと思います。

ヴィンテージはもちろんですが、問題がそれだけになってしまわないように注意が必要かと思います。
惜しい (ひまな)
2006-03-01 02:37:51
いや、何が惜しいって、堀江メール問題の代わりに

これを党を挙げて突き上げたら、小泉政権が新たな利権を

作り出してると非難すれば、今の反対の風が吹いたでしょう

あの問題の後に出してどれだけ追求できるか、また

マスコミが取り上げるか厳しいとは思いますが

頑張ってください
中小企業も困る (中小企業研究者)
2006-03-01 02:51:39
 中小企業や新規企業者は、しばしば中古機器を購入し初期投資を低減させます。

 観光地などでは、昭和初期の雰囲気を出すためということで、アンティークな家電製品を購入します。

 こうした事業、産業の活性化を支援するのが、経済産業省のはずです。

 知り合いの中小企業経営者たちにPSEマークのことを尋ねましたが、誰一人知りませんでした。中古電気機器が企業間で譲渡できなくなるということも知りませんでした。製造現場の職人たちが、使い慣れた機器が壊れ、新製品では入手できずに関係会社や他社から譲渡してもらうというのは、よくあることです。結果として中小企業経営者にも大きな影響が出るのに、経済産業省は全くそうした人たちの意見も聞かず、配慮もしなかった。

 「ものづくり支援」だの「起業支援」だの、「観光産業振興」だのと言っている経済産業省が、それを難しくする法律を作るのは、なぜか。

 ぜひ政治家として、官僚の間違いを正していただきたい。
国民の混乱 (あのまくら)
2006-03-01 03:13:54
このまま経済産業省の暴走を許せば、

新旧のマークが混在することを

遥かに上回る混乱が社会に生じます

(というよりは既に生じているのですが)。

既に流通している品の修理や中古品の流通は、

電取法がそうであったように

電安法でも対象外とすることが、

事態収束への最善の道だと思われます。

この国の文化や経済や産業、

そして国民の生活が破壊されるかどうかの瀬戸際です。

川内さんの粘り勝ちに期待します。

応援 (市民)
2006-03-01 04:08:49
頑張って下さい!

永田先生メール事件のように、モミけされないように応援してます。



火の無いところに煙は立たないだろうから、質問者が悪とは言えないです(罵倒しなければ問題にならなかったかも)
Unknown (古物屋)
2006-03-01 05:17:45
アンティーク家具店販売です。

私には何の力もありませんが、

心から貴方を応援させて頂きます。



どうか悪法に一撃を!
職は勿論、命まで奪いかねない法律 (モアイ上野)
2006-03-01 05:42:06
職を失い、自殺者が出る・・・となれば、

国民の命を奪うのは電化製品ではなく、経産省になるのではないかと。「安全」をうたうのであれば、施行前に被害を被る方の安全を保障するのが先決であり、常識でしょう。よってこの法律は「安全」ではありません。人殺しの法律です。

「生活苦で自殺者が出たら、おまえら責任取れんのか」と。



何と言おうが、国民の大半がこの法律を知らなかったんですから、告知したも何もありません。知らんもんは知らんのです。こんな法律、廃止で当然でしょう。私なら「天下る為には有効な資源のみならず、人殺しもするんですか?」と言いますね。



暴走してすいませんでした。

川内様、頑張って下さい。
それ以外にも (一般市民)
2006-03-01 06:51:52
家電製品、特に楽器やオーディオなどの、完成品の話ばかりになっているようですが、電気材料や部品にも規制がかかっているようです。ケーブル、コンセント、トランス、コンデンサーなど、あらゆる分野にわたっているようです。電気店やホームセンター、部品店でも非適合の電気材料は販売が出来なくなるでしょう。使用中の物が壊れて、修理しようとしても、適合する部品が流通されていないため、修理不可能になるのではと心配しています。また、中古住宅など元々電気設備として備わっている器具(配線も含む)に関しての取引は、どうなるのか疑問が残ります。
期待しています (妙)
2006-03-01 08:25:26
音楽家の末席にいる者です。

先生の行動に期待しています。



先ほど、フジテレビで小倉さんがこの問題を取り上げ、

PSE法について「バカヤロウ!」と怒鳴っていました。

先日のTBS「噂の東京マガジン」をはじめ、

マスコミでも徐々に取り上げられています。



どうかこの奇妙な法律が取り下げられますように。

頑張って下さい。
Unknown (ぱららん)
2006-03-01 09:27:25
とりあえず

・中古品に中古業者などが独自に試験をして元の製品の製造業者とは異なる名義のPSEラベルを貼ることは違法か合法か



を問いただしていただきたいです。

例えば、SONYの2000年製のビデオデッキを試験してPSEラベルを独自に貼ることは不正競争防止法や、商標法に引っかかる行為なのでしょうか?

オリジナルとは異なる電子部品を使って修理して試験してPSEラベルを貼り付ける行為は合法なのでしょうか?



昨日のテレビ東京のWBSではあたかもPL法上のリスクを負えば貼り付けて販売すること自体は合法であるかのような報道のされかたでしたが、経産省のサイトでは

>また、製品によっては、例えば新たに電気用品

>安全法に基づく表示を付す行為について商標権

>等の権利者等に承諾を得る等、関連する他の法

>律(不正競争防止法、商標法等)への対応が必

>要となる可能性があります。

などという曖昧な表現に終始しています。



経済産業省としてコピー商品の罰則強化にも乗り出すということでもありますし、このあたりの解釈は「ことがあります」ではなく「問題ありません」あるいは「問題となります」のいずれなのか、キッチリと表明していただかないと、現場は大混乱です。

Unknown (2月28日で)
2006-03-01 09:53:46
メール問題で大変な中、真摯にこの問題に取り組んで頂き嬉しい限りでございます。



昨日の2/28日の時点で「日本シンセサイザー・プログラマー協会」へ集まった反対署名は 47,544人 との発表です。



47,544人が川内議員の味方です(今後まだ増えると思いますが)



本日の質疑、頑張って下さい。応援しております。
Unknown (Unknown)
2006-03-01 10:39:52
企業ではリース品以外の自社購入のコピー機・シュレッダーなども規制に含まれているため、事務所移転等が発生すれば償却期間に関わらず、資産価値が無くなり本当に特別損失を出さなければいけないのか?非常に疑問です。また骨董品の扇風機・真空管を使ったテレビなど

博物館に保存されているような物まで規制してしまうPSEマークに疑問です。
Unknown (Unknown)
2006-03-01 11:04:38
いよいよ、本日ですね。

薩摩隼人ここにあり!というのを見せつけてきてください。
Unknown (Unknown)
2006-03-01 11:12:14
どこまで損害が広がっているのか、今更ながらおさらいしては如何でしょう。



・取敢えず中古品業界では既にどう転がっても被害が拡大(マーク無しがゴミ扱い、マーク有が高騰)している状態。

・不動産(中古物件)

・設備等を担保にしている企業等(製造業・サービス業・農業・漁業・その他もろもろ?)

・マーク無し部品(コード類)販売

私の頭ではこれがいっぱいいっぱいですが他にもあるはず。



この法律の要は、今後製造する物は全て検査しPSEマークを付けろって事だったのでは?

で、これに漏れる物(業者)の摘発をしたいって事でしょ?
2ちゃんねるが・・・ (Unknown)
2006-03-01 11:52:32
見れませんね

新手の言論規制でしょうか?
おねがいします・・・ (YK)
2006-03-01 13:36:37
おねがいします。

がんばってください。



個人売買はOKとのことですが、

なんだそれ?と思いますよね。



家電と数々の歴史をつくってきた名機たちを一緒にしないでくださいと。言ってやってください。
PSE検査の委託について (Legal-Maxim)
2006-03-01 14:00:52
以前、二階経済産業大臣の答弁内容に、



「販売店がPSE検査をするときに

 外部の検査機関に委託することができる」



というものがありました。

違和感を感じたので、その部分について

次のページに書きました。



もしPSE検査の委託・代行という答弁になったら

参考になればと思います。



http://legmax.hp.infoseek.co.jp/pse/rc_0010_c0108.html

Unknown (あげは)
2006-03-01 14:56:46
>家電と数々の歴史をつくってきた名機たちを

>一緒にしないでくださいと。言ってやってください。



そういう、ビンテージだけを除外するような

発言はどうかと思います。

Unknown (Unknown)
2006-03-01 14:58:17
>・不動産(中古物件)

については、物件ごとなら対象外となるようです。

これも矛盾してますがね。
納得いかない (永田)
2006-03-01 15:06:39
〒とPSEが混在すると消費者が混乱するとか言ってるけど



今の状況のほうが、もっと混乱しているじゃないですか?
Unknown (Unknown)
2006-03-01 15:13:19
下記blogの後半、日本シンセサイザープログラマー協会のくだりで私の言いたいことがほぼ代弁されているようです。

http://blog.livedoor.jp/memorylab/archives/50493202.html
どれ見ればいいのん? (BBQ)
2006-03-01 15:34:10
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm?ex=TD

これだろうと思うんだけど、1~8あるのんよ・・・。

何番見ればいいのか、教えてくだされ。
↑たぶん、七分科会だと… (kunirin)
2006-03-01 16:06:09
衆議院のHPに衆議院広報のページがあり、それを見ると

予算委員会分科会の内容がわかります。第七分科会が経済産業省所管になっているので、ソコだと思いますが…



もうすぐ始まりますね。。。
Unknown (ぱららん)
2006-03-01 16:11:43
先日のWBSで経産省の方が「過去の電化製品の安全性に問題があったということではない」という旨の発言をされておりました。

つまり、古い電化製品も「安全性」には特に問題はないということになると思います。中古の電化製品にPSEが必要とされる理由がわからなくなりました。

予算委員会分科会について (川内博史事務所)
2006-03-01 16:32:30
本日の予算委員会分科会は17:00から30分間の質問で第七分科会です。よろしくお願いいたします。

Unknown (estima)
2006-03-01 17:04:29
はじましたね
Unknown (リサイクル店バイト店員)
2006-03-01 17:13:54
私は素人なので、法律が良いのか悪いのかは良く分かりません。

しかし、経済産業省のやり方をみていると、とても国民のことを考えているとは思えません。

このようなことがまかり通る世の中になったら、とんでもないことだと思います。

先生、どうか傲慢・怠慢な行政に一喝をお願いします!
Unknown (Unknown)
2006-03-01 17:22:15
そうだ、何人もの人が見ているんだぞ!!
Unknown (Unknown)
2006-03-01 17:22:37
ブログカテゴリに「電気用品安全法」として設け、

記事をカテゴリに分けて

書いて頂けるとブログ紹介の時便利かと思います。
うーん (Unknown)
2006-03-01 17:33:48
二階大臣の最後のコメントから、少し厳しそうですね。

川内議員、今日はお疲れ様でした。
Unknown (Unknown)
2006-03-01 17:34:51
最後まで逃げ通すつもりですね。「今更Uターンできないので強行します」としか聞こえませんでした。
生で見てました (BBQ)
2006-03-01 17:35:55
2回は、このまま押し切るって事でしたね。



川内議員!!GJ

最高でしたよ!!



どうか、猶予期間の延長を勝ち取って下さい!!!!

もうこうなりゃ、署名でもデモでも座り込みでも参加するぞ!!
第7分科会見ました (田中)
2006-03-01 17:35:56
川内さん、ずっとノートパソコンを通して応援してましたよー

僕達の気持ちを代弁していただいてありがとうございました!!!

涙が出そうでした!!





・・・二階堂大臣はダメですね 全然聞く耳を持っていない感じで大臣の答弁には腹が立ちました!!!





Unknown (消費者)
2006-03-01 17:37:40
中継見ました。

イマイチ結論が出ませんでしたが、頑張ってもらえたのは充分伝わりました。

とにかく今日はお疲れ様でした。

この先も頑張ってください!

Unknown (Unknown)
2006-03-01 17:39:19
結局、中古品取扱業だけの話で終わっちゃいましたね。

設備を担保に云々という話等まで出せばもっと話が広がったと思うんですが。



残念な結果に終わりそうな雰囲気ですね。
Unknown (中古屋バイト)
2006-03-01 17:39:20
すばらしい質疑、感動しました。

これからもこの問題の解決に向けていろいろな活動をして下さい!本当に期待しています!!

めちゃくちゃ応援してます!!
Unknown (Unknown)
2006-03-01 17:47:51
中継見てました。

もっと時間があれば、いろいろなことに話が膨らんだかと思います。

それにしても、ネット中継で何千人も見てると言ってくださったときは

とても感動しました!!



川内議員、最高ですっ!!
Unknown (Unknown)
2006-03-01 17:49:10
質疑の中継見ました

あんな短い時間の中では結果が出ないのはあたりまえですが、本当にありがとうございました。

残念だったのは中古業者に焦点を合わせすぎたのが気になりました。もっと個人や事業者の持っている機器の資産価値が消える事を訴えてもよかったかもしれないですね。

それにしても大臣の答弁は・・・

中古業者に首吊りの協力を頼んでいるようにしか聞こえませんでしたね。
素晴らしかったです (AR)
2006-03-01 17:49:52
短い時間の中、時間稼ぎをされる中、あそこまで

きちんとした質疑をしてくださった事に、感謝

いたします。

逆風の中、本当にお疲れ様でした。

これからも応援させて頂きます。
質疑 (Unknown)
2006-03-01 17:50:40
中継見ました。

30分がさぞ短く感じられたことでしょう。

川内さんはあの時間内でベストを尽されたと思います。

川内さんの手元に、凄い数の付箋がはってある資料があり、深く勉強していただいた様子がわかり感激しました。これからも応援してます!



中継みてました! (Unknown)
2006-03-01 17:54:11
質疑をこんなに応援したのは 久しぶりです。

残念ながら時間が短かったですね。

時間切れを狙った答弁が 腹立たしかったです。



川内議員 最高!!!

はからずも、永田議員の失点を取り戻して

しまうかも知れませんね。

お疲れ様でした。 (龍ちゃん)
2006-03-01 17:56:18
限られた時間の中で頑張ってくれたと思います。

少し議員にお聞きしたいのですが党内ではこの問題はどれくらい議論されているんでしょうか?

今の通常国会で堀江メールなどよりも、切迫した問題であると思うのですが。

経済産業省との質疑ではなく飛び越えて国会で首相に向けて、という方法は取れないのでしょうか?

後1ヶ月しかないのです。

二階大臣が言っていたように施行されてから問題が出たら考えるでは遅いのです。

今、猶予期間中に考え直すことが出来る問題なのです。

それとも問題が実際に起きてからこの法律自体が法律違反である、との答えを司法から引き出すしか手は残されていないのでしょうか?

議員には頑張ってもらって(大変かと思いますが)根本的な法案の見直しまで勝ち取ってもらいたいと思います。

頑張ってください。
あきらめないで下さい (Unknown)
2006-03-01 17:56:31
確かに厳しい状況は打ち破ることはできませんでしたが、一石を投じることはできたと思います。川内先生お疲れ様です。ですが、熱いハートをお持ちの川内先生と思いますので、これであきらめて引き下がってしまうことはないと信じております。私のやっている店にも今日NHKから取材要請がありました。もちろん全面的に取材協力するつもりです。とにかく、世論が動いていることは確かです。もっとこのウエーブを大きくして、本会議で取り上げてもらってテレビ中継をしてもらうくらいの勢いで行きたいところです!世論が大きくなってくれば、さすがの二階大臣だって、次の選挙のことを考えたら、今日みたいな答弁は絶対できないはずです!(笑)それと、この件については超党派でぜひ取り組んで頂きたいと思います。川内議員のハートは十分に伝わりましたが、やはり一人よりは二人、二人よりは三人四人です。時間がないことも確かですので、できる限りのことはやりましょう! 川内先生に引き続き大きな期待をしております。応援しております。頑張ってください!
中継見ていました! (Unknown)
2006-03-01 17:59:00


こんなに真剣に国会の様子を見たのは初めてでした。

あっという間に時間が過ぎたように感じられました。

短い時間内で、問題点をしっかりと追求してくださった川内議員に深く感謝いたします。

本当にありがとうございました。
Unknown (小市民)
2006-03-01 17:59:58
ご質疑たいへんお疲れさまでした。

議員の本件に関する取組みの熱意はネットを通じて多くの方々に伝わったことと思います。

そしてそれは以降も波状のように広がっていくことでしょう。

今回の法律の施行プロセスはあまりにもいいかげんな役所仕事の典型のように思えます。

これからも議員の活動を応援しております。

ありがとございました。
30分と言う (電取派)
2006-03-01 18:01:02
制限された時間の中で、狙いを猶予期間延長に絞りこんだ答弁、

大健闘だと思います。とにかく、周知が不足であるのは、

行政側の瑕疵なのですから、その瑕疵に対する責任を猶予期間延長という

形で示してもらうことがまずは肝要と考えます。



法をどう改正していくかについての時間はその猶予期間を

フルに活用して考えていければ良いと思います。
Unknown (家電愛好家)
2006-03-01 18:06:51
今日はお疲れ様でした。

産まれて初めて国会中継見ました。

これからも頑張ってください。

応援しています!
今日の質疑 (音楽人生)
2006-03-01 18:09:14
短い時間でしたが、感動しました!

これからも応援していきます。がんばって下さい!
今後も引き続き宜しくお願い致します!! (守本サチ)
2006-03-01 18:11:59
川内さん!お疲れ様です!

中継を聞いて鳥肌が立ちました。

私にとっては生まれて初めて、政治家の方を尊敬致した瞬間でもありました。

たった30分ですので完全燃焼は酷だったとはいえ、あんな短い時間でよくうまく質問をまとめていましたね!



どうかどうか、これからも引き続き

この話を詰めていって下さい。

そしてこのおかしな法律のを少しでも改正して頂きたいです。



PSEに関わらず、川内さんのご活躍を心より応援しております。



感動しました! (Unknown)
2006-03-01 18:13:28
初めて中継を見ましたが、こんなに応援したのは生まれて初めてです。国民すべての願いが伝わりますように・・・。
Unknown (Unknown)
2006-03-01 18:16:19
電気用品安全法だけではなく、問題のある法律のには、「遡及効果がある」ということが多いのです。



後から創られた法律が 過去を取り締まろうとすると、必ず 歪みが出ます。



そのような 頭の悪い法律を、徹底的にやっつけてください。
Unknown (アンティークコレクター)
2006-03-01 18:16:49
生まれて初めて政治家を応援したよ



良くやってくれました
Unknown (Unknown)
2006-03-01 18:17:15
時間切れを狙うのらりくらりに憤慨!

こんなに大切なことに時間制限があること自体問題だ!
予算委員会分科会での質疑 (感動している人)
2006-03-01 18:19:30
私はリアルタイムでは見られなかったのですが、

知人から詳しく話を聞き、感動しております。



リアルタイムで見られなかったもののために、

文章化して頂けるとなお嬉しいのですが。
Unknown (Unknown)
2006-03-01 18:21:39
「ネット中継で何千人も見てる」

その通り!!みんな応援してますよ!
Unknown (Unknown)
2006-03-01 18:25:49
感動しました

涙がでてきました

ありがとうございます

今後も攻撃の手を緩めずにガンガンいってください

お体に気をつけて頑張ってください

応援しています
Unknown (Unknown)
2006-03-01 18:36:20
二階大臣に最後の答弁で失望した旨メールしました。

ようはもうUターンできないからこのまま行きます。

これから本格的に周知するから許してってことでしょう?

いまさら周知されても遅いってのが現状なんですよ!
Unknown (Unknown)
2006-03-01 19:00:49
永田議員の馬鹿騒ぎで民主党の議員は

一見保守でも駄目駄目と思っていたところに

川内議員の存在を知り安心しました。

こんなおかしな法案がそのまま施行されないよう頑張ってください!
もっと追求を! (リリー)
2006-03-01 19:22:44
材料が出れば出るほどおかしなこの法案。



川内議員のこれからの活躍に期待しています!
Unknown (Unknown)
2006-03-01 19:24:06
今回の事で、更に社会全体が注目して悪法だと気付かせるきっかけになったと思います。これからも徹底して追及して下さい。応援しています。
応援してます! (名も無き一市民)
2006-03-01 19:38:33
拝見しました。

経済産業省のむちゃくちゃさがよく分かりました。

これからも応援しています!
Unknown (一般消費者)
2006-03-01 19:45:44
お疲れさまでした!



Unknown (Unknown)
2006-03-01 19:53:47
感動しました。

本当にありがとうございます。



応援してますのでこれからもよろしくお願いします!!
Unknown (Unknown)
2006-03-01 20:00:52
大変熱意を感じました。お疲れ様です。

対照的なボンくら二階と詐欺官僚のにくらしいこと。

歯がゆい気分で観ていました。



きっと様々な訴訟が起こり、経産省が自分たちのつくった法で窮地に陥ることを願ってやみません。



頑張ってくれた川内議員にお任せするだけでなく、消費者が何らかのアクションを起こすことも、今回のような場合には必要な気がします。



メディアも政府もあまりに反応が悪すぎる。

意図的にさへ感じる。
Unknown (Unknown)
2006-03-01 20:04:00
http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.cfm?deli_id=29496&media_type=wb



リアルで見逃した方、ビデオで観れます。

会議終わりの方です。
Unknown (のびた)
2006-03-01 20:42:34
インターネット中継見ました!雄弁に感動しました。

全国30万人の古物商の方が生死に関わるくらいの影響を既に被っています。

経済産業省はふざけすぎだと思います!
全国30万人ではありません。 (新品・中古音響製品小売店主)
2006-03-01 21:05:21
古物商届出事業者が60万件で、そのうちの半数が30万件です。



店主さん、店員さん、そのご家族。

直接・間接での関係者は何人になるのでしょうか?!

想像できません!



加えて、電気設備使用業者、関係者も含めると、

その規模は計り知れないのです。



一流企業ですら、現役の設備の製造年は昭和時代のものが大半です。

以前、自動車製造最大手T社に勤めていましたから嘘ではありません。



何らかの形で、皆さんが影響を受ける法なんです!
訂正 (新品・中古音響製品小売店主)
2006-03-01 21:31:49
何らかの形で、皆さんが影響を受ける ”法の解釈” なんです!
Unknown (Unknown)
2006-03-02 13:39:28
飲食店が新規開業のとき、ほとんどが冷蔵庫、電子レンジなど中古厨房機器を使います。

現に私がアルバイトしていた某レストランシステムズチェーンでは冷蔵庫の修理をしたときにメンテの人に聞いたのですが、

中古の使えなくなった冷蔵庫から使える部品をはずしてストックしておく、リースを通さないから保守契約も必要なくて、

しかもそのメンテさんみたいにヘッドハンティングしてメンテ屋を入れて、

自社で何とか使い続ける。という話を聞きました。

私が「ジャンクの冷蔵庫ってそんなにあるんですか?」

と聞くと、ジャンクなんて言葉よく知ってるねといいつつ、リース屋や中古厨房機器やなんかから安く仕入れできるといっていました。



必ずしも中古販売業だけが困るわけではありません。

実例が一個だけなので弱いのですが、外食産業でこういうメンテをしてるところは困るはずです。

旧電取法による販売規制 (森 秀樹)
2006-03-04 16:08:11
前回、販売業者は電気用品取締法では対象になってないと、修正しましたが、少なくとも電気用品取締法(昭和36年度)には、(目的)の部分にも存在するようです。



第一条 この法律は、電気用品の製造、販売等を規制することにより、粗悪な電気用品による危険及び障害の発生を防止することを目的とする。



で、また、明確に、販売の事業を販売事業者とて定義して表示が無い場合は販売をしてはならない。という定義があり罰則が規定されています。(ただし、36年の規則からは変わっている可能性があるので、もう少し調べます)

また、この箇所で現行の電気用品安全法と違う点は、”ただし書”については除外するという所で、これが旧法を参照していると思われます。



http://www.shugiin.go.jp/itdb_housei.nsf/html/houritsu/03919611116234.htm



こういう法律関係は、解釈や特殊な読み方必要で、私のような素人が、字としてあるからと言って、それが影響するかしないかは別問題です。



ただ、1つ前で、書かれていないと、断言してしまったのは、どうやら間違いのようなので、修正します。

法律を変えて (一般)
2006-03-09 15:29:49
PSEの法律を下記のように変更してほしい。

「PSEマークが付いてないと販売目的での輸入、製造はできない」とか



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
電気用品安全法でPSEなアレ、川内議員、本日国会で質問+ガイアツ (趣味の問題2)
…… つまり、これも、郵貯と同じような、外圧に迫られての急ごしらえの『改革』だったというわけだ。 ……
●2月28日 PSE法の問題点を突け! (たかたか屋blog新館)
 ぶっちゃけ、メール問題なんかどうでもいい。 ★明日の国会予算委員会分科会 電気