お客様を幸せにするために、自分ができること。そして、できないこと。

2017年04月21日 | 法人税
石川県野々市市・金沢市・白山市で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!


「何を売りたいか?」ではなく「何をすればお客様を幸せにできるか?」、これが商売の基本です。

そして、その上で「お客様を幸せにするために、自分ができることは何か?」を考えます。

先日の東京での研修は自分を見つめ直す機会となり、自分が税理士としてできることを再考する場となりました。




まず、自分ができることは、

1.相続税申告・相続税対策で相続に悩む方へのお手伝い。

2.クラウド会計ソフトを活用した創業者・事業者へのサポート。

これが大きな2本柱になります。


相続に関しては豊富な経験があるつもりです。

クラウド会計ソフトについては他より先駆けて勉強してきました。


しかし、その反対にできないことも。

できることもあれば、できないこともあります。

税理士業務ではあるものの、残念ながら今の自分では、お客様の期待に答えられないものです。


それは、「法人のお客様の、上場、M&A、海外展開、事業再編などの高度な技術が必要とされるサポート」です。


私には、資産家や個人事業者・中小規模法人の経験はありますが、残念ながら比較的大きい規模の法人の経験はありません。

したがって、上場・M&A、海外展開、事業再編などの高度で複雑な業務は経験不足です。

お客様に満足していただく十分なノウハウ・技術はありません。


おおっぴらには言われていませんが、税理士にも得手・不得手はあります。

医者に内科や外科の違いがあるのと同様です。


お客様が望むものと、私が提供できるものも、違ってきます。


顧問契約してから、その不一致が分かると、また新しい税理士を探していただくなど面倒な時間が生じてしまいます。

それではお互いのためにならない、と私は思っています。

なので、あらかじめ申し上げておきます。

「法人のお客様の、上場、M&A、海外展開、事業再編などの高度な技術が必要とされるサポート」は弊事務所ではできません。


ご了承のほど、よろしくお願い致します。


かわした税理士事務所のホームページはこちらからです。
http://kawashita-cloud.webcluster.jp/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「オーダメイドで作ったもの... | トップ | 「知っているか、知らないか。」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL