「帳簿をつけるのは税務署のためじゃないんですよ!自分のためなんですよ!」「そんなこと分かってるよ!」

2016年11月08日 | freee
主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!


「帳簿をつけるのは税務署のためじゃないんですよ!自分のためなんですよ!」

私たち税理士が使う常套文句です。

でも、「そんなこと分かってるけど、それができないから困ってるんだよ!」という声が聞こえてきそうです。(^_^;)




日々の帳簿管理、大変ですよね。

領収書はたまっていくばかりです。

今、もうかっているかどうかは、預金残高からなんとなく分かる程度になっているんないでしょうか。


しかし「売り上げは前年の同じ時期と比べてどうなんだろう?」

「気がつかないうちに、無駄な経費支出がたまっているんじゃないだろうか?」

「たまにやむをえず値下げ販売するんだけど、粗利は適正にキープされてるかな?」

気になりますよね。


かといって、毎日帳簿をつけて集計しているヒマなんかないし、

税理士に丸投げしたら、数字が分かるのは1ヶ月以上も先で、もらうときには古いデータになっているし。

よりスピーディな経営状況の把握はしたいけど、経理専任の担当者なんて雇える余裕もない。

そんなお悩みはありませんか?


それを解決する手段になりうるのが「クラウド会計」です。

フィンテックを利用して、入力作業が大幅に省力化されました。

税理士事務所と離れた場所でも、同じ時間に同じデータを見ることができるので、スピーディーに対応可能です。


「帳簿をつけるのは税務署のためじゃないんですよ!自分のためなんですよ!」

この問題の解決に一歩近づくことができます。

これで帳簿の手間が「ゼロ」になるわけではありませんが、

解決する可能性が出てきたことは間違いないと感じています。


どんなツールで、どう役立てていけばいいのか?

そのセミナーを開催します。

ご参加お待ちしています。


ホームページ・セミナー申込はこちらから
http://kawashita44.webcluster.jp/




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自宅の一部を仕事用として使... | トップ | まるで「北風と太陽」の「北... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

freee」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL