ブログ 

日々のあれこれ

十日町紬と結城紬

2017-04-25 | きもの

春も深まります。濃い色の着物はそろそろ重くなるので、早めに着てみます。

さて、どちらにしましょう。

こちらかな。結城はセーターみたいで、また次の機会に。

帯は単。浴衣にもいいかも。浴衣、着ませんけど。

結局、別の帯にしました。なぜか締めにくくて時間かかりました。

着物の織り柄。

結城の織り柄。こんなもの着て歩いていても、なんか地味な人(=私)が冴えない着物着ているという扱いのはず。人の反感買わないいい着物~

これ織るのがどれだけ大変か、少しはわかるつもりです。百亀甲だそうで、10センチに100の甲羅?それとも100本の経糸?

うーーーむ、なんかもう自己満足だけの世界。

着物着たら、たまった仕事にもやる気が出るかと頑張ったけど、余計に部屋は散らかるし、明日はまた孫が来るし、着物着るのも体力がいるなと、冴えない感想になりました。

 

 

ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タケノコ日和 | トップ | 泥大島と絞り染めの帯 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL