素人の写コーナー

鉄道車両・航空機・風景等を写真に収めて楽しんでいます。

川音川の小田急

2017-01-03 17:12:50 | 小田急線

 小田原線新松田へは以前酒匂川橋梁へ出掛けていますが今度は渋沢寄りの川音川から臨みました。右隅に富士山が見えるのですが観にくいですね。

 少し移動して鉄塔の右側からズームして富士山を、上部に雲が掛かっていましたが、富士山が見られると何故か嬉しいですね。去年のこの時期の雪は相当少なかったと覚えています。

 H 28/ 12/ 20

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年のはじまり | トップ | 撮り初め »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
富士山と鉄道 (semitaro)
2017-01-03 18:39:56
小田急線川音川橋梁は富士と鉄道が写せる有名地のひとつですね。
私は、かわとんぼさんの写真の位置ではなく、橋梁をはさんで反対側から何度も撮りました。昨年暮れ、今年と、同じテーマで富士川(新幹線)伊豆大場(駿豆線)と、でかけましたが、出発時雲一つない快晴でも、撮影時頂上付近に雲がかかってしまい、まだ収穫がありません。
雲のない状態での富士山は冬場の2か月くらいしかなく、
今度こそと意気込んでいます。
明けましておめでとうございます。 (すみれ)
2017-01-03 20:23:57
こんばんは
右のほうに雪をかぶった富士山が見えますよ
鉄橋と富士山と電車とのコラボ 貴重なお写真ですね
私には挑戦できなく、素晴らしいです。
箱根の山並みの中に二子山も見えます。
今年も楽しませていただきます。よろしくお願い致します。
semitaroさんへ (かわとんぼ)
2017-01-03 20:59:59
確かに反対側には公園らしき場所が見えました。
ここえは渋沢―新松田間に幾つかの撮影スポットがあるという事で出掛けました。
新松田から行き沿線を少し離れて210号線へ出ましたが歩道が無くなり、大型車がカーブぎりぎり走るので怖くなりこれより先は諦めて引き返しました。
写真の場所は帰りに何となく近寄ったところでした。
次回はsemitaroさん場所を目指して出掛けたいです。
すみれさんへ (かわとんぼ)
2017-01-03 21:14:48
今年もよろしくお願いします。

地図を頼りで出掛けていますので、富士山が見えるとは思いもよりませんでした。
先月の撮影で太陽が低くまっ昼間でも下からの反射なく逆光がきついです。
こんにちは。 (しーちゃん)
2017-01-04 13:58:10
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

自分も富士山には憧れが強く、見られると一気に気持ちが高揚します(*^^*)
小田急とのコラボレーション、素敵ですね
川音川橋梁のカーブが、またたまりません。
しーちゃんさんへ (かわとんぼ)
2017-01-04 17:07:59
おめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

富士山は日本人の心を惹きつけるものがありますね。

何時かは秩父鉄道の乗っていない熊谷から羽生方面に出掛けたいです。
こんにちは。 ()
2017-01-04 17:09:51
富士山が見えるのですね。
微妙な雲がありますが、富士山と列車、素敵です!
富士山はやはりあちこちから見えるのですね。
静さんへ (かわとんぼ)
2017-01-04 19:53:18
今晩は。
今年になって富士山はまだ見ておりません。初富士を仰ぐと手を合わせたくなって仕舞ます。
日本人ですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。