ブログ 

日々のあれこれ

尾道で汗をかく

2017-06-18 | 旅行

尾道へ行くことにしました。高速経由で、我が家から一時間ちょっとです。

市役所横の立体Pに車を入れ、あとは徒歩で観光です。

先ずは爽籟軒へ。江戸末期の豪商の別荘。茶室、明喜庵は、山崎にある利休監修、国宝待庵の写しだそうです。

待合から庭をうかがう。

続いて山陽本線上の浄土寺へ。

「東京物語」的風景。ときどき長い貨物列車が通り過ぎます。

境内。多宝塔は14世紀に再建。国宝。写真撮ってないけど、金堂も同時期の建物で国宝。

山門、尾道水道(海)、向島の日立造船。

ここで、一度街へ降りて昼ごはん。私フレンチ、夫和そば、お互い譲りたくないので別々に食事。

続いて西国寺へ。

尾道大橋。

続いて艮うしとら神社横から山へ登る。ロープウェーは乗らない。節約命。

猫の小道

こちら本物

ああ、眠い。千光寺下で。

ゲストハウス「みはらし亭」

建築は1921年。はじめ有力商家の「茶園」=別荘、1969年から旅館、2009年空き家バンクに登録。2016年ゲストハウスとして活用開始。

建物は文化財。

別棟は観光案内所。アプローチがおしゃれ。

二階と一階の一部がゲストハウス。

気持ちよさそうな部屋です。二人部屋、三人部屋のほかに、相部屋(ドミトリー)もあるそうです。

詳しくはお問い合わせください。0848-23-3864

http://miharashi.onomichisaisei.com/ 

泊まってみたいなあ。若ければ。

きょうはとりあえずお茶飲みます。

見晴らし抜群。

千光寺はパス。もう帰ります。帰りも徒歩で。

まだまだ若い者には負けんぞ!!と年寄りが頑張る。

このあと空港横の三景園でアジサイを見ましたが、それはまたいつか。

好天でいい汗かきました。尾道は若い人が新しくお店を出して、楽しい観光地へと生まれ変わっています。皆様もぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同潤会住宅(美の壷展)を見る | トップ | 三景園の山野草 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL