ブログ 

日々のあれこれ 

千鳥格子のコースター

2016-12-20 | 機織り

コースターと敷物、織りあげました。整経したのは今月の11日。わずか9日間で完成。早ッ!!

毎日織ってたわけではないので、織るだけなら5時間くらい?短いのですぐできました。

幅は13cm、長さは30cm、20cm、13cmが4枚です。端の始末して年内仕上げる予定です。

次は杉織りしたいなあと、今朝の三越のチラシ見て思いました。四色を格子に織って色がミックスしていい感じ。

何かの織りの本に、「織りたい気持ちがあれば織れないものはない」とありました。織り機の制約はあるけれど、四枚綜絖なら素人が楽しむのには十分。これからも短いものをあれこれ作りたいものです。

ざっくりと色が混ざるところが好きです。


ヤフオク見ないという誓いをさっそく破り、落札しました。

先日見せてもらったガレージセールのかわいいお皿、その同じブランドです。

持つのと持たないのと、この先の人生何の変わりやあらむ。そうであるからこそ、持たないという選択も、持つという選択もあるわけで。

欲しいものがあるのは生きている証。

欲しいものが何もない世界はきっと無彩色の荒涼とした世界。などと自分に言い訳している年の暮。


今、町内会の「火の用心」の夜回りの声が聞こえてきた。冬の澄んだ空気に拍子木の音がよく響く。

いよいよ年末、無事新年を迎えられますように。

『工芸』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クリスマスの皿各種を出す | トップ | 計算いろいろ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
千鳥格子 (きもの大好き)
2016-12-22 18:00:15
千鳥格子って、こんな模様なんだって、改めて思いました。拡大版を見ているようです。複雑な模様ですね
これによく似た色合いのマフラーを若いころにしていた記憶があります
その頃の甘酸っぱいクリスマスが思い出されて…
今は、何の感動もない12月24日です
きもの大好き様へ (frozenrose)
2016-12-22 22:25:18
こんばんは。いよいよ今年も終わりですね。
クリスマスの思い出、若いときはいろいろありますよね。あれもこれも今は懐かしい光景です。

千鳥格子やツィードも懐かしい織り方ですね。冬ものと言えばウールが多かった昔、今は軽くて縮まないいい素材がたくさんあるので、見るだけで懐かしくなります。

千鳥格子は糸が重なっているので暖かいようです。冬は毛糸に触りたくなります。不思議ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

機織り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL