ブログ 

日々のあれこれ 

龍頭山に登る

2016-10-11 | 山歩き

好天の体育の日、旧豊平町の龍頭山りゅうずさんに登りました。

千代田ICから豊平町へ引き返し、陰陽分水地点にある大きな石碑のところから別荘地へ。

別荘地の奥に車停めていざ出発。この時は燕岩に上る予定でしたが、やがて道はクマザサで消滅。無理せずに、結局隣の竜頭山へ行くことにしました。

豊平どんぐり村手前で左(北側)に折れ、集落を抜けていくと、駐車場が見えてきます。

車停めていざ出発。

この時すでに11:37、遅い入山です。

起点まで来ました。山頂まではこの表示通りだと70分の予定。

薄暗いスギ林が続きます。

カヤの実

滝へ行ってみます。

名瀑。まっすぐ落ちています。

きれい

つめたい。滝の裏のくぼみに小さな祠もありそうですが、ここで断念。

夏と違って、濡れて寒い。

この滝は、江戸時代の「都志見往来日記」という地誌にも記載があるらしい。弘法大師も来たそうですが。。。。。

さらに登ると大きな駐車場があります。

私達はこの図の一番下から遊歩道入口を経由して、約一時間かけて現在地まで登ってきました。

遊歩道入口手前の扇状の道路は、別荘地開発の名残です。20年以上前にはもうあった記憶が。廃屋になった別荘一棟、その他は山になっています。売れなかったらしいです。

12:55 前龍頭手前の展望台で。

どんぐり村など、豊平町内がよく見えます。

前龍頭で、お弁当食べて頂上へ。

もうすぐです。

13:35 着きました。約2時間かかりました。

途中の登山道はよく整備されていて、歩きやすかったです。

昨日は好天で遠くがよく見えました。

広島市内、宮島、その向こうに周防大島など。

北側、三瓶山方面。

頂上で少し休んで下山します。

ミヤマシキミの赤い実がよく目立ちます。鮮やかだけど、有毒。

駐車場まで戻ったのが15:08。1時間24分で降りてきました。途中、左脚が痛くなったけど、なんとか辿り着きました。

広島北ICより自宅へ。自宅着16:40頃。まだまだ日が長くて気持ちいい山歩きでした。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バンベルクを描く | トップ | サルトリイバラ(山帰来)を器... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL