本八幡 日々の記録

最近、落ちるまで飲めない!?

2017年6月14日 東京ディズニーシー シンドバッドの冒険

2017年06月15日 | 徘徊

モノレールのところ。












去年も演っていた、トロンボーンのおねーさん。


※2016年9月6日後半編に写真あり。



今回のぼんやりしたマイテーマは、「初」。


新しいアトラクション「sea rider」。



以前、「ストームライダー」として使われていた建物を改装して使っている。

内容も名前も似てるし。



はっきり言って、前の「ストームライダー」の方がよかったな。一度乗ればいい感じ。これにファストパスを使ったり、一時間以上並ぶ価値無し。
(あくまでも個人の感想ですから)



奥の方に進んできました。


これに乗りたいな。




インディージョーンズのファストパス入手。

今日は、お客さんが少ない感じ。ファストパスで乗れる時間が早いし、待ち乗り時間も一時間は超えない。



時間合わせに、「シンドバッドの冒険」。待ち時間5分。





しかし、「シンドバッドの冒険」で流れている曲をよく聞いてみると、軽快な音楽に乗せて、素晴らしい人生訓が語られていることに気づきました。



この冒険の物語の流れは、こうです。


シンドバッドにーさんが冒険を頼まれ、途中、人魚に助けられる。
巨鳥を助けて、盗賊団をやっつけ、謎の魔神をも助けて、再び盗賊団をこらしめる。


その後、街に帰り、今度は乱暴者の猿どもを魔法の楽器で大人しくしてと頼まれ、猿の巣で仲良くなる。

街への帰り道、くじら君に送ってもらい、街のみんなが盛大にシンドバッドを祝う。



その一連の流れの中で語られている歌があります。
(ヤフー知恵袋から引用)

「コンパス・オブ・ユア・ワールド」


青い空高く帆を上げて
水平線のかなたを目指せ
夢のように光きらめく
宝物が君を待つ

荒波が船をゆさぶり
嵐が行く手はばんでも
おそれず進めば友達が
手を差し伸べてくれるさ

風に吹かれ旅はつづく
舵をとれ希望を胸に
進めみんなを助けながら
優しさと勇気忘れず

※人生は冒険だ
地図はないけれど
宝物探そう
信じて
コンパス・オブ・ユア・ハート

宝石や
黄金より
大事なものがある

※繰り返し

何よりも(何よりも)
大切な(大切な)
心の贈り物

ついに見つけたよ宝物
宝石や黄金じゃなく
旅の途中でめぐりあった
すばらしい僕の友達

※繰り返し

無事に帰ったら
君のまわり 見てごらん
友達こそ宝
信じて コンパス・オブ・ユア・ハート




お金じゃないんだよ、人生に迷ったら、自分の心のコンパスを信じて進んでいけ、というありがたい人生訓。素晴らしい。


こんなありがたいアトラクションがディズニーシーにあったとは。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年6月13日 きゅ... | トップ | 2017年6月14日 ディ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL