ブログ 

日々のあれこれ

機織り、次はバッグ・・・

2016-10-16 | 機織り

きょうはお天気悪く、いろいろ用事もあって出かけそびれた。近所の店で、カーテンレール一つと、小さな花瓶のセール品買っただけ。

姑様にはおでん炊いて届けた。午前中はパンと卵、午後からはミカンも届けた。

夫は風邪引いている。秋の初めは毎年、薄着していて風邪をひく。肌着代わりの夏の登山シャツ止めて爺シャツ着なさいと言っても全然言うこと聞かない。フン、もう知らんけんね。

腰から下が北極海に浸かっているように冷えるそうです。そうですか、そのあたりに幻の北極海が。とすれば、私は氷の上をさまよう白熊かい?

細切れの時間をつぶすのに機織りは都合いい。織って行くうち、下駄箱の上に置くマットは出来ました。

次は色糸を入れて、バッグでも織ろうかな。

シリコンバレーに住む手芸好きのボギーさんが、私と同じ柄でバッグ作っています。

http://knitflix.blogspot.jp/2014/01/the-crackle-sac.html

友人にプレゼントしたようですね。

機織り組織図でgoogle引いているうちに見つけました。彼女も機織りしているんでしょうか。コメント入れたいけど、どうしようかな~ 

次のを織る気にまだ慣れないので、糸をいろいろ整理します。

織るとき小管に巻いて、少しずつ残った糸はもう一度枷にします。

枷懸けに巻いて、こちらは回転数少ないので反動つけて、人力です。今度孫にやらせてみようかしら。

糸を触っていると、不思議に気持ちが落ち着いてきます。織りは何よりも一定のリズムが大切、焦ったり慌てたりは禁物。ゆっくり確実に。その作業が高ぶった気持ちを落ち着かせます。

で、やった分だけは確実に形になる。これも嬉しいことです。やっても結果が出ないことってよくありますよね。


孫とお店屋さんごっこをします。商品いろいろ。我が家に合ったおやつやつまみも店で販売しています。

買うときは手を上げて値段を聞き、包んでもらいます。お金は海外旅行で残った小銭などです。リラとか。もうリラ使えないと思うので。

店主の横に座ると怒られます。お客さんはこちらへ座るそうです。

下の孫は「どれにしようかな~♪」と両手の人差指を頬に当てて、首をくるくる回します。あまりに可愛いので私も真似したけど、肩が凝っているので、うまく回りません。

で、別の部屋へ買ったもの持って行って、「ここがおうち」と言って商品開けています。やること見ているととても面白い。

そのあとは積み木遊びです。積み木で電車を作って、これは崩した後。

後姿が、いつの間にか男の子っぽくなって、ばあちゃんビックリです。またおいでね。

『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文学賞について | トップ | 呉に行ったんだけど・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL