ビジネスを見つめ直すいい機会があることに感謝です。

2017年05月27日 | 相続税
主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!


富山までマーケティングの勉強に来ています・講師の先生がBGMに雰囲気のあるジャズを流しています。

現在、16時15分、そろそろジャズに合うバーボンが欲しくなってきた時間です。ちなみに現在、講義は進行中。(^_^;)

勉強でお腹いっぱいですが、本物のお腹は空いてきました。グー。




この塾は3〜4年前に半年間勉強しました。

ここで学んだことは今でも大変役に立っています。


この塾の面白いところは、卒業生は現在開催中の塾に無料で参加できること。

卒業した後も、学びの場を得ることができます。

初心に帰ったり、当初気づかない気づきをもらえたり。


自分が疲れてても、傷ついていても、やる気が空回りしていても。

基本は同じ「お客様のために」。


またやる気が湧いてきました。

ビジネスを見つめ直すいい機会があることに感謝です。


来週からもお客様のために頑張ります。


今夜の晩酌はバーボンでしたいと思います。


かわした税理士事務所のホームページはこちらからです。
http://kawashita44.webcluster.jp/


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

他の税理士にかかっている事業者には営業じみた行為もしなかった弊事務所には関係ありませんでした。今までは・・・。

2017年05月26日 | 相続税
主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!


相続には大きく2つの問題があります。

1つは相続争い(遺産争い)の問題、もう1つは相続税納税の問題。

事業承継の場合、これに「後継者問題」が加わります。




弊事務所は「他の税理士がいる事業所に営業しない、営業じみた行為もしない。」という方針です。

そのため、お客様は「創業者」または「今まで税理士にかかっていない事業者」という方ばかりです。

「事業承継」というワードを最近よく聞きますが、若い事業者が多い弊事務所にはほぼほぼ関係がありませんでした。


今までは・・・。


北陸税理士会では、事業承継で後継者を探している人と、事業を承継したい人ととのマッチングサイトを立ち上げました。

事業承継というと「親から子へ」と思いがちですが、

最近では血縁関係のない間柄でも、M&Aなど利用した事業承継が進んでいるようです。


弊事務所の場合、後継者を探しているお客様はゼロです。

相続の自社株対策で生前贈与をしているお客様はゼロです。

相続を前面に出したPRをしていますが、お客様のほとんどは土地を持っている資産家です。

社長の相続はほぼゼロです。

他の税理士にかかっている事業者には営業じみた行為もしなかったので当然の結果です。


しかし、今回の試みは「後継者を探す」だけでなく、「承継したい人を探す」意味合いもあります。

それが今までとは違うところです。

一方向からだけでなく、双方向からの取り組みです。

これであれば、弊事務所の出番があります。


「後継者を探したい」人は、ご自分の顧問税理士にご相談ください。

「承継したい」人は弊事務所までお問合せください。

税理士はこんな取組もしています。


北陸中日新聞の記事はこちらです。
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/economy/nerai/CK2017052302000225.html


かわした税理士事務所のホームページはこちらからです。
http://kawashita44.webcluster.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「発信」をしないと伝わらない。

2017年05月25日 | 日記
主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!


「実はブログを楽しみに読んでるんです。フェイスブックの友達申請していいですか?」と言われました。

もちろんOKです。よろしくお願いします。(^o^)

ただし、超絶美人の方や、地球外生命体の方は、写真でスパムと勘違いするかもしれません。そのときはご容赦ください。(^_^;)




さて、久しぶりに会う方に「ご無沙汰してます。」と言うと、

「ブログを読んでるんで、私はご無沙汰という感じはしてませんよ。」と答えられることがあります。

ありがたいことです。


私が知らないうちに、ブログを通して私に親近感を持っていただけているんだな、と感じます。


最初の3行だけ読んでいる方もいらっしゃれば、

最後まで読んでいただける方もいらっしゃいます。


最後まで読んでいただければ、私の「思い」も書いてあります。

その「思い」に共感していただける方もいらっしゃいます。


これらは「発信」をしないと伝わらないこと。

黙って待っているだけでは伝わりません。


これからも発信を続けていきたいと思います。(^o^)


かわした税理士事務所のホームページはこちらからです。
http://kawashita44.webcluster.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「時期」とはいつなのか?

2017年05月24日 | 相続税
主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!


パソコンをしながらレモンケーキを食べていたところ、レモンケーキのクズクズがキーボードの隙間に大量に入り込みました。(>_<)

クズれやすいレモンケーキが悪いのか、隙間だらけのキーボードが悪いのか、パソコンの最中にレモンケーキを食べる自分が悪いのか。

どう考えても悪いのは自分ですが、それを認めたくない今日この頃。




さて、相続対策を始める時期について。

「思い立ったが吉日」

すぐに始めた方がいい、と今まで書いてきました。


財産を遺す人に「意思判断能力」がなくなると、うてる対策がほとんどなくなります。


養子縁組をできなくなります。

遺言を書けなくなります。

生前贈与もできません。

すべて「意思判断能力」があって初めて成立するためです。


「時期が来たら・・・」という声を聞きます。

では「時期」とはいつなのか?


「認知症の傾向が出てきたら」という意見もあります。

しかし、その「時期」は徐々に来るとは限りません。

例えば、脳の血管が破れ意識不明の寝たきりになると、もうどうしようもありません。


その「時期」は突然やってきます。


「思い立ったが吉日」です。

すぐに始めることをお勧め致します。


かわした税理士事務所のホームページはこちらからです。
http://kawashita44.webcluster.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「最後の月に売上これぐらいあると過去最高ですよ!」

2017年05月23日 | 所得税
主に野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!


お客様から「某会社の人が、川下さんのことを冷たい人だ、と言ってましたよ。」と聞きました。

その通りです。私は某会社の人に「私はその質問に答える立場ではありません。」と答えました。

お客様の大事な大事な個人情報を、お客様の了解なしに伝えることはできません。どうぞ「冷たい人」と言ってください。




「ひと月の経費をこれぐらいにしないと赤字になりますよ。」

「原価率をあと○ポイント落とせば、損益分岐点を超えますよ。」

「最後の月に売上これぐらいあると過去最高ですよ!」


こういうことが分かると「じゃあ、がんばろう!」という気持ちになるのではないでしょうか。


目標となる数字があると、モチベーションも違ってきます。

やりがいが出てきます。


そのためには日々の帳簿管理が必要です。


日々の帳簿管理に、クラウド会計ソフトはいかがでしょうか。

作業量はぐっと減るはずです。


帳簿は税務署のためにつけるものではありません。

自らの経営に活かすためです。

やりがいを持った経営を目指しませんか?




かわした税理士事務所のホームページはこちらからです。
http://kawashita-cloud.webcluster.jp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加