かはたれのジエン

イタチの最後っ屁  …なので、コメントにも屁を垂れるしかできませぬ

本当に消えるかも

2014年10月18日 | ThinkPad 

ThinkPad X32

 先月、パソコンが壊れた。
 家の主力のThinkPad X31である。
 スタンバイができなくなったと思ったら、立ち上がらなくなってきた。
 慌ててオークションで落としたのだが、あまりいいものではなかった。
 そのショックからの立ち直りに時間がかかり、よさげなX32を落とし損ねた。

 とりあえず、予備のX32に。
 リカバリーどころか、旧データのコピーさえも疲れるね~。

 もう一台、新品のX32がある。
 あと10年、と思うと、もう一台必要かと思った。
 しかし、よく考えてみると、10年後にX32が動くだろうか。

 ThinkPad X200があるではないか。
 調べてみると、そんなに高くはない。
 しかも、Windows 7。

 でも、IBMではない。
 どうも、MSの思い通りになっているみたいで。

 ThinkPad X24を買ったのが12年前。
 たった12年で、こんなに変わるとは。

 デジモノは、古いものを集めてはいけないのか。
 BlackBerry、IBMのThinkPad。
 BlackBerryも、9000、9700、9300、9900、と4台ある。
 あと10年は戦えるように。

 こっちの身が持つかどうかもわからないのに。
 Windows XPが持つかどうかもわからないのに。
 BlackBerryのBISが持つかどうかもわからないのに。

 車もそう。
 この、向こう10年分の「消えゆくもの」をキープしておかないと不安になるというのは、どうしてなのだろう。
 財布なんて、10年分どころではない。

最近壊れたもの。USB、パソコン、携帯電話、歯、捻挫、…。どうなってんだ?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 棚なし小舟(第九十二段) | トップ | 先祖返り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。