ブログ 

日々のあれこれ

もう梅雨明け?

2017-07-13 | 日記

先日のモチーフ。花瓶のグロサリオ、描き始めたけど、花が多くて時間内に仕上げられず、自宅へ二本持ち帰って描きなおした。

花も野菜も描きあきた。

うーーーむ、何が描きたいかな。

今のサークルのいいところは、描き方、モチーフ、強制されないところかな。

背を向けて、いつも後ろの方で、海外旅行へ行った先の風景描いている人もいる。世界遺産を回り、描くのがテーマらしい。

風景は難しい。複雑すぎるから。でもごまかせるのも風景。

それから、マンションや自動車描く人もいる。あまりに目に触れすぎて今さら描きたいと思わないけど、考えてみたら、一番目にするのがそんな当たり前の眺め。そこに描きとどめるべきものを見つける感性が新しいと思った。若い人です。


で、本題の梅雨明けになるわけですが、本日快晴。湿度もぐんぐん下がり、家中の窓を全部開け放つと風が縦横に吹き抜けて誠に具合がよろしい。

広くない家ですが、いえ、広くないからこそ、すべての部屋は角部屋、あるいは南北に窓があり、風通しがよろしい。

自慢めいて恐縮ですが、なるだけ窓をたくさんが増改築した時の希望でした。風の通る部屋で涼しい格好で寝転がって文庫本を読む。夏には夏のぜいたく。

午後から外出のつもりだったけど、昼休み、夫は健診に出かけたので留守番するうち出かけそびれた。

夏になったからと言って何が起きるわけでもない毎日の生活、うだうだとした生活を楽しんでいる。

何はともあれ、空気が乾燥しただけでうれしくなる一日でした。

13年くらい前、湯布院で。夏。

2008年6月。イギリス、コッツオルズ地方のカッスルクーム。真ん中の小屋は羊毛の取引所跡…だったかな。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グロサリオを描く | トップ | 都会の中の深い森、栄橋ふれ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL