ブログ 

日々のあれこれ 

絵付けのおけいこ

2016-12-13 | 絵付け

お正月用の干支の置物にお皿などを作りました。

手前の鉢は千鳥や波など。

駅前福屋前の地下広場でイベントしていて、転写紙売っていたので購入。

楽しい持ち寄りおやつ。お昼はお好み焼きハーフサイズの出前を取る。

楽しく話してたくさん作れていい日でした。

友達がガレージセールで買った器。フルーツ皿でしょうか。

一枚しかなかったそうで、値段聞いたらびっくりするくらいの超激安でした。

イギリスのブランド。

磁器ではなく陶器に転写紙で絵付けします。

柄は細かなエッチングで作り、周りがバラなどの花、見込みにイギリスの田園風景という伝統柄。

イギリスでは普段に使う食器ですが、素朴な味わいが人気で、アンティークはとても高いです。

いい買い物をしてうらやましい。

この柄は今も作っているのかどうか・・・このブランド自体、今もあるのかどうか。貴重な一枚です。

見せてもらっただけでうれしい私。ああ、どこかでガレージセールしてないかな・・・

思い出した。我が家には以前いただきもののこのお皿がありましたが、30年も前、割れたりして、もうありません。

これも細かなドットで作る柄。素朴です。またどこかで出会いたいもの。

『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千鳥格子を織って絵も描いた | トップ | 2016-12-14 10:11:26 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

絵付け」カテゴリの最新記事